muranodoor

muranodoorの低予算MTG

Magic: The Gathering(MTG)とMagic Online(MO,MTGO)を安価で楽しむ初心者が、
MOカジュアル実戦経験からカードやデッキをご紹介します。

イメージ

2 12月

青黒嚥下のイメージ

12月になりました。この2週間ほどお休みしていましたのは、急激に忙しくなって自宅で何もできない状態が続いていたため。ですけれどももう一つは、今のMOカジュアルが別に戦乱のゼンディカー(BFZ)のカードを使わなくても、タルキール覇王譚ブロック構築みたいなデッキで十分楽しいので、新しめの出来事が何もなかったというのもあります。BFZの安価カードにはどうせ面白いものもないし、と、すっかり諦めていたところ…

青黒嚥下って10円カードの束のくせしてこれ面白いですね(今頃気づいた)

泥這い、空中生成エルドラージ、破滅を導くもの、威圧ドローンの4種を詰め込むだけで骨格はそこそこ整います。あとは絞殺者先生と果てしなきものを入れて進ぜよう。私にとっては久しぶりの青黒デッキなのも楽しいです。まもなくクリスマスですが、クリスマスには白赤緑というのはとんだ早とちりではないでしょうか。そう、今年は青黒いクリスマスが待っているじゃーー!!

(いやだなあ)


3 10月

ジェスカイストームのイメージ

先日のパック購入の記事で、ブースターパックから出てきた《ジェスカイの隆盛》について能力もイラストも謎なカードと触れましたが、モダン構築でいきなり新デッキタイプが成立したそうですね。
続きを読む »
25 5月

白緑のイメージ

白緑っていいよね…

何がいいのか今一つ説明しづらいですけども、なんとか理論というあれです。嫌いだったデッキカラーのアイツも、良いところがあれば急に気になりだすもの。私がマジックを始めた当初、2色10種の組合せの中で一番嫌いだったのは白緑です。当時の白緑は教区町長サリア銀刃修復スラ牙シガルダ先生まで高額レア満載、まさに安価デッキ使いの宿敵、定命の安価デッキ使いの宿敵というイメージでした。特に1マナキャラの教区の勇者が1,000円は入門者のお財布事情には厳しいものでした。

続きを読む »
1 4月

青緑のイメージ

青緑っていいよね…

何がいいのか今一つ説明しづらいですけども、とにかく玄人っぽい。まずルール文章が長いカードが多い。(いきなりそこ?)いやいや、証拠にこの下の二つのカードもそんな感じです。そして我が大好きな除去呪文がほとんどない色の組合せ。呪禁、瞬速、+1/+1カウンターという渋い能力。青のコピー呪文と組むとコンボ的な動きをするトリッキーなカードがしばしば収録されることから、最もコンボデッキになりやすくなる色の組合せな気がします。それがいいよねー…って何が良いかというと、特定のデッキでしか活躍しないカードの比率が非常に高い、つまりMTGと青緑が本当に好きでないと続けられないデッキカラーというイメージです。私は…続けるどころかRTR-M14-THSスタンダードではデッキを作るところまですら到達できていません。続きを読む »
28 3月

白黒トークンのイメージ

白黒っていいよね…

何がいいのか今ひとつ説明しづらいですが、まずは土地のイラストが綺麗(いきなりそこ…)基本でしょう。白黒が絡んだ土地イラストは神無き祭殿、孤立した礼拝堂をはじめ、オルゾフの聖堂、オルゾフのギルド門、大天使の霊堂、静寂の神殿と厳かな感じがいいものばかり。湿地の干潟?安価デッキ使いはもちろん持ってませんけど絵は知ってます。とても好きな絵です。値段は嫌いです(帰れ)
続きを読む »
アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ