77: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)17:48:47 ID:DNa.i8.qo
友人の婚約者の中年がとんでもない奴だった。
友人の家は古い生業の家なんだけど両親ははやくに他界して、お爺さんがその生業を取り仕切ってたらしい。
でもあるときお爺さんが、ぽっくり他界してしまった。
そこで友人は有能な中年にお爺さんの後釜に座ってもらうようお願いしたんだって。
中年は問題なく生業を引き継ぎ、うまく舵取りしていったらしい。
そこまではよかったんだけど、中年は生業を掌握した後独立したいと言い出したらしい。
当然友人はそれは困ると話し合ったが、中年が独立しない条件として出したのは中年と友人の結婚だった。
結果泣く泣く友人は中年と婚約することに…。
友人は若くそこそこ美人でスタイルもいい、結婚したくなる気持ちもわからなくはない。
しかしそんな手段を使ってまで結婚したいものか?と神経を疑わざるを得なかった。


78: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)17:55:16 ID:DWI.x8.x4
>>77
婿がきて後を継いだ、と見るとわりと普通な話な気がする

友人はもともとどういうつもりだったんだろ
中年に舵取りをしばらく任せて、その間に友人が経験を積んで将来的に友人自身が舵取りするつもりだったのかな

79: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)17:56:41 ID:qpt.9n.ol
>>77
まあそこまでしたかったんだろうね
結婚したかったのか、独立するより問題なく生業を手にできると思ったのか、両方なのか

>>76
上の3人は確かに微っ妙~って感じでモヤるのもわかったけど、
下のヤンキーまでいくと他人事だけに逆に笑ってしまった
実際言われるとウヘーってなると思うけどね
おつかれ

82: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)18:26:38 ID:DNa.i8.qo
>>78
友人は経営的なことができないらしいので、恐らく少なくとも中年ではない誰かと結婚して跡を継いでもらうつもりだったと思います。

>>79
まだ婚約という状態にかかわらず、中年は友人の家で寝泊まりし主人が如く友人に身の回りの世話をさせているようです。
そこからおそらく両方ではないかと友人と生業で完全に乗っ取るのが目的だったのではないかなと…。

80: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)18:07:35 ID:NQs.wv.pa
>>77
悲惨な話だなぁその娘の今後の暮らしが心配

93: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)11:36:59 ID:qfz.dn.fr
>>77
独立させてやれば良かっただけじゃね?

83: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)19:03:53 ID:DWI.x8.x4
>>82
なんかあまり中年が悪いように思えないんだよね
ただ単に中年はチャンスを掴んだ人、って感じ

友人も無理強いされた訳ではなく、友人自身の選択の結果じゃないの?

84: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)19:16:20 ID:HTy.v1.pp
>>82
>少なくとも中年ではない誰かと結婚して跡を継いでもらうつもりだった
それひどくない?
中年は跡継ぎになれず体よく利用されるだけって
そりゃ独立したいよ
それを引き止めたのは友人でしょ

86: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)19:42:45 ID:JpO.ec.it
>>82
そりゃそんな都合のいい話なんてどこにもないよ
嫌ならその中年を独立させて、自分で経営してくしかないでしょ

104: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)14:21:00 ID:tR3.d9.wz
>>77
えっげつねーなぁ
中年がどこまで計算してたかわからんが
この中年相手じゃ若い?友人さんは太刀打ち出来ないだろうなぁ
恐らくうまく実権を掌握しつつ虎視眈々と友人さんの事を狙ってたんだろうね
そしてうまく両方完全にモノにしたわけだ
すでに友人さんの旦那気取りで身の回りの世話させてるのを聞くに完全に確信犯
これからの友人さんが幸せになれるよう祈っとくよ
難しいかもしれないけど、、、

110: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)17:53:38 ID:QrZ.cm.sf
>>83
友人は結婚に関しては仕方ないと言っていました。
自身の選択であっても不本意な選択だったんだなって思ってます。

>>84
ですが雇われ経営者というものは、そういうものだと思いますが…。

>>86
中年を雇われ経営者として雇い続けるというのは、そんな都合のいい話でしょうか?

>>104
そこまでする執念に同じ女として寒気がしました、わかってくださる方もいるんですね。
友人にはなんとか幸せになって欲しいです。

以外に中年を擁護する方が多くてびっくりしています。
中年は友人の会社に世話になっておきながらいざ権力を握ると独立しようとしたんですよ?
そしてそれをちらつかせて結婚を迫ったわけです、相当な卑怯者だと思うのですが…。

111: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)18:06:03 ID:sYV.fk.fk
>>110
>自身の選択であっても不本意な選択だったんだなって思ってます。

そうですね
不本意な選択をしたのは友人本人ですね

>ですが雇われ経営者というものは、そういうものだと思いますが…。

そうですね
雇われ経営者がある程度ノウハウや人脈を手に入れたらそこを離れるのも、そういうものですね

>中年を雇われ経営者として雇い続けるというのは、そんな都合のいい話でしょうか?

本人が望むならともかく独立を許さないってんならそれは都合のいい話ですね

>友人にはなんとか幸せになって欲しいです。

そうですね
幸せになるといいですね

>中年を擁護する方が多くてびっくりしています。

みんなどっちもどっちって言ってるんですよ
全部友人が選んだ道です
こうならないよう回避する機会はありました

119: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)22:55:18 ID:RCn.fo.37
>>110
友人もあなたも頭お花畑としか思えんw

121: 名無しさん@おーぷん 2019/01/22(火)23:15:24 ID:IKX.d9.p5
>>110はバカなの?
そうじゃなければ中年使い潰す気満々なんじゃない
散々利用しておきながら何も考えてなかったのがバカなんでしょ
そんなに嫌なら自分で継いどけば良かったか
ちゃんとその間に仕事覚えればよかっただけで
人働かせといて自分は楽しようなんて都合のいいことはない
本来なら潰れてるんだったのに延命したときに何もしなかった馬鹿のせい
努力せずに楽な道を行き自分からその道選んどいて
回収されると私って不幸だわーなんて言ってる人間なんて何やっても人のせいにすることしかしねぇわなw

122: 名無しさん@おーぷん 2019/01/23(水)00:34:46 ID:uzI.wj.hw
>>110の友人さんは相当世間知らずだね
中年に丸投げした時点でこの未来は決まってたんじゃないかな
でも安心して、きっと幸せにはなれると思うよ
その中年はヤリ手っぽいし後継ぎとしては申し分無いでしょう
そこまでして手に入れた女なら大事にされると思うよ
もっとも友人さんが中年に侍るくらいの覚悟は必要だけど
でも、中年と友人さんの戦いはもう決着ついてるからそうするしかないかな
全部友人さんの甘さが招いた事だからもう諦めないとしか言えない
あなたも友達なら友人さんの幸せを願って現実見るように言うべきだよ

この記事に対して、当サイトの管理人が本音で語っています!
下のタイトルリンクをクリックして

「【賛否両論】後継者の居ない友人女性家の家業を引き継いだ中年男が独立すると言い出した。引き止めたい友人は中年男との」まとめ管理人の感想

当ブログお勧め記事!
東大まで行った俺が人生奈落の底まで落ちた体験談書いてく
【鬼畜な家族】昔、俺の家には母をいじめる為の複雑なルールがあった
隣の家のAちゃんはいじめられっ子。クラスではAちゃんと喋ったら次のターゲットにすると脅されている。そのAちゃんが毎日娘を待ち伏せして声を掛けてくるんだがやめて欲しい
【報告者がクズ】高校時代、同級生のA子に無理やり元彼の事を聞き出したら、A子がメンヘルをお病みになられた
【これは衝撃的!】「うちの母は男みたいな人だ」と聞いていた彼氏の実家へ結婚の挨拶に行った。彼両親を紹介されたら、父親みたいなのが二人リビングに座ってた
去年初めて夫より年収が多くなったら、夫婦間の空気が変わった。夫は残業してきた私に皮肉を言うようになり、とうとう不妊治療しようと言い出した
結婚を意識してた彼女に大事な話があると呼び出されて行ったら、驚愕の内容だった
俺が会社で酷い目にあった時、ネトゲの親友が弁護士費用にしろと300万円振り込んでくれた。どうしてもお礼がしたくて頼み込んで会って見たら、まさかの人だった
・同業で会社を経営している叔父から後を継がないかと言われた。経営するのは無理だと思ったから断ったのだが、年商聞いた旦那が目の色変えて勧めてきた
法事で実家に行ったら初めて会う遠縁の4歳子供にびっくり!これが天才児ってやつだろうか、可愛い賢い可愛いすごい!
家に帰ると裸の嫁と男がプロレスしていた。本当のプロレス
他サイトお勧め記事
好きな女の子に3時間2万円でどう?って持ちかけられた…
職場の好きな子が実は同僚達にヤられていた
会社で起こった怖い話を語ってみる
(PR)俺は愛する妻の為に、死後人工頭脳の箱となった。愛する妻を想う「俺」の決断が涙を誘う。電子書籍SF短編集「俺と言う名の箱」お勧めです!
是非、記事に対する感想をコメント欄までお願いします。あなたのご意見お聞かせください!