2018年10月23日

寒暖差の厳しい季節になってきました

最近、寒暖差が大きくなってきました。
どうも初めまして!劇団紫1回生のMDです。


とうとう、約1週間後に迫るは、第52回『鷹陵祭(おうりょうさい)』でございます!佛教大学の学園祭であり、様々なサークルが出し物をしておりま す。

詳しくはこちらのブログや公式ツイッター、HPにもありますが

劇団紫は鷹陵祭で、11/3〜11/4の二日間に渡り、合計5つのステージがございます

劇団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

さて、こんな僕ですが今回の公演では裏方として照明班で活動しております。
初めての体験が多く大変ながらも、楽しく一生懸命に活動させていただいております。

演出さん役者さんも稽古場の寒暖差と格闘しながらも、鷹陵祭に向けて、全身全霊で稽古に取り組んでおります!

あと1週間、ラストスパート!かけて!行きます!


2018年10月19日

本日もげきむらは平和です。

最近寒くなってきて冬眠したい気持ちでいっぱいの
劇団紫1回生めいです!!
布団と結婚したいと切実に思う今日この頃です……。

半分本気の冗談はさておき、本日は稽古日でした。

ある1人の似せる気の全く無いエルモの登場により
稽古場にエルモが大量発生いたしました!!
静かになったところに急に落とされるエルモ爆弾には
ついつい笑ってしまいました。
とても活動しやすいアットホームな部活ですね。

そして、今公演私は役者として参加させて頂いております!
すこんぶと伽藍堂、どちらにも出現します。

お時間ございましたらぜひ佛教大学へお越しください!!
劇団紫一同心よりご来場をお待ちしております!!!

最後になりますが、季節の変わり目ですので
風邪を引かないようお気をつけ下さい。

以上、めいでした!!


2018年10月18日

のーずうぉーたーにご用心



皆さんどうもこんにちは。

まっつーこと松田善希でございます。


紫の公演は6月以来ですね。

なので私のことを忘れた方もいらっしゃると思います。



………います?

いや、我ながらあっちゃこっちゃでわいわいしてるので忘れた方は中々いらっしゃらないと思います!(願望)



と、どうでもいい話は置いといて。


今年もやってきました鷹陵祭!

"おうりょうさい"と読みます!


一個前のブログで井上も言っていましたが、我らが佛教大学の学園祭でございます!!


色んな団体の出店だったり、ちょっとしたイルミネーションだったり色々盛りだくさんの学園祭ですよ!!


そんなお祭りムードの中、我々も公演を打たせていただきます!!

詳細はこちら→→→



劇団紫2018年度鷹陵祭公演
「秋雨に花」

今年の鷹陵祭の劇団紫は、30分の短編芝居2本と5分間のダンスパフォーマンスショーの豪華3本立て。
佛教大学の学園祭期間中での公演なので、お祭り気分も味わえますよ!

【日時】
11/3(土)
st1 〈11:00〜〉(11:40〜)
st2 〈15:30〜〉(15:10〜)
st3 〈18:30〜〉(19:10〜)

11/4(日)
st4 〈11:00〜〉(11:40〜)
st5 〈13:30〜〉(14:10〜)

※〈〉内は「すこんぶりてんぱりっち」
( ) 内は「伽藍堂に哭く」の上演スケジュールとなっております。
※開場は開演の15分前です。
※上演時間は約70分を予定しております。

【演目】
『すこんぶりてんぱりっち』
脚本/演出 井上智佳

『伽藍堂に哭く』
脚本/演出 桜咲

【SPECIAL】
『松咲茂隊発表会』
松田善希プロデュース

※10分休憩中の上演となります。

【出演】
井上智佳
桜咲
松田善希
めい

【会場】
佛教大学 鷹陵館1階多目的ホール
(京都市北区紫野北花ノ坊町96)

【料金】
無料

【ご予約はこちらから】
https://www.quartet-online.net/ticket/akisame

8CC1B39E-FFBD-43CC-A425-35E2731FDA718FCC2739-2523-4A70-9066-1DBA2A25C8AE87904B7C-CAD6-433A-95E8-302A725B85DD


よく見ていただいたらわかるのですが、今年の鷹陵祭は短編2本です!!


そして間の休憩時間に私松田善希プロデュースのダンスパフォーマンス『松咲茂隊発表会』を上演致します!!

こちらは"まつざきしげりたいはっぴょうかい"と読みます!

この絶妙にダサい感じ、私は気に入ってます。笑



そして実は今公演、短編2本とダンス、こちらの全てに私出演しております!!

振り付けを考えたり音響を編集したり役作りを2つしたりと色々てんやわんやですが、少しでも良いものをお届けできるように頑張ります!!

なので!皆さんお時間よろしければ是非見に来てください!!

今年の鷹陵祭はもはやまっつー祭りですよー!!!

2018年10月10日

鷹陵祭って?

こんにちは。寒暖差に翻弄されている三回生の井上智佳です。ブログ当番忘れてました。久々の更新です。てへぺろ!(殺される)

来月の11月3-4日に上演予定の劇団紫2018年度鷹陵祭公演の宣伝です。

鷹陵祭公演...?

鷹陵祭(おうりょうさい)とは、我が劇団紫が所属している佛教大学の文化祭のことです。
つまり、文化祭期間中に、我々も佛教大学内で舞台を打ちます!

私は、一昨年は役者・宣伝美術、昨年は役者・宣伝美術で参加しました。

そして今年は!

役者をやります!
宣伝美術をやります!

脚本・演出をやります!!




やります!脚本・演出は去年の八月以来!ふぅー!
(その時は、はいじんという芸名でした)

ドッキドキです。

今回の鷹陵祭公演は、三十分の短編劇2本と、五分間のダンスパフォーマンス1本という豪華な形態なんですが、私はその内の短編劇一本の脚本演出を担当します。

そして、短編劇2本、どちらともに役者として出演します(白目)

いやぁ忙しいですね!頑張るしかないですね!
鷹陵祭後は屍となって燃え尽きていることでしょう。
むしろ、燃え尽きることが出来るくらい頑張らねば!

というわけで!
下に公演情報を記載しております。
もしご予定の程宜しければ、是非お越ください!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

8CC1B39E-FFBD-43CC-A425-35E2731FDA71

8FCC2739-2523-4A70-9066-1DBA2A25C8AE


劇団紫2018年度鷹陵祭公演
〜秋雨に花〜

今年の鷹陵祭の劇団紫は、30分の短編芝居2本と5分間のダンスパフォーマンスショーの豪華3本立て。
佛教大学の学園祭期間中での公演なので、お祭り気分も味わえますよ!

【日時】

87904B7C-CAD6-433A-95E8-302A725B85DD


11/3(土)
st1 〈11:00〜〉(11:40〜)
st2 〈15:30〜〉(15:10〜)
st3 〈18:30〜〉(19:10〜)

11/4(日)
st4 〈11:00〜〉(11:40〜)
st5 〈13:30〜〉(14:10〜)

※〈〉内は「すこんぶりてんぱりっち」
( ) 内は「伽藍堂に哭く」の上演スケジュールとなっております。
※開場は開演の15分前です。
※上演時間は約70分を予定しております。
※各作品の上演時間は約30分です。



【演目】
『すこんぶりてんぱりっち』
脚本/演出 井上智佳

『伽藍堂に哭く』
脚本/演出 桜咲

【SPECIAL】
『松咲茂隊発表会』
松田善希プロデュースダンスパフォーマンスショー

※10分休憩中の上演となります。

【出演】
井上智佳
桜咲
松田善希
めい

【会場】
佛教大学 鷹陵館1階多目的ホール
(京都市北区紫野北花ノ坊町96)

【料金】
無料

【ご予約はこちらから】
https://www.quartet-online.net/ticket/akisame

【お問い合わせ】
メール:murasaki1978@hotmail.com
電話:080-4242-9868(制作)
HP:http://gekimura.wixsite.com/gekidan-murasaki (劇団紫で検索!)
Twitter:@geki_mura

2018年09月24日

ピュアな大学生って何ですか〜鷹陵祭公演始動〜

今公演を以って、入団してから全ての学内公演で「脚本・演出」を務めさせて頂くことになりました、桜咲です。
私としては喜ばしいことですが、お客様にとってはどうでしょうか。
「またお前かよ!」と言われてしまいそうですね。はい、また私です。

今公演は二作品同時上演となっています。
もう一方の「脚本・演出」は同期の井上智佳が務め、間の10分休憩では同期の松田善希主導のパフォーマンス。
ここが卒団公演なのではないかと一瞬錯覚しそうな3回生祭り。楽しんでいきたいと思います。

「伽藍堂に哭く」は、若者のちょっとエグい恋愛模様と承認欲求を題材にしました。
ライトテイストで描いたつもりですが、大学生の恋愛ってこんなものだろうと内心思っています。ピュアにラブラブしているカップルを見ると、吐血しそうですね。
皆様の恋愛模様は如何でしょうか?幸せな方は末長く爆発してください。そうでない方は・・・・・・はい。
「居場所」というものについて、深く考えて頂ける作品になったらいいなと思っています。

詳しい公演情報や演目のご紹介については、また後日。
Twitterやブログを利用して情報を発信していきますので、そちらも是非ご覧ください。
そして、是非!会場まで足をお運びください。
劇団員一同、ご来場をお待ちしております。




「松咲茂隊の発表会」というネーミングセンスがダサいと思った方は、公式Twitterまでリプを飛ばしてください。
私はダサいと思います。

2018年08月19日

やっぱり僕は、王道を征く、ダークファンタジー系ですかねぇ

どうもお久しぶりです!!約1年ぶりのブログ更新となります切腹メリーです。

え?名前が痛い?タメ口ゴリラがしゃしゃってくんな?
すいません切腹するんで許してください(大嘘)

「切腹メリー」、(精神的に)痛くて(外傷的な意味でも)痛そうなイカした名前だと俺は思うんだけどなぁ

...とまあ与太話はこれくらいにしておいて。
今公演はダブルエンディング、殺陣、有彩色を使わない舞台設定など大変特徴的な演出技法をたくさん使った実験作となっております。それと同時に王道真っ只中を征くダークファンタジー作品でもあります。

もう聞くからに面白そうでしょ?そんで詰め込みまくり感ヤバいでしょ? これ見に行くしかないでしょ?是非見に来てください(威圧)


座組一同心からお待ちしております😊

劇団紫第75回定期公演
「白と黒のアトリエ」
原案 井上智佳
脚本・演出 桜咲
演出補佐 めい

【あらすじ】
白と黒の世界でしか生きられない少女「レミ」。
全く似ていない双子の魔法使い「エルシィ」と「メイシィ」。
いつかきっと治れと願い、いつか必ず治すと誓い、果たされぬうちに軋む歯車。
少女が幸せを願うなら、その瞳は何色を映すか?
少女の幸せを願うなら、その手で何を生み出すか?

【キャスト】
レミ 井上智佳
エルシィ 桜咲
メイシィ 世界一位

【日時】
9/1(土) st夜14:00〜/st心18:30〜
9/2(日) st心11:00〜/st夜15:00〜
※開場は開演の30分前です。
※上演時間は約90分を予定しております。

【会場】
人間座スタジオ
(〒606-0865 京都市左京区下鴨東高木町11)

【料金】
無料

【ご予約はこちらから】
https://www.quartet-online.net/ticket/sirotokuro

【お問い合わせ】
メール:murasaki1978@hotmail.com
電話:080-4242-9868(制作)
HP:http://gekimura.wixsite.com/gekidan-murasaki (劇団紫で検索!)
Twitter:@geki_mura

murasaki_d at 16:55|PermalinkComments(0)

2018年08月17日

夏よ今日くらいの温度であってくれ

こんにちは、劇団紫2回生のにわとりです!

今公演ではキャサリンという芸名にしています。
このあだ名は遡ること高校1年生の春、演劇部に入った時にあだ名付け大会が行われ、その時に同期に「なんとなくキャサリンっぽい」という理由でつけられたところから始まり(ry

どうでもいい話は置いておいて、
今回は演出さんから肌を出してはいけない・使っていいのは白と黒のみというオーダーがありました。役者さんは物凄く暑そうです。可哀想ですね。

今年の夏は驚くほどの猛暑でしたね。日差しで焦げてしまいそうです。
皆さんはこの夏、どのように過ごされましたか?
そろそろ夏も終わりに近づき涼しくなってくるとはいえ、油断は禁物です。熱中症にはどうぞお気を付けください…!

座組一同暑さに負けず頑張っておりますので、是非みにきてください。
以上、焼き鳥でした!





劇団紫第75回定期公演
「白と黒のアトリエ」
原案  井上智佳
脚本・演出  桜咲    
演出補佐  めい

【あらすじ】
白と黒の世界でしか生きられない少女「レミ」。
全く似ていない双子の魔法使い「エルシィ」と「メイシィ」。
いつかきっと治れと願い、いつか必ず治すと誓い、果たされぬうちに軋む歯車。
少女が幸せを願うなら、その瞳は何色を映すか?
少女の幸せを願うなら、その手で何を生み出すか?

【キャスト】
レミ          井上智佳
エルシィ   桜咲
メイシィ   世界一位

【日時】
9/1(土)  st夜14:00〜/st心18:30〜
9/2(日) st心11:00〜/st夜15:00〜
※開場は開演の30分前です。
※上演時間は約90分を予定しております。

【会場】
人間座スタジオ
(〒606-0865 京都市左京区下鴨東高木町11)

【料金】
無料

【ご予約はこちらから】
https://www.quartet-online.net/ticket/sirotokuro

【お問い合わせ】
メール:murasaki1978@hotmail.com
電話:080-4242-9868(制作)
HP:http://gekimura.wixsite.com/gekidan-murasaki    (劇団紫で検索!)
Twitter:@geki_mura


murasaki_d at 20:05|PermalinkComments(0)白と黒のアトリエ 

2018年08月16日

古き良き関西弁

お久しぶりです。じーこです。

最近は過ごしやすい日が増えましたが、それでもまだまだ暑い日が続きますね。

最近の紫の稽古場で「ぶぶ漬けモード」が取り沙汰されておりましたが、ぶぶ漬けというのは京都など関西で言うお茶漬けの事で、京都で他人の家にお邪魔している時に「ぶぶ漬けでもどうです?」と聞かれると「早く帰りなさい。」と暗黙に言われているという事をネタにしたものです。

さて、関西では色々な言葉がありますが、そのひとつとして「サテンでレイコーをシバく」という言葉があります。今では殆ど使われませんが、古き良き関西弁です。
別に、れいこさんをボコボコにするという意味ではなく、「喫茶店でアイスコーヒーを飲む」という意味です。
暑い夏にはアイスコーヒー、いいですよね。ブラックで苦いのもいいですし、そこにミルクの白を足してカフェオレにして飲むのも好きです。白と黒のコントラストがいいですよね。



白と黒のコントラスト…





「白と黒のアトリエ」!!!!

というわけで、9/1(土)と9/2(日)に京都市内にある人間座にて我が劇団紫が公演をうちます。その演目が「白と黒のアトリエ」です。
かなり無理やりな宣伝失礼しました。
アイスコーヒーはお金がかかりますが、こちらはなんと、無料でございます。
なんでも、作中でアクションやるらしいです。日々、練習に励んでおります。
夜ステージと心ステージで途中からお話の展開が変わります。それに伴って照明効果も変わります。ぜひ両方お楽しみください。

そして観劇し終わった後に近くのサテンでレイコーでもシバきながら、一緒に見にきた人と感想を言うなり、劇の余韻に浸るなりしていただけると、とても幸いです。

以上、関西弁講座?と宣伝でした!
ありがとうございました。




murasaki_d at 21:43|PermalinkComments(0)白と黒のアトリエ 

2018年08月10日

アトリエといえば・・・・・・

おはようございます、桜咲です。
6月公演では"さくらざか"でしたが、今公演ではいつも通りの漢字です。
平仮名だったり漢字だったりしていますが、私といたしましては、漢字が落ち着きます。
平仮名だと丸い字が多いからでしょうか、自分そんなにふわふわしてないんで・・・・・・

9月公演の稽古が始まり、幾らかの時間が流れました。
今公演では初の試みであるアクションに挑戦することになりました。ものの数分、極短い時間ですが、同じく役者を務める世界一位と共に四苦八苦しながら作り上げています。演出補佐のめいの扱きは大変厳しく、デフォルメした京都人を真似たぶぶ漬けモードに世界一位がいびられる姿が、私のお気に入りの稽古風景です。女性って強いんだなぁ・・・・・・

さてさて今作品、原案には同期である井上から情報を吸い上げています。作品として彼女の想いを昇華することが、脚本・演出としての私の最初の課題でしょうか。
おおよそ完本いたしましたが、本とのにらめっこはまだまだ続きそうです。私にブルーライトカット眼鏡を買い与えてくれる足長おじさんはいないでしょうか、あて先は劇団紫でお願いします。
役者としても参加させて頂いておりますので、もしよろしければ髪の成長ぶりをご覧になってください。前回公演から3センチほど伸びているはずです。身長は伸びていません、むしろ縮んでいます。体重は夢の42キロ代へ・・・・・・

全く関係ありませんが、皆様はアトリエと聞いて何を思い浮かべますでしょうか。
絵を描くアトリエ?それとも、可愛い錬金術師の女の子を操作する某アトリエシリーズ?
わたしは後者です。最新作の「リディー&スールのアトリエ」は大変ようござんした。対応するプラットフォームをお持ちのお方は是非プレイしてみてください。美少女はいいぞ〜^


ご予約まだまだ空いております。ご都合よろしければ、ご予約の上、足をお運びください。劇団員一同、皆様のご来場をお待ちしております。



2018年08月06日

フルーツを食べたい

初めてブログ投稿します、衣装小道具の わたし大好き です。ええ、ラブです。
先日、淀川花火大会に行きました。とっても綺麗で、最後なんてまるで山火事みたいだった。行けなかったあなたに、勧めたい。日本の中心で観劇しましょう。

2018年、平成最後の9月1日2日だけ、京都の人間座が日本の中心になります。偶然にも劇団紫が公演をする日です。信じましょう!そこからすでに愛は始まっています!


〜公演詳細〜

劇団紫第75回定期公演
「白と黒のアトリエ」
原案 井上智佳
脚本・演出 桜咲
演出補佐 めい

【あらすじ】
白と黒の世界でしか生きられない少女「レミ」。
全く似ていない双子の魔法使い「エルシィ」と「メイシィ」。
いつかきっと治れと願い、いつか必ず治すと誓い、果たされぬうちに軋む歯車。
少女が幸せを願うなら、その瞳は何色を映すか?
少女の幸せを願うなら、その手で何を生み出すか?

【キャスト】
レミ 井上智佳
エルシィ 桜咲
メイシィ 世界一位

【日時】
9/1(土) st夜14:00〜/st心18:30〜
9/2(日) st心11:00〜/st夜15:00〜
※開場は開演の30分前です。
※上演時間は約90分を予定しております。

【会場】
人間座スタジオ
(〒606-0865 京都市左京区下鴨東高木町11)

【料金】
無料

【ご予約はこちらから】
https://www.quartet-online.net/ticket/sirotokuro

【お問い合わせ】
メール:murasaki1978@hotmail.com
電話:080-4242-9868(制作)
HP:http://gekimura.wixsite.com/gekidan-murasaki (劇団紫で検索!)
Twitter:@geki_mura

この日までに、さんざん自分を甘やかしてください。そして、誰かを甘やかしながら観劇に来てください。お待ちしています。