2020年最初の通常セット「テーロス還魂記」のプレリリース・イベントが行われている週末ですが、Magic: The Gathering Arena(MTGアリーナ)では一足先にリリースされました。ストアでブースターパックが買えるようになり、ミッション報酬のパックもTHBの物に。新カードはスタンダードの他、ヒストリックのデッキでも使えます。
また同時のアップデートで、
  • 新規入手カードに"NEW"マークがつく
  • デッキがお気に入り登録できるようになり、またソート順に「最近プレイした順」が追加
という改善も行われています。

また、公式Twitterで案内されている通り、「ストア」画面の「コードを引き換える」欄に「PlayTheros」と入力すると3パックもらえます。また12月13~17日に行われた、エルズペスとアショクの構築済みデッキで対戦するイベント「THE GAME AWARDS アフターパーティ」を遊んでいたプレイヤーは既にTHBのパックが3個もらえていたと思いますが、それも開封できるようになりました。

私も早速パックを開封してみました。上記でもらった6パックと今日のミッション報酬で1パック、さらにストアで4個買って合計11個、開封しました。レアはこんな結果でした。

mtg_arena_thb_rares


にょほー!!(※掛け声は本文と関係ありません)

早速タッさんが来ました。また《夢さらい》と《影槍》はワイルドカードで絶対作ると決めていたので先にパックで出たのは嬉しい所。他に介入サイクルが3枚、レア土地1枚、ハクトスさん、嵐の伝令、今気づいたことに《アショクの消去》は「打ち消されない」呪文にも有効ですね。これは危ない。こんなカードが出ると我が家のOGW《終止符のスフィンクス》の生存権が危ない。そして一番謎なレアの《未知なるものの誘惑》という11枚。なかなか良い出だしです。