studio-murasaki official blog

イラストレーターMURASAKIのオフィシャルブログ

Wonderful Days

この1週間いろいろありまして

アイツの気持ちを代弁してるかのようなこの唄が心にしみるのです

キャライズム

スタートからすでに2週間ほど経過しちゃっておりますが、ただいまNOS EBISUで開催されているグループ展『キャライズム』に参加させてもらってます。

characterizm

『東京ブラックミュージックシーンからアツい注目を浴び、その最前線で活躍するイラストレター、グラフィティーアーティストたち。日本ならではの視点、思想、テクニックから生み出されるキュートでラジカルなキャラクター達にスポットを当てたグループエキシビション。コミック風にアレンジされたユーモアな作品や人気キャラクターの新作アートピースなどが一ヶ月に渡り展示販売。』…ってのが今回のコンセプトなんす。

そこでボクは漫画のコマ割のイメージで、それぞれ独立した絵が並ぶと物語になっているシリーズを作ってみました。

Charaizm3


Charaizm4


Charaizm5



 ラスタ帽を被った男がドレッドの友人宅に遊びに行って家に着くなりバックパックから出したモノとは…っていう非常に短くシンプルなストーリーなのですが、絵としてのクオリティを上げつつ流れを作るために背景の小ネタに凝ってみました。

まずはストリートにある表札に注目。「フラットブッシュ」とありますね。カリブ系住民が多くレゲエも盛んなブルックリンが舞台なのです。
FLAT

部屋の壁を見るとBIGGIEの肖像画やBOOTCAMP、Do The Right Thingのポスターなどブルックリンにまつわるモノが飾ってあります。
BIGboot

そんな中にPublic Enemyの名盤レコードもあるのは「Do The〜」流れと見せつつ社会派なスタンスも持ち合わせたキャタクターの性格をフワッと匂わせています。
PE

「調子どーよ?」「エエ感じ」とパトワで会話しながらラスタ帽の男はバッグから何かを出そうとします。ここでターンテーブルをはじめとする小カットの絵が効いてくるんですね。
wel

これはラジオからある曲が流れているイメージで、その曲というのがJr.GONGの『Welcome to JAMROCK』。“JAMROCK(ジャマイカの事)はヤバいぜ”ってラインから、“バンの後ろには2ポンドのウィードが入ってる。お前のバックパックにもな。”ってリリック。

それをを受けて「え?持ってるの?」って覗き込むと、出て来たのは大阪レゲエの重鎮MIGHTY JAM ROCKのキャラクター“マイジャのおっさん”のフィギュア。「そっちかい!JAM ROCKやけども!」って突っ込みいれているのが、前半で振っておいたBOOTCAMP CLICKとPublic EnemyのメンバーS1Wの皆さん。散々ブルックリンで振っておいて急に大阪かよって話ですが、まあ漫画コンセプトですから何でもアリです。
pepc

「NICE TIME」というタイトルにした最後の絵ではキッチンに居たガールフレンドも座って「まあいいじゃない」的に視線を交わしてるんですが、この時のドレッドのポーズがBOB MARLEY『LEGEND』ジャケのオマージュになってるっつーオチ。
NiceTime



 参加されている他の作家さん( Gospel For Tramps / KIO / 菱沼彩子 / NONCHELEEE / KIRARIN / TABOO1 / EKKA)の作品もとても素晴らしくユニークで見応えのある内容となっております。6月19日までですので是非!


『キャライズム』2016/5/16(月)- 2016/6/19(日)at NOS EBISU(ノスエビス)
NOS EBISU
〒150-0022 
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿B1F
TEL:03-5773-1727

浮世絵クラッシュ

MURALの盛夏コレクション用に、90年代にステージ上で死闘を繰り広げた2人のダンスホールレゲエアーティストを浮世絵風に描いてみました。
djc8


MURALの企画会議で「和柄がキテるんですよ。レゲエネタでそんな感じの作れないですかねえ?」って提案がありました。

元々浮世絵は好きなので、さっそくアトリエにある資料本を眺めながらイメージ出し。

第一人者の葛飾北斎は風景画と同様に人物画も多くの作品があるし、90年代のダンスホールレゲエのギラギラした衣装は、武将の甲冑に通じるところが絵的にはあるかなーと思い、人物モチーフで作っていこうと思いました。

で、イメージする“対決構図”にハマるようなサンプリングネタでDIGったのが「文昌星図」と「赤壁の曹操図」。
djc4


伝説の2大アーティストの数ある衣装の中から、認知度も高く色的にも画面映えし、かつ双方の対比がつくようなスタイリングを選んで絵におこしました。
djc9


背景はジャマイカ的な要素を超日本的なタッチで描いて、彩色はオリジナルをじっくり研究。浮世絵独特のザラついてくすんだ風合いも表現できるように試行錯誤してなんとか完成。


iPhoneケースとTシャツになって6/11(土)リリースされます。
http://mural.jp
djc5


djc6


djc7



ポップアップストア出展作品

4/29〜5/5に大阪アメリカ村のストリートウェアショップ『DISSIDENT』内で開催される『MIGHTY JAM ROCKポップアップストア』へ出展する作品が完成しました。

《ちっちゃなおっさん》
180mm x 140mm キャンバスにアクリル絵具,ポスカ
各15,000円(税抜き価格)
MJR_mini

_MJR_mini

《旅するおっさん》
257mm x 182mm イラストボードにコピック
各30,000円(税抜き価格)
MJR_copic

_MJR_copic

《背景CAMOのおっさん》
455mm x 380mm キャンバスにアクリル絵具
75,000円(税抜き価格)
MJR_b_camo

《衣装CAMOのおっさん》
455mm x 380mm キャンバスにアクリル絵具
75,000円(税抜き価格)
MJR_c_camo

_MJR_b_camo


現物をご覧いただくと、よりいっそう手塗り感が伝わるかと。
チェックよろしくお願い致します〜。

マイジャのポップアップストア

間もなくはじまるゴールデンウィーク期間中、大阪アメリカ村のストリートウェアショップ『DISSIDENT』内にMIGHTY JAM ROCKのポップアップストアが限定でオープンします。
jpg-large

お馴染みのグッズはじめ、今回あらたにリリースするTシャツやiPhoneケースもあったり。
20160412_1275090

20160412_1275089

ボクも手描きの原画を展示販売させてもらうことになりまして、今せっせと制作中。
hp

何点作れるかわかりませんが頑張っております。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ