699: 名無しさん@おーぷん 2019/01/03(木)15:54:44 ID:I22
吐き出し。

私の実家は一昨年父が亡くなってから母(78)が一人暮らし。
一人暮らしになってから暫くは心配で数日に一度は電話してたけど
一人暮らしに慣れてきたみたいで、絵手紙始めたりしてそれなりに暮らしている様子だった。
ここ一年ぐらいは私もなんだかんだ忙しかったので月に2、3回電話する程度だった。
暮れは仕事も忙しかったり、旦那がインフルエンザにかかったりして
12月には一度も電話もせず顔も出さなかったが、12月が忙しいのは毎年のことで
こんなことも何度もあったから分かってくれてると甘えてた。
元旦に旦那とふたりで実家に新年の挨拶に行ったんだけど
インターホン慣らして「はい」「私!」「どなた?」「私私!」「・・・誰?」「〇子!」「・・・」ってなった。
不安に思いながら一応鍵は持ってるので自分で開けて玄関入ったら
伺うように出てきて「どちらさん?」って言われたの・・・。
「なに言ってんのよ!〇子だよ!惚けちゃったの!?」って言いながら靴脱いで上がった。
母、その間ずっとおろおろしてるの。
まさかこんなに早く惚けるはずない、絶対惚けてるんじゃない、何かの間違いだ、って
ぐるぐるぐるぐる思いが回って泣きそうになったけど、必死で普段通りの行動を意識した。
旦那は隅っこで呆然。
こういう時、どうしていいのか分からなくて母は母のままのつもりで行動した。
一時間ぐらい経って、まるでモーフィングのようにいつもの母に戻って行ったけど
おかしかった時の様子を話したらショック受けてガクッとくるんじゃないかと思って言えなかった。
昨日は電話で普通に話したので、一時的なものだったのかなと思ったけど
今日、お昼に顔を出したら元旦と同じ反応だった。
きっとこれは“始まり”なんだろうなぁ。
今年は辛い年になりそうだ。
いつかこんな日が来ると覚悟してたつもりだったけど、全然覚悟なんて出来てなかったよ、私。
今でも泣きそうだ。
正月早々暗い愚痴でごめん。

転載元スレッド

700: 名無しさん@おーぷん 2019/01/03(木)19:00:20 ID:XDc
>>699
かなしいし、ショックだね。
わが身に置き換えて考えると怖くてせつない。

でも一応、脳腫瘍かなんかの可能性もあるから早めに病院で診てもらったほうがいいと思う。
姑も様子がおかしくなって「ボケたんかね」って家族で話してたら脳に膿が溜まる病気だったよ。
本人が病院嫌いだったこともあるし、「そういう歳だもんね」で様子を見ることになって
しばらくしたらそのうち激しい頭痛と手足の痺れを訴えて倒れた。
「そういう歳だもんね」で放置してる短期間に脳が膿でパンパンになってたらしくて
緊急手術するも間に合わず、命に別状はないものの一昨年からずっと植物状態。

後悔しないためにも、なんらかの現実を突きつけられることになってつらいだろうけど
早めに病院に連れて行ってあげてください。

701: 名無しさん@おーぷん 2019/01/03(木)19:07:28 ID:I22
>>700
脳腫瘍!そんな可能性もあるんですか!
手遅れになったら後悔してもしきれない。
早速明日にでも連れて行ってきます。
ありがとうございます!

702: 名無しさん@おーぷん 2019/01/03(木)19:46:59 ID:TxM
>>701
器質的なものじゃなくて精神的な症状の可能性もありますよ
良くなることを祈ってます

まとめ記事の場外戦!「夫婦問題SOS」の管理人が記事を読んで感じた事を書き綴るブログ「生活系まとめブログの中の人」。↓のリンクをクリックして
「生活系まとめブログの中の人」

当ブログお勧め記事!
去年初めて夫より年収が多くなったら、夫婦間の空気が変わった。夫は残業してきた私に皮肉を言うようになり、とうとう不妊治療しようと言い出した
結婚を意識してた彼女に大事な話があると呼び出されて行ったら、驚愕の内容だった
俺が会社で酷い目にあった時、ネトゲの親友が弁護士費用にしろと300万円振り込んでくれた。どうしてもお礼がしたくて頼み込んで会って見たら、まさかの人だった
・同業で会社を経営している叔父から後を継がないかと言われた。経営するのは無理だと思ったから断ったのだが、年商聞いた旦那が目の色変えて勧めてきた
法事で実家に行ったら初めて会う遠縁の4歳子供にびっくり!これが天才児ってやつだろうか、可愛い賢い可愛いすごい!
家に帰ると裸の嫁と男がプロレスしていた。本当のプロレス
(PR)俺は愛する妻の為に、死後人工頭脳の箱となった。愛する妻を想う「俺」の決断が涙を誘う。電子書籍SF短編集「俺と言う名の箱」お勧めです!
是非、記事に対する感想をコメント欄までお願いします。あなたのご意見お聞かせください!