August 21, 2007

頼むよJRA・・・

今週末からの競馬開催再開について、明日22日中にJRAが何らかの発表をするよう。

昨日今日で2000頭以上に及ぶ一斉検査が行われたと大々的に報じられてたけど、その結果次第で判断することになるんでしょう。

日ごとに増えるかと思ってた陽性馬の数も徐々に減ってるそうだし、少しは”兆し”が見えてきたのかな?

感染馬が全頭の10%以下になったら強行開催する?というJRA上層部のコメントが土曜日ぐらいの記事にあったけど、その真偽も明日になってからか・・・。

しかし、本当に開催するとなったら、感染馬の扱いはどうするんだろう・・・、実際重賞にも登録があるし・・・・・・・と思ってたら、自粛要請でもあったのか、ひとまず回避したみたいですね。(←平場もそうみたい。)

出走馬に関して、陰性馬のみで行うというのは無い・・・と思うけど、それならせめて感染の有無の発表を望みたい・・・、馬券を売るんだからそれぐらいはしてほしい。

まあ、お馬さんの事だからレース自体に影響はあんまり無いと思うけど、反対の声は強い・・・・・・・。

 

続報が気になったサムソンについては、改めて高橋先生が回避するとコメント。

二重の意図が見えなくもないけどフランスギャロからのラブコール・・・、あるいはユタカの「僕は現地で待ってます。」という言葉・・・、これらに再び情熱が沸いたのは事実らしいけど、色々な問題を考慮した結果、やはり諦めるということになったみたいですね。(←スポニチもまんざら誤報でもなかった?)

ただ、まだ美浦へ滞在してるそう・・・、栗東へ戻る日までは、ほんの少しだけ期待はしておこう・・・。

 

全く脈絡がないんですが、最近また漫画の「ダービージョッキー」にハマってます。

迫力のレースシーン、リアルな人間関係模様、ドキッとするような心理描写、本気で感動したストーリー、etc・・・、などなど未だに色褪せない名作です。

連載当時、ユタカ原案を抜きにしても物語終盤は手に汗握って読んでました(笑)。

作者のあと書きでもあったけど、あのダービーの後、ケイやラフカット、茜などのその後はどうなったのか?と、自分もいろいろ妄想(笑)を繰り広げたものです。

最終話は下手な映画より泣けた・・・、個人的には武上先生が号泣してるコマにやられました。

ホントに今更だけど、ヒマ見つけてレビューでも書こうかな・・・。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ユタカな騎乗予定
ジャパンダートダービー 07.08
ゴールデンチケット
プロキオンS 07.12
ランザローテ
プロフィール
OnGen邦楽シングルダウンロードチャート
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ