空を見上げて
トップページ » 宅配ボックス設置規制緩和

宅配ボックス設置規制緩和

国土交通省は、宅配ボックスの設置規制を緩和し、
全ての建築物に宅配ボックスを設置しやすくするための方針を決めました

宅配ボックスの設置規制は昨年11月よりマンション等の共同住宅については
すでに緩和しており、今回は緩和の対象を全ての建築物に拡大し、
延べ床面積の100分の1の面積を上限に、容積率の算定から除外するようです

宅配ボックスに充てる予定だった容積率を他の場所に回せる利点と、
宅配業界の人手不足の解消に役立てる見込みがあります
この方針により、商業施設やオフィスビル、病院といったところで
宅配ボックスの設置促進が期待されます


来月中に建築基準法に関する政令等を改正する予定となっているとのことで、
宅配ボックスは不在時に荷物を受け取れる非常に便利なものですので、
これにより宅配ボックスが設置しやすくなればいいですね




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星