空を見上げて
トップページ » 2010年11月
2010年11月

【研修旅行1】エネルギーを自給自足する家

某会合の研修旅行で、1泊2日で名古屋に行ってきました

1日目は某ハウスメーカーD社の最新のモデルハウスを見学しました
外観






この家のすごいのは、家で使う電気を「自給自足する」ところです
従来のオール電化とは違います
つまり、昼間太陽光で発電した電気をリチウム電池で蓄電し
夜間も使うのです。リチウム蓄電池











したがって太陽が照り続けている間は電力会社から電気を買う必要がありません

省エネも徹底しています
照明はもちろん全てLEDです居間






さらに家のエネルギーが全てコンピュータ制御されており、電気の使用状況がパネルで一目で分かります
もちろん電気自動車充電にも対応
画面1





さらには室内温度と外気温を測定し、冷暖房が必要ない状況であればコンピュータが窓を開けるよう教えてくれます
画面2





コストの問題ですぐの普及は難しいでしょうが
これだけ環境問題を重視する世の中で近い将来電力会社から電気を買わなくてもいい家が増えていくのかもしれません





murata_kousanmurata_kousan  at 08:59 この記事をクリップ! 

ファームエイド2 『怒りの葡萄』 (日本版)

農園レストラン『杉・五兵衞』を訪問した折に、
 ≪杉・五兵衞さんの記事参照≫→
   http://blog.livedoor.jp/murata_kousan/archives/51742249.html

園主 のじま五兵衞さんから日本の農業について話しを聞く機会を頂いた

のじま五兵衛さん





※中央が園主 のじま五兵衛さん




政府が、ヒートアイランド防止策のひとつとして、
屋上緑化や壁面緑化を推し進めた事が功を奏し
市街地に約250ヘクタールもの緑地が生まれた

屋上緑化
















しかし、その同じ期間に失われた市街化区域内の農地は
13,500ヘクタールにも及ぶとのこと

屋上庭園がひとつ出来る間に、その54倍もの田畑等の緑地が、
建売住宅や商業施設等々にカタチを変えた事になる

何故、急速に田畑が消えていくのか

③









園主いわく、農業所得の低さが要因の
「儲からない」→「後継者不足」→「高齢化」→「耕作放棄」→「宅地化」
という負のスパイラルであり

世帯収入




※専業農家の世帯収入は約425万円















耕作放棄地



※滋賀県の面積と同じ約40万ヘクタールが耕作放棄地

















TPP(環太平洋戦略的経済パートナーシップ協定)や
FTA(自由貿易協定)の締結により、
低価格の農産物が大量に輸入されるようになれば
日本の農業は更なる衰退へ加速する可能性がある、との事である

輸入農産物、高齢化、減収等々で衰退する日本の農業の現状は
昔読んだ、機械化による大量生産と干ばつによる小作農家の苦難の物語
『怒りの葡萄』(スタインベック著)と被ります

怒りの葡萄










故郷を追いやられたトム・ジョード一家は
新天地を求めカリフォルニアを目指し更なる受難...
日本の農業は、どのような方法で活路を見出すのでしょうか?





しかし考えないといけないのは、
日本の農業の衰退という確定しつつある未来は
ヒトが生存していくうえで不可欠な要素である『食物』の危機

家庭菜園









農家だけで無く
国民全体が、その危機感を認識する必要があるのではないでしょうか



murata_kousanmurata_kousan  at 08:28 この記事をクリップ! 

☆M様邸進捗状況☆ サイディング工事中

1ヶ月前に上棟したM様邸も・・・
M00

サイディングを貼り終え、あとはコーキング工事で外部工事も終盤です
まだ足場があり外観が見えませんが、
来週末には足場も外れ全体がお目見えします
M01M02

大工さんも仕上の段階に入り、来週からはクロス工事が始まります
奥様が選ばれたクロスがどんな仕上がりになるのか楽しみですね
M03M04

いよいよ来月に完成を控え、工事も順調に進んでおります


murata_kousanmurata_kousan  at 08:00 この記事をクリップ! 

こんなもの作りました3 (新しく仲間入り!!)

今年に入ってから、うちわやマウスパッドを作ってきた弊社ですが、
(5月24日の日記参照)今回もまた、作りました。



販促品2







マウスパッドの新バージョンと2011年の手帳です



こちらの手帳は、村田機械グループOB会の皆様へお渡しするために
作成しました

販促品3








定年になられて、手帳をもらう機会も減るし喜ばれるのでは・・・?と
作成したのですが、お配りしたところ、非常に喜んでいただけたようで
ほっと一安心




販促品1







こちらは、村田機械グループの社員さんにお配りするマウスパッド。
既に、秋の相談会にご参加いただいた方達には、お礼もこめてお渡ししました。
前回より、可愛いデザインになっています☆


ちなみに前回のマウスパッドはこちら。

マウスパッド







今回も、デザインは建築未来研究所の北川さんにお願いしました。
ルパさんのパステル画を使っていただいています☆


たくさんの村田機械グループ社員の方々に使ってもらえたらなと
思っています

murata_kousanmurata_kousan  at 16:15 この記事をクリップ! 

夢追い人  〜40歳にして新たなステージへ〜

私の高校時代からの友人が長年の夢であったオーナーとしてラーメン店を開店することになった。

友人は高校時代からボクシングを始め、大学卒業後、日本チャンピオンという夢を追いかけてプロボクサーになり、当時の日本ジュニアライト級7位まで登り詰めたが、不運にも右目網膜剥離で夢半ばにして引退を余儀なくされる。
CA3C0064










引退後目標を失い、転職を繰り返す。

転々とした転職先のラーメン店で『自分の店を持ちたい』という新たな夢に出会い、ラーメンオーナーになるという夢を追い続け、ラーメン屋数店で修行。


ついにその夢が現実となり、11月30日(予定)に京都の嵯峨広沢にて『嵐』というお店をオープンすることになった。(お店の住所:京都市嵯峨広沢南野町12-2)
CA3C0059










嵐といえば人気アイドル・・・

プレオープンにお招きいただきお邪魔させてもらった。
CA3C0062










目印はこの看板

スープは塩とんこつであっさりとまろやかな味わい、そして麺は細麺で歯ごたえがあり、スープとの相性も抜群でした。
また具にはラーメンには珍しいしば漬けが入っており、さらに味を引き立たせていた。
CA3C0060





あっさりとしていて老若男女にも食べやすい味

夢を追いかけて40歳からの新たなステージでのチャレンジ

競争の厳しし京都ラーメン業界に『嵐』を巻き起こし、必ず成功してもらいたい。

そう願いつつ、暫く週1回は通わないといけないかなと思いながらお店を後にしました。 

ごちそうさまでした。
CA3C0061 





完食。美味しかった

murata_kousanmurata_kousan  at 16:54 この記事をクリップ! 

丸の内フラワーストリート

11月20日に丸の内のメイン通りの花植え丸の内フラワーストリートを開催いたしました
フラワーストリート2





当日の天気を心配していたのですがありがたく晴天に恵まれました

夏の間に勢いよく育った、ハーブやツタが侵食して、お花にとってはあまり良くない環境になっていたメインストリートですが
ブレスガーデンの南部さんにハーブを抜いてもらって、何とか花を植えるスペースを確保してもらいました
いつも雑草を抜いたりハーブを刈ったりして気をつけてメインストリートをキレイに保っていかなければと反省しました


フラワーストリート3フラワーストリート4











パンジーなど色とりどりの花を植えていただきました
冬の間もキレイに咲いてくれると嬉しいですね

フラワーストリート1



お手伝い頂いたみなさんに、お土産として花苗を持って帰っていただきました
ぜひご自宅でも、キレイな花を咲かせてくださいね
ご協力頂いたみなさん、ありがとうございました




12月4日に丸の内ハウジングギャラリーでは、メインストリートのハーブを利用したクリスマスリース作りを開催します
ご興味のある方はぜひご参加下さい





murata_kousanmurata_kousan  at 18:11 この記事をクリップ! 

家と庭の関係

インテリアコーディネーターの永井さんからブログの寄稿をいただきましたので、
ご紹介いたします


******



こんにちは
インテリアコーディネーター永井です。

私がいつも買っているインテリア雑誌『I'm home.』のNo.48 NOVEMBER号に、
とても興味深い記事があったのでご紹介します表紙















along with your GARDEN〜庭と共にある住まい〜
と題して、インテリア、住まいの目線から考えられた庭が紹介されています

お庭って大きく分けて、淡路島の夢舞台のように、屋外で楽しむものと、
京都の石庭のように、屋内から楽しむものがあると思うのですが
これは後者の方です。

窓が絵画のようになって、心が癒されるような写真がたくさん


建築段階から目的を持って、どの窓からどのように見えるのか、
そこにどんな家具を配置して、どのように過ごすのか・・・
いわゆる「コンセプトガーデン」ですね。見開き















丸の内もそうだけれど、最初から目的があって作られる庭は、
建物と共に趣を増して、どんどん素敵になっていきます。

そこには作った人や住む人の愛情が込められていくからなんでしょうね

興味のある方はぜひ一度ご覧になってください







murata_kousanmurata_kousan  at 09:00 この記事をクリップ! 

ママさんパワー

今年の2月に丸の内で開催させていただいたルパさんのパステル画教室


このイベントがきっかけとなり、近くの桐原保育所でルパさんが、ママさんパステル会を開催されるとのことで、お手伝いに行ってきました
保育園なんて何年ぶりだろうと、緊張しながら訪問させていただきました


丸の内でのイベントに参加していただいた方が、『とっても楽しかったので保育園の保護者会でも開催したいと思いました』と言って下さいました
村田興産のイベントから、つながりが持てて嬉しいですね


今回のテーマは【お花】
どんな花が咲いていくのでしょうか??
パステル1パステル2





まず始めにルパさんが書いた見本を見てどんな花を描くかイメージします
みなさん素敵な絵の数々にため息が漏れていました

最初は、『こんな上手に描けへん〜』と言われていましたが・・・
パステル3パステル4





ルパさんの指導を受けて書き進めていくうちに、
『ここに葉っぱが欲しい、こっちに茎を
『メリハリを付けたい
『もっとパッとさせたい』などなど・・・

どんどんママさん達の気持ちが込められた絵ができていきました

桜やひまわり、花束やクローバーなど
同じ『花』というテーマでも、全員違う絵が完成しました
パステル5パステル6





最後にルパさんが一枚ずつ額に入れて、みなさんの作品をシェアしてくださいます
ルパさんの講評のお言葉で、絵を褒めてもらい嬉しくなります
額に入れると、また違った雰囲気になり自分で描いたとは思えない作品です

日頃、家事・育児・仕事・・・と忙しくされているママさん達の気分転換の時間となったのではないでしょうか??


私にとっては、近隣の方とのつながりを持てたとっても有意義な時間となり
参加されたママさん達の楽しそうな姿を見ていると、また丸の内でも開催したくなりました

桐原保育所のみなさん、楽しい時間をありがとうございました
また丸の内にも遊びに来てください






murata_kousanmurata_kousan  at 09:30 この記事をクリップ! 

どれにしようかな・・・

サンプル









新築建築中のお客様と現場でクロスの打ち合わせを行いました

クロスのサンプル帳には何百種類ものクロスがあり


種類が多いのが良いのか悪いのか・・・決めるのに一苦労です


ですので、今回はコーディネーターにも参加してもらい一緒に決めていきました

打ち合わせ2打ち合わせ3









クロスには、マイナスイオン・消臭効果・汚れ防止などなど・・・

模様もさまざまですが、機能もいろいろ備わっています

トイレには消臭効果のあるものを使ったり、和室には和モダンのクロスを使ったりといろいろな組み合わせができるのがおもしろいですね


お子さんも少しクロス決めに参加していただき

ありがとうございました

もうすぐ完成 本当に楽しみです







murata_kousanmurata_kousan  at 08:35 この記事をクリップ! 

未確認飛行物体?

朝、丸の内に出勤してみると何やら河川敷からものすごい音が

上空を見てみると 鳥だ 飛行機だ あれは・・・

パラグライダー3

電柱の右側に見えるものは・・・









UFOではなく、なんとパラグライダーにエンジンをつけた乗り物が空を
飛んでいました


みかけない乗り物を少し検索してみると、どうやらモーターパラグライダーという乗り物らしく、近江八幡市で試乗フライトができるようです

パラグライダー2








ただし、体重制限があるようですので悪しからず

仕事前から珍しいものを見て少しテンションが上りそうな一日です



murata_kousanmurata_kousan  at 09:03 この記事をクリップ!