空を見上げて
トップページ » 2011年04月
2011年04月

永年の夢叶う 〜スポーツを通じて学んだこと〜

先々月にブログにも『日本一を味わいたくて』という題目で投稿したとおりアメフトのクラブチーム日本一決定戦オーシャンボウルに出場しました。

試合当日は暖かくもなく、寒くもない絶好のアメフト日和となった。

試合前の最終ミーティング、アップ(準備運動)を終えて、心地よい緊張感の中、いよいよ試合開始。
IMG_5291







まずはお互いのディフェンスが踏ん張り一進一退の攻防が続いていた中、リバーサイドジョーカーズ(私が所属するチーム。以後ジョーカーズ)のディフェンスにビッグプレーが飛び出す。
相手チームのクォーターバックが投じたパスをインターセプトし、そのまま50ヤードを走りエンドゾーンへ飛び込みタッチダウン、キックも決まり7−0と先制。

その後もジョーカーズのディフェンスが相手の攻撃をことごとく潰し、いいリズムでオフェンスに繋げた。

そして今度はジョーカーズオフェンスがじりじりと相手のディフェンスを押し込み、ランとパスを織り交ぜながら前進し、最後は25ヤードのタッチダウンパスが決まり、13−0とリードを広げる。(キックは外す)

流れは完全にジョーカーズでしたが、前半終了間際にジョーカーズオフェンスが自陣ゴール前で痛恨のファンブル(ランニングバックがボールを落としてしまう)、それを相手チームがボールを押さえ、ゴール前5ヤードで相手チームに攻撃権がわたる。

さすがに好調のディフェンスも5ヤードは守れずにランプレーでタッチダウンを奪われ、キックも決まり13−7で前半を折り返した。

後半に入って両チームともにチャンスをつくるものの、勝負どころでディフェンスが粘り、どちらのチームもモメンタムを渡さない膠着状態が続き、リードしているジョーカーズにとってはしんどい時間であった。

残り時間が少なくなったところで、ジョーカーズオフェンスがランを中心に前進し、最後は全員の力で相手ディフェンスを押し切る形でタッチダウンを捥ぎ取り、キックも決まり20−7となった

相手の最後の攻撃も凌ぎきり、最後はみんなで手をつなぎカウントダウンしながら試合終了
胴上げ







念願の日本一

ぞくぞくと身震いする感情がこみ上げた

ついに永年の夢であり、目標であった団体スポーツでの日本一を成し遂げることができた瞬間だった

夢が叶うってこんなに幸せなんだとなんとも言えない感情を得た
優勝カップ








個人的には年齢を言い訳にすぐに諦めたり、やるだけ無理だと判断したりはせずに強い気持ちで願えば夢は叶い、強く思えば自然とその方向(夢・目標)へ自分を引き寄せることができることを身をもって体験できたことに大きな意味がある。

また団体スポーツの日本一を経験して学んだことは
・チームの目標(日本一)、方向性を明確に持つこと。
・目標をチームメートでしっかり共有し、日本一になりたいという強い気持ちをもったメンバー増やすこと。
・目標をチームメートで定期的に意思確認し、実行(練習)すること。

この3点をしっかり出来るチームは強くなると感じた

団体スポーツをして日常生活では味わえない経験ができ、自分にとっては非常に大きな財産になった。

スポーツも仕事も共通点が多い。

今回の経験を是非とも仕事にも活かしていき、今後も仕事・趣味のなかで夢や目標をしっかり持ち、夢を叶えるために努力する、夢を叶えて幸福を感じる

そのような人生を送り続けたい


今年の個人的な目標は早くも達成かな

 

murata_kousanmurata_kousan  at 16:46 この記事をクリップ! 

住んでた街が・・・

先日東京出張した折に少し時間があったので、6年前まで4年間住んでいた新浦安の街を久々に見に行きました

千葉県浦安市といえば、ディズニーランドがあることで有名ですが、関西の人からするとそれ以外はあまりピンとくるものはないからか、よく「東京まで遠くて通勤大変だったでしょう」なんて言われますが、実は浦安市は千葉県で一番東京寄りの市で、東京駅まで電車に乗れば20分以内で着いてしまう、千葉県屈指の東京のベットタウンです


昔は小さな港がある漁業の街でしたが、市の南側約半分が埋め立てられ、街が計画的に開発されたおかげで、新浦安の駅前は、複数のショッピングセンター・ホテル・学校・病院等がキレイに配置され、すばらしく便利な生活を送ることができる街です。


ところが、この埋立地であったことが仇となり、今回の地震によって大規模な液状化現象が起こり、便利で美しかった新浦安の街は一変してしまったのです


駅を出てから1階に下りる階段ですが、このように取れかかっています。
浦安











メインストリートの歩道は液状化でガタガタ・・・
浦安





ついで、住んでいたマンションに行くと、管理センターがこんな状態に・・・
浦安





階段がずれてしまっています。
マンションの前には・・・何か分かりますか?
浦安






仮設トイレです
今は閉まっていましたが、つい最近まで下水がダメで自分の部屋のトイレが使えなかったことを物語っています。

さらに街を歩いていくとショッキングな光景が次々と目に入ります
浦安浦安







建物自体が傾いてしまっているのが写真でお分かりいただけるでしょうか。

決定的に悲しくなったのは、行きつけだった焼き鳥屋さんが悲惨な状態になっていました・・・
浦安浦安浦安






壁には張り紙が・・・
浦安






そして壁には落書きが・・・
浦安






自分が最近まで住んでいた街がこのような状態になってしまうなんて・・・なんとも悲しい気持ちで街を後にしました。

知り合いには、「地震のとき住んでなくてラッキーだったね」なんて言われることがありますが、とてもラッキーだったなどという気持ちにはなれません。
早く元の美しい街に復興してほしいと願うばかりです

しかし、この災害は、明らかに人災ですね。
というより文明災と言ったほうがいいかもしれません

かつて海だったところを埋め立てて人が住むようになってこのような災害が発生しているのです。

海を埋め立ててまで、人が住むエリアをどうしても拡げなければいけなかったのか・・・

今回の震災で、津波対策や原発だけでなく、日本にとって様々な問題をつきつけ
られているような気がします。







murata_kousanmurata_kousan  at 17:14 この記事をクリップ! 

『不安』と『赤字』解消の切り札登場!?

先日の統一地方選挙後半戦の速報を見てビックリ
大阪某市の市議会議員の当選者に、知り合いの名が!


選挙1








一緒にお仕事をさせて頂いた事のある先輩
落選を繰り返したうえでの初当選
かつての選挙活動では、苗字(アグロ)をもじって

「『安心』の≪安≫に『黒字』の≪黒≫』、アグロです」
を連呼し落選したようですが

今回は
震災をきっかけとした原発事故への『不安』
危機的状況にある我が国の財政『赤字』
有権者の心を掴んだのでしょうか?

選挙2










何年も会っていないので
どんな志を持っていらっしゃるか知りませんが
世の中が少しでも良くなる活動をして頂く事を
ほんの少しだけ期待したいと思います

※初当選おめでとうございます

murata_kousanmurata_kousan  at 14:02 この記事をクリップ! 

東京の今 地球の未来

先日仕事で東京出張したのですが、地下鉄の駅構内はこんな感じになってます
東京






暗くないですか?
そうです、ほとんどの駅でこのように節電しており、関西から行くとかなり暗く感じます。

エスカレーターやムービングウォークもこの通り止まってます。
東京





震災による原発事故の影響で、東京は通常よりも電力不足の状態が続いており、都市全体に節電ムードが拡がっているのです

私達が普段空気のように使っていた電気ですが、この度原発事故というショッキングな形で、東京は否応なしに節電を考えざるをえない状況となりました。

でもこれからは、東京だけでなく日本国民全員が、エネルギーについて真剣に考えなくてはならないと思います

また、昨年から今年にかけて、北極圏のオゾン層破壊が全体の約40%に及び、過去最大規模になったというニュースも見ました

日本だけの話ではなく、今まで石油のような化石燃料をはじめとして、自然界にあるエネルギーを経済成長優先という題目で湯水のように浪費してきた人類にとって、そろそろエネルギーの未来を地球規模で考え直さないといけない大きな転機がきているのかもしれませんね・・・




murata_kousanmurata_kousan  at 08:00 この記事をクリップ! 

「顔を見せて、生かす」

街づくりコーディネーター、タカオさんから4月のブログ投稿です


******

告白。
実は、私、片付けられない女です

仕事では完璧なデスク。
目をつぶっていても、見ていなくても、どこにどんな書類があるのか分かります。
だからテキパキ仕事ができます

しかし、家に入るとまったく…片付けられないのです
外に出れば出るほど、趣味が増えれば増えるほど、増え続けるもの、モノ、物…。
kirei3







こんな状態から脱したい!環境を変えたい!ということで、
整理収納アドバイザーのコンサルを受けてきました

先生は、主婦目線での実際に使いやすい片づけ方法、考え方、そして実際にご自宅の収納方法を見せてくださる方
本よりも、とっても分かりやすく、すぐに取り入れられる事例ばかり

「分かっているけど、できるかな?今までできなかったし…」
不安に思う中、私の心にぴたっとくる言葉がありました
kirei1





「ものたちの、顔を見せてあげてくださいね」



ものに顔?
ものの顔を見せる?
まったく意識したことがありませんでした

「顔を見せること」は街づくりでも同じ。
顔の見える街づくりは、私が大切にしたいコンセプトのひとつです
・顔が見えるから、安心して暮らせる。
・顔が見えるから、楽しく、リラックスして暮らせる。

kirei2







「ものたちは、使ってあげることで生きます。
どんどん、使ってあげてくださいね。」




これも同じ。
街も、人も、ものも、使って生かされる。



◆必要なところに居場所をつくってあげる。
◆そして顔を見せてあげる。
◆顔が見えると、生かされる。




考えただけで、すべてがきらきらとしてきました。


実際に我が家の片付け=環境づくりを始めてみると、
楽しく、片付けられつつあります
image2





すべての基準は、今、私。


今、私が、どう感じるか。
今、好きか、嫌いか。
今、必要か、どうか。




40年かかってもできなかったことが、
意識が変わることで、新しい視点を得たことで、できるようになりつつあります。

最後に、質問をしてみました。
「収納はたくさん、あったほうがいいですか?」

さすが自分自身を良く知る人の答え。

「収納は、必要なところに、必要なだけあればいいと思います。
 むやみにたくさんあっても、生かされないから。適正量は人それぞれ。
 自分の生き方。暮らし方。
自分を良く知ることが、きれいに暮らせることにつながると思います。」

まさにその通り。私の知りたかったことは、そのことでした

私が片付けられなかったのは、
私自身を知らなかったから。

今、片付け、環境づくりをしながら、自分のことをあらためて見つめなおしています。
これから、ものたちと仲良く、お互いに生かされながら楽しく暮らせる家でありたいなと願っています
kirei4






それには私が片付けなきゃいけないんですけど、ね。



murata_kousanmurata_kousan  at 10:53 この記事をクリップ! 

茶会  〜若者の行動力〜

私の知り合いに誘われて京都で開催された茶会に参加してきました。

この茶会は東日本大震災復興のためのチャリティイベントして開催されており、参加費をすべて寄付されます。

参加費も300円と驚くほどの安さでたくさんの人に来てもらえるように配慮されておりました。

会場に到着したところ、すでに会場は老若男女の人、人、人で溢れかえっておりました。

受付で寄付金ボックスに参加費+寄付金を入れましたが、私と一緒に参加した友人の7歳の子供が今年のお年玉から5,000円を気持ちよく寄付している姿を見て、すばらしい経験と教育をしているなと関心させられると同時に私自身もっと寄付するべきだった(金額)と恥ずかしさを感じさせられました。

床几に腰掛け、まず主菓子と干菓子をいただき、そして薄茶をいただきましたが、お菓子・薄茶とも上品ですごく美味しく、心が癒されながら非常に茶会を楽しむことができました。

茶会のスタッフもてきぱきとされており、会場が一体となって活気があり、非常にすばらしいチャリティ茶会であったと思います。

被災地復興のために少しでも役立ちたいという思いから20歳代の京都の若い青年たちが行動をおこす姿に感動しながら会場を後にしました。

日本全体でこの震災から復興に立ち向かおうという動きがあちこちで見られます。

私たちも困ったときはお互いさまという精神で、みなさんに負けないように被災され困っている方々に少しでも力になれるべく行動を起こさなければならないと考えさせられました。

そこで毎年5月に開催している丸の内イベントは売り上げをすべて義援金として寄付をするチャリティイベントとして開催したいと思います。

少しでも多くの方々に参加し、みなさんに協力してもらいながら楽しんでもらえるイベントにするべく準備中です。

お楽しみに


murata_kousanmurata_kousan  at 09:00 この記事をクリップ! 

もうすぐ完成!!


外観









ただいま建築中の家の外周部の足場がはずれ

やっと外観がお目見えしました

やさしい色あいの、かわいい家です

完成までラストスパートですが、慌てることなく最後まで丁寧な仕事を心がけていきます



murata_kousanmurata_kousan  at 08:36 この記事をクリップ! 

シンボルツリー

今年も「Garden Block」のシンボルツリーの桜が
綺麗に花を咲かせました

G01

まだまだ成長しているこの桜。
昨年よりも花の数が増えたような気がします

住民様が植えてくださった花壇のお花もとっても鮮やかで綺麗
G03

家の中からでもお花見ができるのは住民様の特権です

桜の蕾が膨らみ、開花し、新緑の芽が出てきて・・・
季節を肌で感じる事ができるなんて素敵ですよね

G02

桜ももうすぐ散り、また来年の桜が咲くのが待ち遠しくなります
こちらのコンセプトハウスも新しい住民様をお待ちしてます


murata_kousanmurata_kousan  at 08:00 この記事をクリップ! 

新プロジェクト02 『きれいに暮らせる家』  

アクティブなミセスの悩みって何でしょう?

子育ても一段落された40代の女性
仕事、家事、趣味と忙しい毎日を過ごされている方も多いと思います

「片付けられない」

片付けられない

こんな悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?
片付けられないから忙しいのかもしれません

しかし、忙しいからこそ、すぐに片付けられる部屋にしておけば、
『きれい』な状態を保てるはずです
簡単に楽しく片付けられるお家があれば・・・
リビング


そんな忙しい中でも日々『きれい』でいたいですよね
趣味のネイルやエステや、フラワーアレンジメントをしたり。
さらにその経験を活かして、お家でサロンができたら・・・
ネイルエステ


『きれい』に片付けたい、『きれい』になりたい

すべてを楽しく両立できる、忙しい素敵な女性目線の家があれば!
という事で立ち上がったこの企画
どんなプランが出来るのでしょうか?
ワクワクします

次回の更新をお楽しみに

murata_kousanmurata_kousan  at 16:53 この記事をクリップ! 

トイレリフォーム完成見学会を開催します!

一日だけのトイレリフォーム完成見学会を開催いたします

  ■ 日時:平成23年4月23日(土) AM10:00〜PM4:00
  ■ 場所:近江八幡市丸の内町にて

↓ 詳細や地図はこちらをクリックしてください
トイレリフォーム見学会


トイレを全面リフォームし、
今話題のINAXの『超節水 ECO4』トイレに交換しました!
なんと、1回に流す水の量は4リットル!(通常は13リットル)
実際に水が流れる状態をご覧いただけます

家庭で一番水を使うのは実はトイレなんです!
毎日使用しているトイレで節水できれば、家計は助かりますし、
地球にもとってもエコですよね

トイレリフォームをお考えの方は、この機会に是非お越しください



murata_kousanmurata_kousan  at 08:00 この記事をクリップ!