(株)村瀬産業リフォーム事業部のblog


こんにちは、若山です。

すっかり秋の気配です。
朝晩は涼しくなり、青空は高くなり、
食べ物はとても美味しく感じられます。
(今月健康診断なのに、どうしよう・・・)

最近夜空を見上げていますか?
月の上りが遅いため、星がとても綺麗に観られますよ。
空気の澄んだ、秋から冬にかけてはとてもよく見えます。


さて、今回はレンジフードの取り替えです。

40年(良くもったなぁ)近く使用した、レンジフードです。
BlogPaintBlogPaint















フィルターも詰まってしまい、吸い込みも悪く、
油煙を周りに撒き散らしている状態でした。
コンロ下には、もはや使用していないガスオーブンが置かれていました。

そこでレンジフードとともに、コンロ下台も取り換えることとしました。

BlogPaintBlogPaint















使わなくなったコンベックは収納できる下台に取換え!
レンジフードも、お掃除が楽な機器に取り替えました。

今月末から「キッチンリフレッシュ!セット割キャンペーン!」が始まります。
最新式のレンジフードとコンロのセットが格安となっています。
0001















0002















今年も残すところ、2ヶ月少し・・・
新しいレンジフードとコンロで新年を迎えてみては如何です。


また、リフォーム事業部として「床下点検キャンペーン」を始めます。
シロアリの害は受けていないか、漏水等はしていないかを、
無料で検査いたします。
0001















0002















いずれも、お問い合わせは(株)村瀬産業までご連絡ください。

                         それでは失礼します。

こんにちは、若山です。

今回は「ベランダの塗装」です。


モルタルのベランダに亀裂が入り
1階玄関から雨漏れがするとの事でした。

他の業者が亀裂後にシリコーンを打ってはありましたが、
雨漏れの原因は別のところでした。

BlogPaintIMG_1967-1














BlogPaint




大屋根の雨水をベランダに集めて
流すやり方をしていましたが、
その穴の周りのモルタルが割れてしまい
玄関天井に浸みて行ったのです。






ベランダは一度も塗装したことが無いそうで、
非常に荒い表面となっています。
BlogPaint











下の写真が塗装後です。
まずは、雨漏れの原因となった箇所にシリコーンを充填し防水。
それから高圧洗浄で汚れを落とし、乾燥後、下地材を・・・

下地材が塗れません!
天候不順で、雨続き・・・ なかなかモルタルが乾かず、作業ができません。

ようやく晴れの日になり、下地材・下塗り・上塗りと塗り重ねることが出来ました。
IMG_2069-1IMG_2064-1














IMG_2066-1


















IMG_2067-1













庇の波トタンが割れていたので、
       施主様がついでに変えてほしいとの事。
              (beforeの写真を撮り忘れてもうた)
遮熱タイプのポリカーボネイト板を張りました。
IMG_2070-1














外の仕事は天気次第!
施主様にはご理解をお願いしますが、
         完成が伸びる分、申し訳ない気持ちになります。

工程を組む時には「天気になれー」と祈っています。
どこかに強烈な晴れ男はいないかな~

                         それでは失礼します。



こんにちは、若山です。

今月に入ってからは雨が多いですね。
一雨ごとに、涼しくなっているような気がします。
                 夏から秋に変わりつつ或るのでしょうか。


昨年末に、内窓を取り付けさせて頂いた お客様から
              「別の部屋も内窓を付けたい」と連絡がありました。

早速お邪魔し、どこの窓に取り付けるのかを聞くと

              「和室の障子に付けたい」ということでした。

年末に取り付けた内窓が大変気に入られたそうで、
コールドドラフト
  (窓の近くで冷やされた空気が下降し、隙間風のように感じられる現象)
         も起きなかったし、結露がほとんどしなかったそうです。

障子紙の張り替えも大変なので、
               いっそ内窓にして断熱を良くしたいとの事でした。

下の写真が既存の障子です。   掃出しと腰窓が2つ合わせて3ヶ所でした。
IMG_1983-1IMG_1987-1

















障子に内窓を取り付ける場合、障子の桟に取り付けます。
                 レールの段差をパッキン等で無くし、組んでいきます。
断熱を良くするためガラスはペアガラスにしますが、
        障子が付いていた窓に透明なガラスを選んでは
                        生活パターンが変化してしまいます。
そこで、障子っぽく見えるようペアガラスの外側を擦りガラス。
                 ガラスの間に組子を入れて、障子窓のように見せます。
IMG_1997-1


















下の写真が施工後になります。どうです?障子っぽく見えませんか!
IMG_2002-1IMG_1995-1

















また、トイレも給水管から水が漏れるとのことで交換となりました。
                お客様の希望で、LIXILの「リフォレ」になりました。

                 before&afterの写真です。
IMG_1991-1IMG_2015-1
















このトイレの良いところは、IMG_2020-1側面に収納が出来るようになっていること。


今まではタンク脇に置いていた
トイレットペーパーや掃除道具が
収納でき、隠すことが出来ます。

また、
便器と棚との間が空いていないため
ホコリが溜まりません。

便器はもちろん、トイレ廻りも
掃除が非常に楽になります。




今回の工事では「省エネ住宅ポイント」を申請。全部で72000ポイントも付きました。
このポイントで、様々な商品と交換できます。

省エネ住宅ポイントも、9月7日現在で60%の申請量。
          まだまだ受け付けてくれそうです。

夏が終わり秋に、そして冬へと向かいます。
冷暖房費は夏より冬のほうが多くなります。
省エネ住宅ポイントが残っている今のうちに、断熱窓にしてみませんか!
            光熱費がガラッと変わりますよ‼

                              それでは失礼します。

このページのトップヘ

私たちは、お客様がリフォームに寄せる想い(夢や期待)を充分にくみ取り、その実現に向けて最大の努力をしていきます。 私たちは、お客様から『ありがとうの手紙』をいただくことがゴールと考えています。