studio-murasaki official blog

イラストレーターMURASAKIのオフィシャルブログ

LADIES FIRST 外国人向けレポ

共同通信デジタルさんが運営する外国人向けの無料のコミュニティWebサイト『City-Cost』に個展を取材して頂きました。
cuco

https://www.city-cost.com/blogs/City-Cost/G6yEz-living_fashion_tokyo_shibuya-ku

BROWN SUGAR T

現在恵比寿で開催中の個展『LADIES FIRST』にて一番最初に目に飛び込むのが、大型作品「BROWN SUGAR」。この絵のTシャツがDESIGN ART MUSEUMというサイトで販売されています。
dam2

いち早くご購入下さったシュンさんは個展に着用して来て下さいました。
dam3

原宿のギャラリーカフェ&バル『uzna omom b one』では7/12〜8/21までDESIGN ART MUSEUMの展示が開催されています。
dam1

19日(金)21時からはクロージングパーティーが開催。ボクもお邪魔する予定です。

MURASAKI美人画展『LADIES FIRST』

8月1日から1ヶ月間、東京恵比寿のNOS EBISUにて個展『LADIES FIRST』を開催させて頂いております。
13686651_887530904709455_233267346696206197_n

今回の展示は、ボクのプライベート作品の中から女性モチーフだけを選んでの“MURASAKIが描く美人画展”という内容になっております。
lf1

自分で描いたこれらの絵を眺めながらアトリエで一人呑みするというのが日常の楽しみの一つでありまして、そんなウチの美女軍団をドドーンと40点一気にお披露目させて頂いております。
lf2

展示作品は販売もしていて、今回は通販サイトとリンクしているので個展にお越し頂けない方でも購入可能です。
studio-murasaki online store
lf3

会場では作品キャプションにあるQRコードを読み取ると通販サイトにアクセスされて、そこで決済手続きをして頂く方式です。

会期中の平日は可能な限り会場に居て(19時〜21時)ご希望の方には作品説明もさせて頂いております。事前にご連絡頂ければ時間合わせますので info@studio-murasaki.com 宛にメール送信ください。

よろしくお願いいたします。


NOS EBISU
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿B1F
TEL:03-5773-1727

営業時間
月曜日〜木曜日 18時〜2時
金曜日〜土曜日 18時〜5時
日曜日、祝際日 17時〜23時

※会場となるNOS EBISUは飲食店のため、ご来場の際は必ず1オーダー以上のご注文をお願いします。
※土曜、日曜、祝日は貸切営業が大変多くなっております。観覧ご希望の方は店舗(NOS EBISU 03-5773-1727)へ確認の上、ご来場頂く事をお勧めします。


Wonderful Days

この1週間いろいろありまして

アイツの気持ちを代弁してるかのようなこの唄が心にしみるのです

キャライズム

スタートからすでに2週間ほど経過しちゃっておりますが、ただいまNOS EBISUで開催されているグループ展『キャライズム』に参加させてもらってます。

characterizm

『東京ブラックミュージックシーンからアツい注目を浴び、その最前線で活躍するイラストレター、グラフィティーアーティストたち。日本ならではの視点、思想、テクニックから生み出されるキュートでラジカルなキャラクター達にスポットを当てたグループエキシビション。コミック風にアレンジされたユーモアな作品や人気キャラクターの新作アートピースなどが一ヶ月に渡り展示販売。』…ってのが今回のコンセプトなんす。

そこでボクは漫画のコマ割のイメージで、それぞれ独立した絵が並ぶと物語になっているシリーズを作ってみました。

Charaizm3


Charaizm4


Charaizm5



 ラスタ帽を被った男がドレッドの友人宅に遊びに行って家に着くなりバックパックから出したモノとは…っていう非常に短くシンプルなストーリーなのですが、絵としてのクオリティを上げつつ流れを作るために背景の小ネタに凝ってみました。

まずはストリートにある表札に注目。「フラットブッシュ」とありますね。カリブ系住民が多くレゲエも盛んなブルックリンが舞台なのです。
FLAT

部屋の壁を見るとBIGGIEの肖像画やBOOTCAMP、Do The Right Thingのポスターなどブルックリンにまつわるモノが飾ってあります。
BIGboot

そんな中にPublic Enemyの名盤レコードもあるのは「Do The〜」流れと見せつつ社会派なスタンスも持ち合わせたキャタクターの性格をフワッと匂わせています。
PE

「調子どーよ?」「エエ感じ」とパトワで会話しながらラスタ帽の男はバッグから何かを出そうとします。ここでターンテーブルをはじめとする小カットの絵が効いてくるんですね。
wel

これはラジオからある曲が流れているイメージで、その曲というのがJr.GONGの『Welcome to JAMROCK』。“JAMROCK(ジャマイカの事)はヤバいぜ”ってラインから、“バンの後ろには2ポンドのウィードが入ってる。お前のバックパックにもな。”ってリリック。

それをを受けて「え?持ってるの?」って覗き込むと、出て来たのは大阪レゲエの重鎮MIGHTY JAM ROCKのキャラクター“マイジャのおっさん”のフィギュア。「そっちかい!JAM ROCKやけども!」って突っ込みいれているのが、前半で振っておいたBOOTCAMP CLICKとPublic EnemyのメンバーS1Wの皆さん。散々ブルックリンで振っておいて急に大阪かよって話ですが、まあ漫画コンセプトですから何でもアリです。
pepc

「NICE TIME」というタイトルにした最後の絵ではキッチンに居たガールフレンドも座って「まあいいじゃない」的に視線を交わしてるんですが、この時のドレッドのポーズがBOB MARLEY『LEGEND』ジャケのオマージュになってるっつーオチ。
NiceTime



 参加されている他の作家さん( Gospel For Tramps / KIO / 菱沼彩子 / NONCHELEEE / KIRARIN / TABOO1 / EKKA)の作品もとても素晴らしくユニークで見応えのある内容となっております。6月19日までですので是非!


『キャライズム』2016/5/16(月)- 2016/6/19(日)at NOS EBISU(ノスエビス)
NOS EBISU
〒150-0022 
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿B1F
TEL:03-5773-1727
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ