「今、ここ、私」の感奮ブログ~ムラーノがいく~

名南経営コンサルティング 村野文洋 公式ブログ

昨年出版され、一部で非常に話題になっていますが、安倍政権下で進められている様々な規制緩和など、知らない間に法改正がなされて、我々の生活を脅かしつつある問題を挙げています。
IMG_1249

具体的には、日本人の資産が売られるということで、
水(水道民営化) 
土(汚染土の再利用) 
タネ(種子法廃止) 
ミツバチ(農薬規制緩和) 
食(遺伝子組み換え食品表示消滅) 
牛乳(生乳流通自由化) 
農地(農地法改正) 
森(森林経営管理法) 
海(漁協法改正) 
築地(卸売市場解体)
これらが外国資本に買われることを危惧する内容になっています。
そして、日本人の未来が売られることについても、労働者や医療制度、個人情報など、幅広い内容について警鐘を鳴らしています。
マスコミが流す情報を鵜呑みにして我々は過ごしてしまいがちです。知らず知らずのうちに、自分たちの未来が一部の手によってコントロールされているのかもしれません。
もっともっと、世の中に関心を持つこと、関わりを持つことが大切であることを改めて感じるとともに、自らの考えをきちんと持つことの重要性を感じさせられました。
また、企業経営に携わる人間として、企業が何のために存在するのか、その本質を見失ってはいけないと痛感します。
「今だけ、カネだけ、自分だけ」に陥らない、本当の経営を実現することが、我々の使命です。

2019年、明けましておめでとうございます。
IMG_1251

2018年を振り返ると、これまで以上に、追われながら一年が過ぎてしまいました。
収穫も沢山ありましたが、やはり、反省することも沢山あります。
一番の反省は、反省する時間が取れなかったこと。時間は有限です。また、時間は金持ちもそうでない人も、大人も子供も、男性も女性も、生きている間は平等に与えられます。その時間の使い方で、人生は決まるとも言えます。その時間をどう使うのか?
そのことをあまり考えずに過ごしてしまったなぁ、と感じます。有限で平等に与えられた時間を、自分の意思で、意志を持って使うことが大切で、何に時間を費やすのか、そのことを真剣に考えていく2019年にします。
今年は平成が最後のとしです。一つの時代の変化点です。こういう変化の時に、流れを理解しながら、ただ流されることなく、自らの足で進むことを強く意識した年明けでした。
皆様にとっても、充実した年でありますように。本年もどうぞよろしくお願い致します。

IMG_0009
先日、管理職研修を実施した際に、共通の悩みに、上司との関係がうまくいかない、話を聴いてもらえない、方針を示してくれない、というものがありました。
本当に上司に問題があるのか、事実はわかりませんが、間違いないことは、部下にそう思われていること自体が問題ではある、ということでしょう。ただ、ここで上司のことをどうのこうの言っても何も解決はしません。問題を解決できるのは、そのことに気づいた人のみで、行動することによってのみしか変えることはできません。
また、一気に変えることを狙うと、できることは限られてしまいます。少しでも前に進むことが、何よりも大切です。
では、どんなことならできるでしょう。
研修の中では、いくつかのポイントをお伝えしました。いま、できることを、できる範囲から。そんなことを感じた1日でした。

このページのトップヘ