空を見上げて
トップページ » 【SDGsを知ろう!】企業とSDGs

【SDGsを知ろう!】企業とSDGs

SDGsの活用によってどのような可能性が広がるでしょうか?
以下4つのポイントがあります

ポイント1 企業イメージの向上

SDGs への取組をアピールすることで、多くの⼈に「この会社は信⽤できる」
「この会社で働いてみたい」という印象を与え、より多様性に富んだ⼈材確保
にもつながるなど、企業にとってプラスの効果をもたらします。

ポイント2 社会の課題への対応

SDGs には社会が抱えている様々な課題が網羅されていて、今の社会が必要として
いることが詰まっています。これらの課題への対応は、経営リスクの回避とともに、
社会への貢献地域での信頼獲得にもつながります。

ポイント3 ⽣存戦略になる

取引先のニーズの変化や新興国の台頭など、企業の⽣存競争はますます激しくなって
います。今後は、SDGs への対応がビジネスにおける取引条件になる可能性もあり、
持続可能な経営を⾏う戦略として活⽤できます。

ポイント4 新たな事業機会の創出

取組をきっかけに、地域との連携、新しい取引先や事業パートナーの獲得、新たな
事業の創出など、今までになかったイノベーションやパートナーシップを⽣むことに
つながります。

SDGsは国連で採択されたものですが、ビジネスの世界での「共通言語」に
なりつつあります
様々な企業において、取り組みが広がってきています

               (出典:環境省HPより資料参照)

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星