空を見上げて
トップページ » 電子帳簿保存法〜電子保存が一部義務化されました

電子帳簿保存法〜電子保存が一部義務化されました

電子帳簿保存法は、帳簿や書類などの電子保存を認める法律です

電子保存には以下3種類あります。

‥纏卍∧軼保存…電子的に作成した帳簿や書類を電子データのまま保存
▲好ャナ保存…取引先から紙で受領した請求書等の書類をスキャナで読み取り
 電子化して保存
E纏匱莪データ保存…電子データでやりとりした請求書等の関連書類を電子
 データのまま保存

このうち、E纏匱莪データ保存について、今年1月から義務化されております

義務化の改正は2022年1月に施行されていましたが、
2023年12月31日まで設けられていた猶予期間が終了いたしました。

電子取引のデータは、インターネット、電子メール、クラウド上等で電子データで
やりとりを行った取引書類が該当します

各社対応を進められ、システムを導入される取引先も増えてきました。
弊社では電子取引データを保存するシステムを利用しております

とはいえ、現在はまだ紙の書類も多く、紙書類と電子データが混在しています。

完全に電子データのみにするのは難しいかもしれませんが、
今後ペーパーレス化がもっと進めば、´△盖遡害修気譴襪もしれませんね
20240130

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星