少し前の4/23ですが、MTGGoldfishさんのコラム「Budget Magic」にRhythm Stompyというモダンデッキのリストが掲載されています。これ、私の手持ちの内、丁度今デッキから漏れているカードが多数使えて私にピッタリ!
4 《東屋のエルフ》
4 《ラノワールのエルフ》
4 《森の女人像》
4 《血編み髪のエルフ》
4 《災難の大神》
4 《カロニアのハイドラ》
4 《業火のタイタン》
3 《噴出の稲妻》
4 《楽園の拡散》
4 《野生の律動》
4 《燃えがらの林間地》
4 《獲物道》
11 《森》
2 《山》

サイドボードは
4 《トーモッドの墓所》
1 《噴出の稲妻》
2 《古えの遺恨》
4 《燃えがら蔦》
4 《減衰球》

《災難の大神》、《カロニアのハイドラ》、《業火のタイタン》と言えば、いずれも戦場に出て1回でも殴れれば強いのは間違いないカードですけれども、打ち消されたり、即除去を食らったりしたら役立たずで終わってしまうのが辛く、モダンでは出番の薄いもの。我が家でも全て、只今デッキに入れずに休眠中です。
そこをこのデッキはマナ加速から《野生の律動》を出し、打ち消されない&速攻を付与してそれらを高速で敵陣目掛けて叩きつけることに特化しています。面白そう!他のデッキに入っている《血編み髪のエルフ》と《楽園の拡散》を強引に引っ張ってきて、早速作ろうと思います!

あとその記事内の「Buy from Card Kingdom」のところに値段が約$120と出ていますが、私の適当なエクセル計算でも大体同じ感覚でして、日本国内で0からこのデッキを作っても約1万円で作れるはずです。なおその画面下に「低予算でない」バージョンが出ていて、フェッチランドや血染めの月などを大量投入した結果の値段は約$940まで上昇します。いずれにしても、ビートダウンデッキでカジュアルモダンを始めるにはちょうど良いデッキだと思います。