空を見上げて
トップページ » 2018年02月
2018年02月

お年玉切手

今年も年賀状をたくさんいただきましたが
お年玉の切手シートを交換してきました

やはり今回も切手シートしか当たらなかったのですが、、

今年は戌年ということでデザインはこちら
g180115s











いつも和の雰囲気が多いのですが、今年はかわいらしい感じですね

通常の切手の方も、最近はすごくいろいろなデザインのものが増えました
特に82円切手は、シールタイプのものもたくさん出ているので便利です

シールに慣れると、水をつけて貼るのが少々面倒に感じてしまいます
他の切手や印紙もシールタイプが出てほしいですね

仕事で貼る切手なので、値段が合っていれば問題ないのですけれど、
いろいろな種類があると楽しいです


murata_kousanmurata_kousan  at 14:55 この記事をクリップ! 

春の訪れ

こんにちは矢野です


今年の冬は寒い日が多かったですね
もうすぐ3月ともなり、日中の日差しはあたたかく感じてきました

http://www.kyoto-ga.jp/news/umekouji/2018/02/u22_1631.html

京都市下京区の梅小路公園では24日から3月4日まで、「梅まつり」が開催されています
140本の梅の木が植えられており、ここ数日の陽気で開花が一気に進んでいるようで、
全体の6〜7割くらいがすでに見頃を迎えているようです

このお知らせを読んで春の訪れを実感しました
週末まで梅まつりが行われているので、
よろしければ足を運ばれてみてはいかがでしょうか

murata_kousanmurata_kousan  at 16:58 この記事をクリップ! 

新駅が来月開業します

こんにちは矢野です

JR京都線に新しい駅が来月の3月17日(土)より開業されます

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180218-00010002-dime-bus_all

茨木駅と摂津富田駅の間に新設され、名称は「JR総持寺駅」です

新駅周辺の地名である「総持寺」は、西国三十三所第22番札所として知名度があり、
場所がイメージしやすく、分かりやすい名称であるためこの名が使われました

http://sojiji.or.jp/


そして阪急京都線にも同名の駅があるため、「JR総持寺駅」としたようです
相互の乗り換えは徒歩で約10分程度の距離のようです


新設と合わせて同日にダイヤも改正されます
新設開業に伴い周辺地域が活性化されればいいですね


murata_kousanmurata_kousan  at 15:17 この記事をクリップ! 

春の住宅相談会事前会議を行いました

まだまだ寒い日が続いていますが
4月・5月に村田機械本社とムラテックメカトロニクス竜王で行う
春の住宅相談会の事前会議を提携各社のご担当者の皆様にお集まり頂き行いました

52











4月はまだまだ先ーと思っていても相談会の開催には
チラシ手配や当日のイベント手配など
今から準備しておかないといけないことが山積みです

こうして各社の担当者の方と集まってお話できるのも事前会議のときだけで
あとは相談会当日まで集まることはできないので、事前会議で様々なことを
確認しておくことが大切です

相談会までにチラシ配布やポスティングなど、メーカーの皆様にはお忙しい中を
時間を作って頂き、ご協力していただいています

相談会を開催できるのも提携企業の皆様のご協力あってのことです

春の相談会では年度も変わりますので、
『そろそろ住宅購入を・・・・』や『家のリフォームしようかな・・・・』などなどお考えの皆様に
『ちょっと話でも聞いてみようか!』と思ってもらえるような相談会作りを
していきたいと思います

murata_kousanmurata_kousan  at 09:00 この記事をクリップ! 

洗面化粧台取替え

洗面化粧台の取り替えを行いました

今よりも、手洗いや洗髪を楽にしたいということで、使いやすいものへ


IMG_2925




before









新しい洗面化粧台は、収納量がアップし、リフトアップ式のシャワー水栓になり、
手洗いや洗髪が楽にできるようになりました

IMG_3016



after










IMG_3019










工事後、早速収納にものを入れていただき、使っていただきました
シンクのサイズも広く深くなり、この点も気に入っていただけました

工事は半日で終わるのでオススメです


murata_kousanmurata_kousan  at 09:00 この記事をクリップ! 

外壁シュミレーション

外壁のリフォームをするとき、どんな色にするか悩みますよね
外壁はお家の印象を決める一番大切な所です

私たちは外壁のカラーシュミレーションを無料で行っております。
あくまでもシュミレーションなので実際とは異なってきてしまいますが、想像するより
目で見た方が仕上がりをイメージしやすいのではないでしょうか

たとえば・・・

シュミレーション
 【施工前】茶系の外壁でした。これをシュミレーションしてみると・・・

シュミレーション1シュミレーション2
 【パターン1】 ホワイト系             【パターン2】クリーム系 

このようになります。

暖かくなってきたら塗装リフォームのシーズンになります
お考えの方はぜひお問い合わせください
ご要望にあわせて無料でシュミレーションさせていただきます
現地調査・見積無料もです
0120-0748-50 こちらまでお電話ください
HPに施工例も掲載中です

murata_kousanmurata_kousan  at 10:44 この記事をクリップ! 

手すり取付工事

階段に手すりを取り付けました

階段を上り下りするのあたり、
’齢的に手すりが必要になった。
⊂さいお孫さんが遊びにくるので、階段を安全に上り下りできるようにしたい。
この2点がご希望でした

階段手摺2階



before











リフォーム用の手すりで、ベース材をつけてから、丸棒の手すりを取り付けました

IMG_2568




ベース材取付









実際に使っていただいた感想は、階段が楽に上り下りできるようになったようで、
もっと早く手すりをつけた方がよかったと。満足していただけました

DSCF1135



after










工事も1日で終わるので、オススメです

murata_kousanmurata_kousan  at 12:39 この記事をクリップ! 

屋根修繕工事

屋根の漆喰の塗り替え工事をしました

古い漆喰を一度落としてから新しい漆喰を塗っていきます


C7C81431-5398-46EB-98D7-47494D8925C8E2D933F9-C02C-4C30-8050-57A3E0F505AB




before







E09CCEBC-1C22-4ABC-8FD7-B5114B561A631C25D1F7-EB3A-4F4E-A68D-2ECFE282D08F




after






屋根の漆喰工事は、古い漆喰を落とさずに塗ってしまう重ね塗りの手抜きや
厚く塗りすぎると雨漏れの原因にもなるので、専門の知識と正しい施工が必要です

漆喰がなくなると強風で棟瓦が崩れたり雨漏れの原因にもなりますので、定期的な点検をオススメします

murata_kousanmurata_kousan  at 09:00 この記事をクリップ! 

W350計画

ニュースにもなっていましたが、提携メーカーの住友林業様の
『街を森にかえる、W350計画』という非常に興味深い計画の
発表がありました

W350計画???とは・・・・
1691年の創業から350周年を迎える2041年を目標に高さ350mの
木造超高層建築物を実現する構想のことで、まさに街の中に森が
生まれる例のない計画です

この建物は木材と鋼材を組み合わせた柱・梁の構造で、
木材比率9割の木鋼ハイブリッド構造となるとのことです
地上70階建、中には店舗・オフィス・ホテル・住宅など
が入る予定とのことです

建物の外観は地上から高層階までバルコニーが緑であふれ、
木のぬくもりや緑いっぱいの自然を感じる落ち着いた空間を目指し
建築されます

こちらから
木造を生かした外観と緑溢れる建物イメージや詳細を見て頂けます

この計画には街の中に緑をというだけでなく、
近年、手入れが行き届いていない森林も多くなったり、
日本は国土の約2/3が森林面積にもかかわらず、
国内の自給率は約3割にとどまっているなど森林資源の蓄積が増加するなど
林業を取り巻く背景には課題も多くあります
その中で計画には森の循環や林業の再生に寄与するという大きな意味も込められています

これからも木の可能性はますます広がり、木造の高層建築物も増えていき、
私たちの住環境も変化していくのだろうと感じました

多様な建物の建築方法はありますが、
木造で建築する意味や私たちのこれからの暮らし方について考えさせられました
完成はかなり先ですが、興味深く計画を見守っていきたいと思います

murata_kousanmurata_kousan  at 09:00 この記事をクリップ! 

スキルアップの期に!

こんにちは矢野です

村田興産は2月より、新しい期が始まります

私は前期は仲介業務を行っていましたが、
今期は建築業務を中心にいろいろ教わりながら携わっていきます


仲介と建築は今後より密接なものになっていくものと思われます
柔軟に対応出来るようになるため、今期は精一杯吸収してスキルアップを図っていきます


建築関係でお世話になっている業者様にお会いする機会も多くなると思います
未熟者ですが、何卒よろしくお願いいたします




murata_kousanmurata_kousan  at 15:05 この記事をクリップ!