本能のままヤル murder666の品のない人生~裏裏裏~

「本能のまま生きる」なんと素晴らしい響き!murder666の本能をぶちまけます! A級B級C級グルメ、海外旅行、スロットなど 気になる事をちょっと官能的に書きつづる B級エンターテイメント!!!

    「本能のまま生きる」なんと素晴らしい響き!murder666の本能をぶちまけます! A級B級C級グルメ、海外旅行、スロットなど 気になる事をちょっと官能的に書きつづる B級エンターテイメント!!!

    タグ:激ウマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1526701609480
    ちわっす!

    もう暑くて暑くて・・・これで5月なのかい!?
    こんな日はつけ麺に限ります!
    んで訪れたのは「つけめんTETSU」。言わずとしてたつけ麺の先駆者です。
    1526702307886
    つけ麺店はそこら中に増えて、選択肢が多くなったのでTETSUには逝かなくなっていた。
    久びさ入店です!ちなみに渋谷店ですわ。

    この食券機と向き合うのも久びさだ。
    さあて何にするか?食券機を見渡していると・・・
    1526701131992
    なにーーーーーー!豚骨だと!?
    「あっさり豚骨」と「濃厚豚骨」がある!!!
    つけ麺屋の豚骨ラーメンとは一体どんなものなんだ?
    つけ麺モードだったが、これは逝かねばなるまい!
    ワシといえば濃厚!「濃厚豚骨」をポチりました。
    1526701147056
    800円とお高いが、まあいいか。
    店員さんに食券を渡すと麺の固さを聞かれます。
    外国人店員で、いきなり「バリカタ?」って言われたので、
    「はい」って答えてしまった。半強制的に「バリカタ」です。

    するとトッピング類が運ばれてきました。
    1526701220093
    紅しょうが、ニンニク、ごま、辛高菜と至って普通のとんこつのお供たち。

    どうやら替え玉1回無料っぽい。
    1526701280906
    何も気にせずポチったので、これはうれしい。

    アンケートに答えると、味玉などの無料券がもらえるぞ。
    1526701233013
    ここはつけ麺屋の人気店。つけ麺は茹でるのに時間がかかるので、
    オーダーが立て込んでいると結構またされます。

    待つこと10分で着ドン!
    1526701609480
    ワシ???????丼に「たかくら」って書いてあるぞ。

    おおおおおおおお!思い出した!

    つけめんTETSUは「たかくら」っていう豚骨ブランドもやっていて、
    濃厚な豚骨ラーメンが売りで是非逝きたいと思っていましたが、無くなってしまった。

    まさかそのラーメンだったとは!一気にテンションがあがります!

    まずはスープです。かなりの豚骨が溶け込んでいるからなのか、白というよりはグレーに近い。
    豚骨の臭みはないが、豚とわかるえもいわれぬ香りがする。早速逝く!
    1526701650041
    うめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
    大好きな豚骨臭はないものの野趣あふれる豚骨の味がガツンと来る!
    イップウドウシロマルベースにかなり近く、骨の髄をとことん煮出しているんでしょう、一言深い!
    そして脂が甘く、全体的にまろやかな印象を作り出している。
    これはマジで旨いスープ!キテヨカッタ!!!

    続いて麺。細麺ストレートです。
    1526701676853
    おおおおおおおお!本場そのものじゃないか!
    加水率は低く、小麦感が強い!
    そしてスープに絡む絡む!ズズズズっと逝くと周りに飛び散るので要注意だ。

    具に触れてなかったな。
    ネギ、チャーシュー、キクラゲとシンプルなもの。
    量も決して多くない。
    ラーメンに対するキクラゲの存在価値は一体なんだろうか?
    おそらく麺と共に逝くためにあるんだろう。麺と一緒にズルズル。
    1526701740604
    うむ!この歯ごたえが心地いい!
    特筆すべきはキクラゲの太さだ。細麺と一緒にリフトするとわかりづらいがかなり細めに刻まれていて、麺とのバランスが非常にいい。

    麺の量は他店よりも少し多めの印象ですが、あまりの旨さにあっという間に無くなってしまった。
    1526701868341
    替え玉は1回無料。固めでコールしました。
    そこに辛高菜、紅しょうが、ごまをトッピングです。
    1526701970138
    この辛高菜。ネットリとしていて、なかなか辛そう。
    恐る恐る逝く。
    1526702008715
    うめええええええええええええええええええええええ!
    激辛かと思ったら拍子抜け!
    適度な辛さで、驚きは甘みがあること。
    このハンナリとした甘みが辛味と合わさり麺やスープに変化と深みを与えてくれる!
    この辛高菜はラーメンにとってはかなり優秀なアイテムだ。売って欲しいくらいだよ。
    となると箸が止まるスキがない。
    1526702075946
    チャーシューは肉質がしっかりしたミッチリタイプ。
    1526702168338
    さりげない1枚だが、うれしい1枚だ。

    そしてスープが止まらない!コッテリ濃厚なのは先述の通りだが、
    丼の底からさらうように飲み進めていくと複雑な旨味が根底にあることがわかる。
    豚骨ラーメンにおいてワシはカエシを重要視してこなかったが、
    おそらくニンニクと醤油、甘みをベースにした、非ケミカルなものをカエシにしているに違いない。
    1526702233013
    ザ・完食!
    1526702272870
    うまかったぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
    つけ麺店の豚骨ラーメンがこんなに旨かったとは!
    超いい店見つけたわ。
    豚骨臭がないのが変わり者のワシにとってマイナスだが、全体的には超満足できる一杯だった。
    となると「あっさり」も気になるな!
    絶対逝こう!

    ゴチです!
    一日一回ぼちっとヨロシコリ!


    にほんブログ村

    B級グルメランキング

    食べログ グルメブログランキング



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1507953878879

    ちわっす!

    今回は激ウマの殿堂「ちばから」の実力を再確認するべく渋谷店に逝って三田。

    1507954773519

    開店当初からは並びが少なくなったものの昼時を外しても、行列はありますね。
    自分の前に7人のお客さんが並んでいました。

    1507952550298

    やはり一過性のものではなく定着した証拠ですな。
    並んでいるお客さんは常連だけではなく、初めて来た風のお客さんも。(会話でなんとなくそう思いました)

    ここは食券制で、「らーめん豚一切れ」890円をぽちり。
    「高い!」との声も聞かれますが、渋谷のこの場所で、高クオリティの一杯をいただけるのでしょうがないと思います。個人的には1000円でもいいと思います。その価値はあるので。

    1507952876717

    待ちの列に並んでいると、店員さんが「少な目」などの好みを聞きにきます。

    元のスープの味を堪能したかったので、今回は「味薄目」で逝きました。

    本当にここの店員さんは接客が丁寧で気持ちがいいっす!

    けっこう進みが早く、待つこと10分で着席!

    1507953653800

    さらに3分後・・・
    店員さん「らーめんの方~」
    ワシ「ヤサイネギで~」

    着ドン!

    1507953878879

    うおーーーー来た来た来たーーーー!
    美しい盛り!美盛りです!
    元の味を堪能すべく、ニンニクは無し。
    でもネギは外せないですね。

    1507953892043

    ヤサイの量が多く、寄せるのに苦労しましたが、スープを露出!
    1507953904459

    逝ってみますか!
    1507953943420

    うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!
    味薄目にしたのではっきりわかりますが、雑味や臭みが全くないド乳化とんこつで、クリーミーさがハンパなく、するする逝ける味!
    きっと野菜や何やらいろんな素材を使われているのでしょう、レベルの高さがはっきりわかります。

    1507954066811

    こんなスープなかなかないぜーーー!
    丼のそこの方から麺を引っ張りあげ、いただく。

    1507954087677

    うめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
    底には醤油タレが溜まっていたのか、クリーミーさと醤油タレのしょっぱさが混ざり合い、とんでもなくうめーーぞ!
    ちょっとだけ縮れた平打ち麺なので、激ウマスープと絡みまくっていい!

    1507954247336

    いやーーーーーー麺が進む進む!
    そしてやはりこのスープに合うのは一味でしょう。

    1507954292133

    1507954303640

    クリーミースープにピリッとアクセント!これはヤバいわ!
    こしょうより断然一味が合うね。
    そしてデカ豚。

    1507954368229

    1507954381127

    もう言うことないですね!
    適度に歯ごたえがあり、スープに合わせるためか薄味でこのラーメンと一体化しています。
    ここで豚を食べない人は、確実に損をするでしょう。

    やはり量は多めで、腹がパンパンに。
    でもこのスープはやめらんねーわ。
    どんどん飲んじゃいました。

    1507954468967


    スープもほぼ飲んで、ザ・完食!
    1507954712227

    うまかったぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
    あえて今回味薄目にしましたが、やはりベースがすごかった!
    薄目でもうま味は十分で、薄目にしているからこそ醤油タレの旨さも感じられ最高でした。
    ひょっとしてこの店は「味薄目」の方がいいんじゃないかと思うくらいでした。(人の好みにもよるけどね)
    次は逆にカラメ逝ってみるか。

    ゴチです!

    一日一回ぼちっとヨロシコリ!



    にほんブログ村

    B級グルメランキング

    食べログ グルメブログランキング

    ちばから 渋谷道玄坂店
    東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F


    11:30〜15:00 17:00〜22:00
    定休日 月曜 ※臨時休業あり。ツイッター要確認。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    ちわっす!

    かつやの限定メニュー喰いに逝って来ました。

    image

    ゆず七味唐揚げ定食745円をオーダーです。
    image

    カウンター席からは大量の豚肉が見えます。
    店員さんが豚肉を叩いているのか、ガンガン!という音が聞こえてきます。

    待つこと2分で着ドン!

    image

    超早い!昼時だったので、揚げ置きでしょう。
    image

    しかしマジで唐揚げが大量!
    唐揚げは平べったいタイプ。

    image

    うめーーーーーーーーーーーーーー!
    七味のピリッとした辛味に加え、ゆずの香りが駆け抜けます!
    メチャクチャご飯が進むわい!
    皿の縁に盛られているマヨネーズを付け逝って三田。

    image

    ヤベーーーーーー!絶望的に合う!
    image

    もちろんご飯との相性はバッチリで、反則級の旨さです!
    かかっているゆず七味ソース?はキャベツはご飯のオカズに昇級させてくれるほどの旨さ。

    image

    唐揚げはけっこうな量で、ご飯を節約しながら逝かないと。
    image

    やよい軒だったら、ご飯3杯は確実に逝くでしょう。
    そして、かつやで忘れてはいけないのが豚汁。

    image

    具だくさんで、味ちょっと濃い目。
    これだけでご飯のお供になれる一品。

    ザ・完食!

    image

    うまかったぜーーーーーーーーーー!
    ご飯の進み具合はかつや最強かもしれん。
    絶品から揚げの「からやま」と同じ系列だけあり、かつやのから揚げも柔らかジューシーでかなり旨かったです。限定メニューなのは惜しい!ぜひレギュラーにしてくれ!

    ゴチです!

    一日一回ぼちっとヨロシコリ!



    にほんブログ村

    B級グルメランキング

    食べログ グルメブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    ちわっす!

    先日喰ったつけ麺に感動したので渋英に再訪です。

    image

    今回は「黒つけ麺大盛り」900円を頼んで三田!

    相変わらす渋谷系リーマンでごったがえしている店内。
    実は2階にも席があるのね。

    image


    待つこと6分で着ドン!
    image

    やはりここのつけ麺の最大の特徴は麺!
    image

    平打ち細めんで透き通るような白さのアルデンテチックな茹で具合。
    見た目はそうめんっぽい感じがしますが、食感、味、すべてが違う独特なものです。

    つけ汁はマー油が薄らと入っているのが分かります。

    image


    では早速・・・
    image

    うめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
    マー油が濃くもなく薄くもなくいい塩梅!
    通常よりも完全にコクをアップさせてくれています。
    マー油は上にかかっているというよりも、スープに溶け込んでいるといった感じで一体感がハンパなく、またもや衝撃を受けました!

    image

    にんにく、辛高菜を投入!
    image

    スープに浸りすぎないよう、麺にからめるようにして食べる!
    image

    うめーーーーーーーーーーーー!
    パンチきいてるぜーーーーーー!
    大盛りの麺もスルスルいけるので、ものの5分でごらんのとおり。

    image

    最後の麺を惜しみつつ頂きます。
    image

    ザ・完食!
    image

    今回もうまかったぜーーーーー!
    この黒つけ麺には衝撃をうけました!
    つけ麺は奥が深いなー。

    再訪確実!ゴチです!

    一日一回ぼちっとヨロシコリ!



    にほんブログ村

    B級グルメランキング


    らあめん渋英
    東京都渋谷区道玄坂2-4-5


    [月~木・日・祝]11:00~翌3:00
    [金・土・祝前]11:00~翌6:00
    無休

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    image

    ちわっす!

    渋谷にある「らあめん渋英」に行ってきました!

    image

    ここは東京発祥のとんこつラーメンで、臭みはないタイプの粘度が高いスープと自家製麺が売りの店です。

    前回はらあめん700円をいただきました←ぽちると前回の記事へ

    今回はつけ麺にチャレンジです。

    image

    ここは口頭で店員さんに伝えるスタイル。
    つけ麺大盛り900円をオーダー。

    昨今つけ麺といえば「魚介系」が主ですが、ここはとんこつのつけ麺。
    魚介系に飽きてきた人はぜひ。

    テーブルセットはとんこつラーメン屋によくあるもの。

    image

    辛高菜がおすすめです。

    待つこと7分で着ドン!

    image

    うおおおおーー!旨そう!
    自家製の平打ち細麺は硬めに茹でられており、芯がうっすら見えていてアルデンテのよう。
    まずはそのままいただきます。

    image

    歯ごたえが凄い!かといって硬いという印象ではなく、プツッとしたいい歯ごたえ!
    つけ汁は、その見た目からこってりしてそう。

    image

    ディップしていただきます。
    image

    うめーーーーーーーーー!
    スープは濃厚とんこつで自家製麺にたっぷりまとわりつき一気に口の中に入ってきます!
    細麺なのでズルズルいけます!
    やべーーーー箸止まんねーーーー!
    このスープと麺の取り合わせは、近年最高峰かも!

    具はコロコロチャーシューと細いメンマ、ネギ、海苔。

    image

    コロチャーは燻製されていてウマし!
    大盛りにしてよかったー!麺はたっぷりあります。

    image

    ここでにんにく&辛高菜を投入!
    image

    直接つけ汁に溶かすのではなく、麺や海苔の上に置いて麺と一緒にすするのがおすすめ!
    image

    パンチがましてうめーーーーーー!
    とんこつににんにく&辛高菜は最強ですな!

    海苔と共に。

    image

    白こしょうを大量にぶっかけるのもおすすめ!
    image


    大満足でザ・完食!
    image

    うまかったぜーーーーーーー!
    濃厚とんこつと自家製麺の組み合わせはぜひ体験してほしいっす!
    とんこつのつけ麺では至高かも!
    ここは「黒つけ麺」もあるので近々再訪します!

    ゴチです!

    一日一回ぼちっとヨロシコリ!



    にほんブログ村

    B級グルメランキング


    らあめん渋英
    東京都渋谷区道玄坂2-4-5


    [月~木・日・祝]11:00~翌3:00
    [金・土・祝前]11:00~翌6:00
    無休

    このページのトップヘ