959: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)18:09:59 ID:jum
高校のクラスメイトのAは「彼氏いたことある?」と聞かれて「ないよ。」と答えた。するとAと同じ中学だったBが「え、2歳上の先輩と付き合ってたじゃん!」という。

Aは「別れたから内緒にしようと思ってたのに。」というがみんなで質問攻めした。

「答えたくない」と言うが頑張って元彼の名前は聞き出して顔写真も見せてもらった。
当時、彼氏いたことある子が少なかったからAはヒーロー扱いで、みんなA子を元彼の名前で呼ぶようになった。若い女の先生もそう呼ぶくらい浸透した。

なのに、1学期終わらないうちにメンヘルをお病みになられていきなり泣き出したり、授業中に叫び声をあげるようになった。
そういえば中学の時いじめられていたらしいなくらいにしか考えてなかった。

その度に先生が内線でA子を連れて行ってA子が連れて行かれるの繰り返しだった。それなのに学校には毎日来ていた。

卒業後は大学の看護学部に行ったようだが、メンタルを病んでいるのは変わらず中退して引きこもったと聞いて「やっぱりな」と思った。

去年のクリスマスの日、彼(今の夫)とデートした時、駅前で居酒屋のチラシを配っている女性がいた。A子だった。

A子は高校卒業後すぐ進学した大学の別の学部に入り直して今、2年生なのだと教えてくれた。

「今は元気そうでよかった。」と言うと「高校の時、私を無理やり聞いた元彼の名前で呼んでくれたよね。私、元彼に性的な被害に遭ってわざわざ女子校まで進学したのに。」と言われた。

夫は「なにあれ。あの子、頭おかしいの?」と引いていた。

子供の無邪気って怖いなーと思った。知らなかったとはいえ少し申し訳ない。


960: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)18:22:01 ID:wmo
ただのイジメじゃねえか

961: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)18:33:03 ID:8l5
×内線でA子を連れて行ってA子が連れて行かれる
○内線で他の先生を呼んでA子が保健室やカウンセリングルームに連れて行かれる

962: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)18:35:21 ID:jXt
ココにどや顔で書く奴の
屑率は異常だよな

963: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)18:46:55 ID:lZl
ただのクズだしA子の話から彼女がA子いじめてたのわかるのに
頭おかしいとか言っちゃう彼も同類

964: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)19:07:39 ID:B82
クズ同士お似合いだけど、繁殖は避けて欲しい

965: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)21:37:27 ID:IGs
でも授業中に叫び声あげといて謝罪もないのはダメだわ。

968: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2018/12/26(水)00:51:16 ID:CUP
>>965
はあっ?
釣り?!

969: 名無しさん@おーぷん 2018/12/26(水)01:36:58 ID:C2L
>>968
授業中、悲鳴あげるって明らかな授業妨害でしょ。
落ち着いた時にみんなの前で謝罪するべきだよ。
正直、可哀想だけどただ人名を連呼したわけでいじめていたわけでもないし、トラウマは自分自身でどうにかしなきゃだめだよ。
そんなに酷いトラウマなら元彼の名前を教えなきゃ良かった話だし。

971: 名無しさん@おーぷん 2018/12/26(水)08:12:11 ID:c3f
>>969
それはいじめ側のメンタリティだな
人の痛みがわからないこそそんな理屈が出てくる

まとめ記事の場外戦!「夫婦問題SOS」の管理人が記事を読んで感じた事を書き綴るブログ「生活系まとめブログの中の人」。↓のリンクをクリックして
「生活系まとめブログの中の人」

当ブログお勧め記事!
去年初めて夫より年収が多くなったら、夫婦間の空気が変わった。夫は残業してきた私に皮肉を言うようになり、とうとう不妊治療しようと言い出した
結婚を意識してた彼女に大事な話があると呼び出されて行ったら、驚愕の内容だった
・20年前、小学校から女の子が誘拐される瞬間を目の前で目撃してしまった

(報告者がフルボッコ)私が彼にあげた市販のお菓子を母親にあげたのがかなりショック
俺が会社で酷い目にあった時、ネトゲの親友が弁護士費用にしろと300万円振り込んでくれた。どうしてもお礼がしたくて頼み込んで会って見たら、まさかの人だった
・同業で会社を経営している叔父から後を継がないかと言われた。経営するのは無理だと思ったから断ったのだが、年商聞いた旦那が目の色変えて勧めてきた
法事で実家に行ったら初めて会う遠縁の4歳子供にびっくり!これが天才児ってやつだろうか、可愛い賢い可愛いすごい!
近所に住むとても上品で優しい老女。素敵なお婆ちゃんだと思っていたら、母は「良い人だがちょっと怖い」と言う。その理由がなんと…
家に帰ると裸の嫁と男がプロレスしていた。本当のプロレス
(PR)俺は愛する妻の為に、死後人工頭脳の箱となった。愛する妻を想う「俺」の決断が涙を誘う。電子書籍SF短編集「俺と言う名の箱」お勧めです!
是非、記事に対する感想をコメント欄までお願いします。あなたのご意見お聞かせください!