muranodoor

muranodoorの低予算MTG

Magic: The Gathering(MTG)とMagic Online(MO,MTGO)を安価で楽しむ初心者が、
MOカジュアル実戦経験からカードやデッキをご紹介します。

その他のいろいろ

14 3月

大群マジックのアレンジ(3)

前回の続きです。大群マジックはカジュアルルールの中でも、表現したい「大群」の雰囲気によって無数のアレンジルールが可能という特徴があります。そこでこれも欧米圏の方の個人ブログだと思いますけれども、「チャレンジデッキ・大群との戦い」に出てきたアーティファクトが良い味を出しているから自分の大群デッキもそれを模してみた、というアイデアを紹介されている方がいました。続きを読む »
11 3月

大群マジックのアレンジ(2)

前回の続きです。大群マジックは英語では「Horde Magic」と言うそうで、この語で電脳空間(死語)をネットサーフィン(死語)すると、世界中のカジュアルプレイヤーが考案されたアレンジルールが見つかります。続きを読む »
9 3月

大群マジックのアレンジ(1)

押入れにしまった過去の10円カードの束を出してきて追加の出費なく屋内で遊べるカジュアルフォーマットのご紹介、3つめは「大群マジック」(のようなもの)を取り上げたいと思います。続きを読む »
8 3月

カジュアルルール「キューブレット」で遊ぶ(3)

前回の続きです。このブログの過去記事(タグ:キューブレット)を漁っていると、2015年6月4日の記事にキューブレットのリストを載せていたのを思い出しました。懐かし…くは全然ありませんけれども(おーい!)、このリストを改めて見た感想は…続きを読む »
6 3月

カジュアルルール「キューブレット」で遊ぶ(2)

前回の続きです。キューブレットのカード選びで最も特徴的な点は、色拘束という概念がないため、構築戦で活躍したダブルシンボル(マナコストに同じ色マナを2つ含む)以上の強力カードが十分使えることです。同じカジュアルルールのタワーマジックとファットスタックでは、ダブルシンボルのカードは非常に使いづらく活躍できません。逆に言うとキューブレットでしか活躍できないカードをキューブレットに入れない理由がないため、過去の思い入れのあるそれらのカードを優先して入れていくのが良いと思います。私の場合これらは使うしかないところ。
続きを読む »
アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ