5月、6月は第二日曜日が母の日と父の日となっています。子供が感謝したい相手は誰か?というあるアンケート調査によると、圧倒的に「母親」ということで、父の日よりも母の日の方が各社力を入れているように感じるのは、私のひがみ根性でしょうか。
そんな私も、日ごろなかなか親に感謝を伝えることもないので、母の日にフルーツセットを購入して持参しました。フルーツとカーネーションのセットやケーキ、お菓子など、様々な商品が並んでいましたが、こういった記念日や贈り物市場は、購入する側も価格に対して「寛容」になります。もっと言えば、価格よりも品質(見た目も含めて)が重視されるため、安値競争になりにくいという傾向があります。一方で、時期が限定されるため、食品などは売れ残った場合に廃棄せざるを得ないなど、需要予測も難しい部分もあります。いろいろな可能性を考えながら、お店をぐるぐるするのも、また面白いものですね。

IMG_0181