7月13日(金)に発売される新セット、「基本セット2019」(M19)の公式プレビュー週間は来週から始まります。それに先立って、こちらの公式記事で大量の収録カードが公開されました。
スタンダード・フォーマットの制度変更に伴い、3年ぶりに復活となった「基本セット」。2016年と2017年の夏には基本セットというものはありませなくて、2015年「マジック・オリジン」以来。「基本セット~」を名前に冠するセットとしては2014年「基本セット2015」(M15)以来となります。エキスパンションシンボルもM15と同じ形の中にM19と描かれていて、何だか懐かしい。

それで事前の触れ込みでは、今後の基本セットはより入門者向けに特化し、かつての基本セットよりも奇抜な新規カードの収録は減らすとのことでした。実際のところがどうなのかは、全カードが公開されてのお楽しみになりますけれども、既に公開済のカードの中にも面白そうなもの、再録のもの、新規のもの、いろいろありますよ。

《どぶ潜み》が帰ってきました。ラヴニカへの回帰から再録のスペル大好きゴブリン。スペル大好きと言えば私の青赤《奇怪なドレイク》デッキが再び輝くのでしょうか?カジュアルデッキで楽しそう。

イニストラードから《戦墓のグール》も帰ってきました!1マナ2/2タップイン。当時のゾンビデッキで墓所這い先生と並んで活躍したアンコモン。

基本セットと言えばシヴ山さん。今更もう要らないとか言ってはいけない。大事なことなので2回言います。基本セットと言えばシヴ山さん。

熊のチャンピオンの熊。(意味わからん)

スタンダード現役のカードもかなり収録されていますね。私は貧乏性なので「収録が被るなんてもったいない」と思ってしまいますけれども、新環境に覚えることが少ないと思えばいいのかな。


公式プレビューの本番は来週。今から楽しみです。