ご存知の方も多いと思いますが

ボクは絵描きを生業とする以前

レコードショップCISCO大阪店で

1992年〜2000年の8年間働いていました


バイヤーとしてはHIP HOPをメインに

サブとしてREGGAEも担当していました


輸入されるレコードの中には

シリーズ化されている企画盤などもあって

入荷すると「あ〜もうそんな季節か…」

などと思ったりもしました


VP RECORDSが秋にリリースする

その年のヒット曲コンピレーションCD

『STRICTLY THE BEST』(以下STB)も

「今年もあとわずかだね〜」な気分になる

季節の風物詩的なシリーズでした



そのSTBが1994年のVOL.13/14では突如

イラストジャケでリリースされたのです


「お!」と思いました


というのもイラストが自分の好きな

Marvin Gaye 『I Want You』のジャケ

サンプリングしてたからなのです

その年以降もSTBのイラストジャケは継続され

いつしか盤の内容もさることながら

アートワークも楽しみになりました



↓ CDのトレイに印刷された歴代のシリーズ

stb5


stb6



※ 最初にイラスト化された

VOL.13/14部分がくり抜かれています

コレは手持ちのCDがプロモ盤のため

裏面のバーコードがパンチで

穴を開けられている影響






月日は流れ レコード屋で働きながら

絵描きの道を模索し始めたのは97年頃から



「いつか自分も…」と思いながら

イラストジャケがすっかり定着した

STBを棚に並べていたのでした


(つづく)