空を見上げて
トップページ » 新年のご挨拶

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年も、新型コロナウィルス変異株が猛威を振るい、全国各地で緊急事態宣言が幾度となく発令されるという混乱する社会の中で、様々な困難や医療崩壊危機などに直面しながら緊張感をもって一年を過ごされたのではないかと思います。

そのような環境の中で、弊社社員やその家族が体調を崩すことなく、健康で無事に一年を過ごすことができたことが昨年で何よりも嬉しい出来事でした。

また、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、面会減少や遠方への出張を控えたりする行動制限、ウッドショックによる部材の高騰、サプライチェーン崩壊で住宅設備が入手困難になったりするなど、非常に難しい環境でも弊社のことを優先して行動していただいた取引先様、創意工夫しながら、我慢して仕事をしてくれた社員の方々に対して、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

当初は、当たり前にできたことができなくても、工夫しながらやればリモートの活用等で形は変わっても仕事はこなせるものだと思っていましたが、これだけ人との交流や会話が制限されることが長期化すると会社で仕事ができる感謝の気持ち、お客様や社員などと普通に会話ができる幸せや喜びを強く感じ取った方も多いのはないでしょうか。

仕事をする上で、当たり前のことができる幸せと感謝の気持ちは、今後も忘れてはいけないと学ばせていただきました。

現在、日本では、コロナウィルス感染者数も少し落ち着ていますが、海外ではまた新たな変異株がまん延し、通常の生活を送れない状況に陥っている国も増加しています。

今年も引き続き思うような経済活動や業務ができないかもしれませんが、どのような環境になっても臨機応変に対応しながら、皆様のご期待やご要望に添えるよう最大限努力をしていくことが私たちの使命だと思っています。

困難な環境の中でも皆様にお役に立てるようにと今年の会社のスローガンを    『頼れる存在になろう』と掲げました。

DSC_0741
















お客様へはもちろんのこと、取引先、社会、会社、社員、家族そして私たちに関わるすべての方々から『頼れる存在』になることを意識して、今年一年を行動して参りたいと思います。

『頼れる存在』になるためには、今まで以上に会社も社員も人間力、組織力、業務ノウハウのレベルアップを図り、皆様方から「村田興産があってよかった」、「村田興産には頼りになる社員がいる」というお言葉を少しでも頂けることをモチベーションとして最善を尽くして参ります。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


2022年元旦
村田興産株式会社
代表取締役 村田元希


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星