ねここを保護して1週間。

里親と共に再度病院へ。
風邪と目の様子を見せて、再度10日分の風邪薬を処方されました。
ついでにワクチンもプスっと。

だいぶ綺麗な顔になってきました。

(動画・音が大きいので注意してください
素人なので、アップロードの仕方が良くわからんのデスよ)
2018.11.12

いい人に拾われて(?)、いい里親が見つかって、この子は本当にラッキーでした。
野良猫とは思えない警戒心の無さ、人懐っこさ、かしこさ、猫自身の素養もあって幸せになりそうです。


IMG_2382
IMG_2375
皆この子にメロメロです。2018.11.14


2018.11.5
社長に叫び声にて呼ばれたので、
何事かと思い下に降りてみると

(((( ;゚д゚)))ヒィィィィー
目が腐った子猫。。。
BlogPaint


社長、またですか。。。

Hどつく構内で工員さんと子猫で右往左往していたところを通りかかり、押付けられたらしい。

兎に角保護して
181105_091732
ザブっと洗って病院へ。
ノミダニ駆除の注射を打ち、風邪薬を貰ってきましたが、
鼻水がすごくて寝苦しい。
181105_124324
やっとおちついて
181105_161649
すやぁ~

2日目 食っちゃ寝
181106_094544

3日目(本日11.7)食っちゃ寝
181107_114033
里親候補が引き取ってくれると信じて面倒見中。

平和な会社です。。。





10月中旬から1名、11月に入ってからさらに1名増員して塩釜で作業しています。

一名でも粛々と真面目に作業してがんばってくれています。
DSC_0044

DSC_0052

このような個々のがんばりが会社の評判へつながっているのを痛感する今日この頃。出張して頑張ってくれている皆に感謝です。


高校を卒業してすぐに入社した子達がすくすくと育ち、なかなかカッコイイ後ろ姿になってきました。

入社4年目
IMGP8479

入社3年目
IMGP8492

入社2年目(中途)
IMGP8493

新造船での一コマです。

頼もしい存在になってきました!



ちなみにこちらは大ベテラン
IMGP8482


9/25にもう一隻入ってきて、2隻になった模様。
2隻目の作業甲板の敷板でしょうか?
なかなかのボリュームなようです。

DSC_0022

DSC_0023

DSC_0024
塩釜組は今週末にいったん引き揚げです。
10月から函館の新造船開始です。

今日、明日で下甲板、天井内張り完成予定
作業風景が届きました


壁に内張りが張られ、天井内張りが途中まで貼られています
DSC_0190


天井内張り造作中
DSC_0191
正面の壁も切欠いて加工


壁と天井が完了した部屋
DSC_0189

正面の切欠いた壁には木製の棚などが取り付けられます

明日は函館で製作した家具をコンテナーにつめて横浜に発送する予定です

函館の工場で製作した家具をコンテナーに入れ(9/15)

本日(9/18)、横浜に到着、荷を下ろしました。
DSC_0170
函館の工場では、横浜の家具と函館の家具が丁度重なっており、さらに工場長が出張で不在。工場長不在の中、残った皆で頑張っています。

横浜の方はこれから本格始動と言ったところでしょうか。

まだまだ暑いらしいので、体調に気を付けて最後の1隻、頑張ってください!

降ろし終わった家具。
DSC_0172
DSC_0176


第二便、9月28日着で現在函館で鋭意製作中!



DSC_0009_HORIZON
9月は暦上、全国的に連休がつづいています。
大きな造船所は就業規則や組合の関係で労働時間がかなり厳しく規制されており、思うように労働時間を確保できず、間に合わない部分は外注に振って工期内に工事完成を目指すことが多いです。
DSC_0004
当社はその外注部隊として地方に呼ばれ、応援することが多く、
たとえ連休中、社員様がいなくても、仕事を進めておくのが仕事。
管理者不在で仕事をしても良いということは、
逆にいえば、かなりの信頼を得て任せてもらっているという事。
任されてる方はプレッシャーもありますが、
いい関係でお仕事させてもらっていて、ありがたい事です。
DSC_0005_HORIZON

連休返上で頑張ってる当社工場長&カンタ。
社内でも、社外でも認められているってことですよ!
DSC_0007_HORIZON
DSC_0006

怪我しないよう、今月末まであと少しよろしくお願いします!



8月のお盆明けから 現在進行形で塩釜に出張してもらっています。
8月いっぱいは3名、9月に入ってからは2名。

8月はどこもかしこも変な気象で、
こちらも大雨の中の作業場。
DSC_0139
つーか.........。
確かに昨今の造船は鉄工が主流。
しかし、この作業場、木工の衰退を具現化してるようで、、
掘っ立て小屋だべや。と社長の口を突いて出るもの仕方ない。

「ほったてごや」って久しぶりに聞いたな~。
DSC_0144
DSC_0140

こんな作業環境で8月チームは頑張ってきてくれました。
9月チームは若干ボヤキが多めですが、造船所社員が一人もいない中、日曜祝日返上でがんばってくれています!


艦橋側舷の窓が割れてしまいました。
IMGP8141

船も古く、窓の製造会社は廃業しているため、同じものは手に入りません。
図面を基に新たに作り直すには2ヶ月前後かかる為、
ポリカーボネート板(通称ポリカ)を仮に取付け、しのいでもらうしかありません。

これが、6月18日の話。

そこから北海道でも梅雨のような長雨が続き、なかなか施工できない日が続きましたが、
7月9日工事決行。
防水対策はシリコン頼りなので、雨は厳禁ですが、天候の雲行きは怪しく今にも降り出しそうでした。
しかし、船は修理を待ち望んでるし、高所作業車も手配済、今後1週間以上雨が止む気配もなく、この日限りの曇りマークに希望を託し、やるしかないのです。

割れたガラスを綺麗に撤去し、
IMGP8182
作業車に乗り、内外で工事開始
BlogPaint
取り付けるポリカはビス止めにするので、あてがってマーキン。
IMGP8184
下地の穴をあけて、
IMGP8185
取付。
IMGP8186
ところがその最中になかなか勢いのある雨が。。。


しょぼ~ん(;´Д`)


本来は取付終わったらポリカと本船窓枠の接地面にプライマーを塗って、シリコンで防水処理し完了だったのですが、
防水は天気が良い日を狙って、本船にお願いすることに。

あと少しだったのに、この雨 恨めしい。

と、のんきな北海道でしたが、
西日本ではとんでもない災害に。

かの地の皆様には本当にお見舞いの言葉が見つからないほどです。
社員一同、心よりお見舞い申し上げます。

今年も半分終わってしまいました

日々目の前のことを乗り越えるだけで精一杯な感じで、我ながら余裕なく小さいなぁと嘆いてみたり。

備忘のため4月以降更新できなかった出来事を列挙。

函館
4月末~5月上旬、フェリー改装工事でドタバタ。 ふ~。
before
IMGP4771

after
IMGP7806

5月~6月、初めていじる灰色の木造船にヒヤヒヤ
打込みコーチとその埋め木
打込みコーチ埋め木
4月~6月、新造船3隻抱え塗装が終わらず、
     イライラ、ヒヤヒヤ、ムキー(`Д´) !!
6月全般、灰色の木造船なんとかなって、ほっ。
     さぁ新造船に総員かかれ~!
     と思ったら、
     材料未入荷で手綱を引かれ急ブレーキ。
     ど~なってんねん(ノ`Д´)ノ!!
7月3日鋼製家具搭載、4日重査、9日試運転。


横浜等地方
12~2月、青森の底引き船、
    主に一人でイライラ・ヒヤヒヤ
BlogPaint

3月4月、石巻でイカ釣り漁船をたった3人でオラオラ
DSC_0025

4月~5月、横浜の鉄船でたった2人でヨロヨロ
     (重たーい!)
5月中~6月上旬、横浜のフェリー新造お手伝いでも
        ヨロヨロ
5月~7月現在進行形、横浜のアルミ船に2名増員。
          総員かかれ~!


GW返上で行ったフェリーの改造工事、
監督からブログアップの許可もらったのでご紹介します。

トイレブース、壁、便器、手洗い器、タイル等オール新替え
before
IMGP4769
after
IMGP7807

before
BlogPaint

after
BlogPaint


before
IMGP4715
after
IMGP7805


3月、恒洋丸の床の間改造工事というのもありました。
本船監督さんからOKでてるので、紹介します。

船内のサロンの奥に設けられた和室です。
床の間を潰してしまうのはもったいないと思うのですが、
この空間を利用しないのは船員さんからしたらもっともったいない。


before
IMGP7612

ご要望にお応えして、布団とシーツ棚を造作しました。
船が揺れて布団が飛び出してこない様に縦の閂と、
高めの転び止めをつけました。

after
IMGP7627

総化粧板にしたため、見た目はきれいで、掃除もしやすいですが、布団やシーツがツルンツルン滑るかも。
IMGP7636

IMGP7628

来年、入渠されたときに使用感聞くのがたのしみです。

6/6
石巻で造船された イカ釣り漁船 寿々丸が函館の卸売漁港から初出漁しました。
IMG_1414


IMG_1421

長年函館に住んでいますが、新造船の出漁を初めて見学。

かつて北洋漁業が盛んだったころは何十隻と並んだサケマス船が次々に出港し、たいそう盛大だったそうです。

それでも漁船一隻、何億もかけて造船する、その気力・体力、船主さんすごいなぁ。
BlogPaint

昨年の大不漁から比べば、いくらか上向き見たいなので、函館の為にも大漁祈願するばかりです。
当社が寄贈した大漁旗もちゃんと掲げてくれてました。
気を付けていってらしゃ~い!



青空と色とりどりの大漁旗、紅白横断幕、景気いい感じでとても良い!
DSC_0023
現在3名が気仙沼に出張中。

DSC_0026
函館でいつもお世話になっている寿々丸漁業の新造船造作中です。


当社が贈った大漁旗も掲げてくれていました。
DSC_0025

バリバリ2名に若手期待の星1名。
若手にはバリバリに鍛えられて少しでも早く仕事を覚えてくれることを期待しています。

社長が選んだデザインもなかなかいいんでない?
DSC_0025-2

3/27

掃海艇あおしま(沖縄)が函館に転籍となり、
入港歓迎式典が行われました。

これから濃いおつきあいになると思います。
よろしくお願いします。

IMGP7445-2
入港してくるあおしま

IMGP7448

IMGP7453
おかえりなさいな隊員さんもちらほら

IMGP7462

2月中旬から函館の造船所でタグボートを造作中です。

一部根太組、一部パネル

じわじわ進む操舵室
IMGP7184

IMGP7290

IMGP7296

IMGP7372


手すりも木で囲うって
IMGP7294

IMGP7357

IMGP7358

IMGP7371

あらかたまとまったサロン
IMGP7187

IMGP7283

食堂
IMGP7287

IMGP7387



大まかに出来ている居住区
IMGP7301

扉もついて
IMGP7379
脱出口も木製でイイネ!
IMGP7377

ほぼ完成になったらまた追記します。



造船所にはこんな突起物がいっぱいです。
IMGP7362

1個の木栓 φ125×200 製作依頼あり、見本を取りに行ったら


タイヤバーストさせちゃって。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

自慢じゃありませんが、温室育ちなので、
タイヤ交換なんてやったことなく、

まずは社長に報告兼ペルプの電話。

途方に暮れていると、いいところにパイプ屋の社長が通りかかり、
雑作もなく、スペアのタイヤと交換してくれました。

か、かっこいい~~!

これぞ男子、頼りになる~。

ぼやっとして男の仕事、写真撮り忘れました。
はっと気が付いて、やっと撮ったスペアタイヤ

IMGP7363

夏タイヤなので、これまたすぐ近くの徳永自転車という
自転車屋さんが翌朝にはいいスタッドレスに交換してくれて、、
1本3万以上するって、、、。゜゜(´□`。)°゜。

↑このページのトップヘ