管理人が選ぶ2018年特選記事です!
86: 名無しさん@おーぷん 2018/09/03(月)16:49:06 ID:caz
私はモサいデブ喪女
だけど痩せたくて夜にアパートから1kmの範囲を散歩とランニング、自転車で3周の合計3kmまわるのが日課
その日も散歩とランニングして、汗かいたのでアパートの部屋で汗拭いて水飲んで、
よし自転車でラスト頑張るかと駐輪場行ったら暴行現場に遭遇した

白っぽい服着た女の子を、2人の人(デブと、もうひとつは鍛えてそうなの)が襲ってる
その近くで細いのがボソボソ喋りながら撮影?実況?してる
(ヤバイこれあかんヤツや!はよ助けな!)
と思ったが普通に特攻しても返り討ちに合うのは目に見えてる

なので昔読んだコピペみたいに結んでた髪を解いて、長髪の黒髪を前に持ってきて振り乱してスマホのライトで下から照らして
「゛し゛ね゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛呪゛っ゛て゛や゛る゛ぅ゛ぅ゛ぅ゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛」゛と言いながら特攻
その時の服装が黒のジャージだったから、多分下からスマホで照らした髪と顔辺り以外は見えなかったと思う
駐輪場はアパートの裏手で屋根も灯りもない野ざらしで、その日は月も出てない夜だったから余計に

デブと細いのは転けながら逃げて、鍛えてそうなのは腰抜かしたのか転がった
トドメにスマホのライトで目潰しし、仰向けで膝曲げた状態になった股間に全体重乗せてデブ喪女全力ジャンプ
(使えなくしなくちゃと思った&兄妹喧嘩の時いつも股間狙ってたのでつい…)
女の子を街頭の下に火事場の馬鹿力で抱えていってジャージの上を被せ、出血や大きな怪我ないか確認してた
(この時女の子を初めてちゃんと見たんだけどめちゃくちゃ可愛いかった)ら警察が来た
鍛えてそうなのに全力ジャンプしたら断末魔上げてたから、誰かが通報したのかな?

転がってる鍛えてそうなのは後で救急車呼ぶらしく、私と女の子は警察へ
鍛えてそうなのは現行犯逮捕で、仲間もその後逮捕されたそう
私は警察から厳重注意(ただし担当した警察官の方には個人的にGJ!を頂いた)
私の発見が早かったらしく、女の子はかすり傷と服が破かれた程度で済んだ
女の子は大学生でサークル活動で遅くなった帰りに3人組にナンパされ、断ったら引っ張りこまれたそう
女の子の両親にはすごく感謝され、私の親には「あんたが動けるデブでよかったわ」と言われた


その後も女の子とは交流があり、私はお菓子作りとアクセ作りと勉強(回生は違うけどたまたま大学と学部が同じだった)を教え、
女の子には効率のいいダイエットや化粧の仕方と痩せて見える服の選び方を教えて貰い、垢抜けないデブから街によくいるちょいぽちゃ程度になれた

その過程の途中で何故か女の子のお兄さんに告白され、今でもお付き合いをしている
とても優しく一緒にいて楽しい人で、女の子からはお姉ちゃんと呼ばれ慕われているし、ご両親には娘の恩人として感謝され息子の彼女として仲良くさせていただいている

女の子を助けたら痩せられて彼氏もできて人生が変わった、私の修羅場と武勇伝


87: 名無しさん@おーぷん 2018/09/03(月)17:04:50 ID:PSZ
>>86
みんな幸せで良かったw
そのまま家族になって欲しいわ

88: 【吉】 2018/09/03(月)20:45:51 ID:ARt
>>86
本当にGJ だな!!!!!!
みんなずっと幸せにになってね。
まとめ記事の場外戦!「夫婦問題SOS」の管理人が記事を読んで感じた事を書き綴るブログ「生活系まとめブログの中の人」。↓のリンクをクリックして
「生活系まとめブログの中の人」

当ブログお勧め記事!
去年初めて夫より年収が多くなったら、夫婦間の空気が変わった。夫は残業してきた私に皮肉を言うようになり、とうとう不妊治療しようと言い出した
結婚を意識してた彼女に大事な話があると呼び出されて行ったら、驚愕の内容だった
・20年前、小学校から女の子が誘拐される瞬間を目の前で目撃してしまった

(報告者がフルボッコ)私が彼にあげた市販のお菓子を母親にあげたのがかなりショック
俺が会社で酷い目にあった時、ネトゲの親友が弁護士費用にしろと300万円振り込んでくれた。どうしてもお礼がしたくて頼み込んで会って見たら、まさかの人だった
・同業で会社を経営している叔父から後を継がないかと言われた。経営するのは無理だと思ったから断ったのだが、年商聞いた旦那が目の色変えて勧めてきた
法事で実家に行ったら初めて会う遠縁の4歳子供にびっくり!これが天才児ってやつだろうか、可愛い賢い可愛いすごい!
近所に住むとても上品で優しい老女。素敵なお婆ちゃんだと思っていたら、母は「良い人だがちょっと怖い」と言う。その理由がなんと…
家に帰ると裸の嫁と男がプロレスしていた。本当のプロレス
(PR)俺は愛する妻の為に、死後人工頭脳の箱となった。愛する妻を想う「俺」の決断が涙を誘う。電子書籍SF短編集「俺と言う名の箱」お勧めです!
是非、記事に対する感想をコメント欄までお願いします。あなたのご意見お聞かせください!