空を見上げて
トップページ » 冬の住まいの換気

冬の住まいの換気

20201201-00010005-hintpot-000-2-viewお家の換気、定期的に行っていますか?
今の寒い季節、部屋が寒くなるのがイヤだな…とお家の換気回数が少なくなっているのではないでしょうか。

今回は冬の住まいの換気についてご紹介いたします。



起床時・帰宅時:エアコンタイマーONにして暖房を入れ、部屋を暖かくしておく。
事前にエアコンなどで冷えた壁、床、天井を暖めておくことで、換気をしても部屋の温度が下がりにくくなり、快適に過ごせます。
jpnt_fan_aircon_1

換気時:寒さが気になる時は夏よりも少し短めの換気を1時間に2回。
一般的に夏場の換気の時間と回数の目安は、1時間に5分の換気を2回です。少し寒いなと感じたら5分より少し短めの換気を2回することを目安にしましょう。
冬は夏と比べて室内と室外の温度差が大きく、暖かい空気が冷たいところに逃げようとするため、窓を開けると空気が自然に流れやすくなります。
キッチンの換気扇を運転することも、短時間での効率的な換気につながります。


換気の工夫:窓を2方向開ける
index_img_02-4換気には風の「入口」と「出口」をつくることが大切です。空気の流れをつくるため、部屋の中に複数の窓がある場合は2方向の壁の窓を開けましょう。特に対角配置の窓を開けると部屋の中を空気が循環しやすくなり、効果的に空気の入れ替えができます。



換気の工夫:空気の流れをつくる
index_img_03-1窓がうまく対角で開けられない場合や窓が1カ所しか開けられない場合は、室内ドアや他の部屋の窓を開けて家全体で風の通り道をつくりましょう。また、扇風機を活用して空気の流れをつくることもポイントです。





いかがでしたか?少しの工夫で効率的に換気することができます。
おうち時間をより快適に過ごしたいですね!


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星