空を見上げて
トップページ » 2020年度基準地価が発表されました

2020年度基準地価が発表されました

本日基準地価が発表されました

基準地価とは各都道府県の調査を基に9月下旬に公表される地価指標の1つで、
7月1日時点の土地価格の調査を基とした
地価の適正な価格を知る目安となるものです

昨年度までは京都市の基準地価は上昇傾向でしたが、
本年度は新型コロナウィルスの影響が地価を大きく
変動させている状況が浮き彫りになりました

具体的に昨年7月〜今年1月を前半、今年1月〜7月を後半として
地価変動を調べた調査によると、商業地では祇園界隈の地点で
前半に9.2%上昇しましたが、後半は10.1%も落ち込み、
全体でマイナス1.7%となりました

外国人に人気の伏見稲荷大社にほど近い伏見区深草稲荷御前町の地点は、
前半のプラス5.9%を後半の8.3%下落が打ち消してマイナス2・9%となりました

引き続き今後の地価の推移に注視していきます

公示地価(国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格)と基準地価情報は
下記サイトより検索できますので、興味のある方は調べてみてください

(URL:http://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星