[画像:ff27e5b6-s.jpg]
ちわっす!

やっと時間が取れて、二郎系の最高峰「蓮爾」に逝くことができました!

建物は外観を改装しているらしく、一瞬営業していないんじゃないかと思ったわ。
ちなみに新町一町目店です。

[画像:d45e7701-s.jpg]

これが入口。
店名も書いてないし、一見ラーメン屋がどうかわからないと思いますが、思いきって飛びこみましょう!

[画像:6df60c56-s.jpg]

訪れたのは土曜の開店直後。
食券機を確認すると「小豚」850円があったので、迷わずポチり。
開店直後に来ないと、豚増はソッコー無くなります。

並ぶかと思ったらあっさり座れました。

[画像:d84603a6-s.jpg]
水はセルフ。妙な箸入れを見つつ待ちます。
[画像:6ee2e27b-s.jpg]
待つこと5分。
店員さん「小豚の方~」
ワシ「ヤサイニンニクアブラで!」

んでもって着ドン!

[画像:d7681157-s.jpg]
デケーーーーーーーーーーー!
なんちゅう豚の多さ!さらに分厚過ぎます!

[画像:bc0a7c35-s.jpg]
豚の塊ですわ。
[画像:7cf2f578-s.jpg]
アブラ増にしましたが、割りと大人しく安心。
[画像:c2b4a72b-s.jpg]
アブラは野菜の最高の調味料!
絡めて頂くとマジで旨い!

[画像:f8a154bf-s.jpg]
っていうか、野菜の量がハンパねえ!
[画像:73e3a202-s.jpg]
アブラは大したことないかな?と思っていたら、液体アブラが大量に入っていた。
[画像:d9005814-s.jpg]
野菜をあらかた食べて豚を露出!
[画像:65d2e286-s.jpg]
塊が五個も入っています!
食べ終わるまで無くなる心配がないから序盤から豚を逝く!

[画像:49d34869-s.jpg]
重さがズッシリとくるぜ。
[画像:ef9701dc-s.jpg]
柔らかーーーーーーい!
二郎系の豚ってしょっぱ過ぎる時があるけど、ここのは丁度いい塩梅でマジ旨です!
一個一個がでかいので食べるのに苦労しますが。

そして麺!

[画像:9a87957e-s.jpg]
極太超硬めなので引っ張り出すのに苦労します。
やっと引っ張り上げた麺。

[画像:8e61edf5-s.jpg]
うめーーーーーーーーーーーーーー!
コレですよコレ!
加水率が低く、小麦がガツンとくるタイプで、とにかくガチガチ!
味噌煮込みうどんの麺より硬いかも知れません。
これは蓮爾でしか味わえません!

[画像:a95bdcfa-s.jpg]
とにかく引っ張り上げるのが大変!
すすることも出来ないのでワシワシ食べ進みます。
ちなみに「麺柔らか目」も出来ますが、きっと他店より硬いでしょう。

麺を口に加え、引っ張り上げるようにして食べないと、うまく食べられません。

[画像:acd24e38-s.jpg]
麺の量は370グラムとのことですが、もっとあるように思えます。
なかなか減らんわー。

[画像:e88cbb04-s.jpg]
さらに液体アブラがダメージでかいっす。
[画像:5e20edcd-s.jpg]
ラストの豚がマジでヤバかった!
[画像:409671d4-s.jpg]
最後の最後にトゥデイズベストがやって来た!
サシの入り具合いが絶妙でトロトロうめーーーーーーーーーーーーーー!

スジとアブラは残しザ・完食!

[画像:6687a1fd-s.jpg]
うまかったぜーーーーーーーーーー!
久びさのガチムチ麺はマジで旨かった!
一度中毒になるとここでしか味わえないからね。
そして豚がトロトロのやつもあれば、身がぎっしりしたやつもあり大満足。
また絶対逝きます!

ゴチです!



一日一回ぼちっとヨロシコリ!


にほんブログ村

B級グルメランキング

食べログ グルメブログランキング
蓮爾 新町一丁目店 東京都世田谷区駒沢4-29-13 ケー・テー駒沢1F [月~金]17:00~23:00(LO.22:40頃) [土]11:00~17:00(LO.16:40頃) 定休日 日曜・祭日