空を見上げて
トップページ » お疲れ様でした。お幸せに。

お疲れ様でした。お幸せに。

この9月末、本社スタッフの高島さんが退職される事になりました。

3人目のお子様を出産され、育休明けに復帰される予定でしたが
保育園の受入条件の事、
まだまだ幼い上の二人のお子様の事、
家事と子育てと仕事と自身の体力の事、
いろいろと悩みに悩みぬいた末、又、ご主人とも相談されたうえで
退職という苦渋の決断されました


高島さん











約10年前に入社された高島さんは
創業以来初の公募により入社された社員で
ハキハキした大きな声での受け応えが印象的でした


【〜『2008 最大のニュース』〜創業以来初の社員募集〜】


入社後はグループ会社社員の住宅相談を担当
前任者が退職後という引き継ぎもままならない申し訳ない状況でしたが、
持ち前の能動的な対応で、従来は新築の購入が中心であった住宅相談を、
リフォームや住宅ローン・相続等々までの
総合的な住宅相談窓口への進化の先鞭をつけて頂きました


ただ、一人目、二人目のお子様出産後に復職された際には
長期休暇や時短勤務により、肩身の狭い思いをされたようですが、
それを感じさせない周りの女性スタッフ達の絶妙な配慮と気配り
この『心のチームワーク』には心を揺さぶられる思いがしました。

高島さん、本当にお疲れ様でした

まだまだ幼いお子様達の育児に家事にと何かと大変ですが
それを、母として女性としての成長の糧として頂ければと思います。
何よりも、お子様達の成長とご家族の幸せを心より願っています。


ありがとうございました
くれぐれもご自愛ください

※いつの日か成長したお子様達と来社されるのを心待ちにしています。

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星