124: 名無しさん@HOME 2019/02/01(金) 22:37:47.27 0
主人は性行為を今まで下心でしてきた人だから家族とするのは汚いと言う感覚があるらしく出来ないと言われた
私としては心の安心感が欲しくてしたいけど、難しいのかな
抱きしめたりも無く言葉でも恥ずかしいから言えないと
でも努力するって言われたけど、素直に喜べばいいのか?
いやいややられて虚しくなるのは流すしかない?


125: 名無しさん@HOME 2019/02/01(金) 22:46:46.05 0
ただのヤリチンだったって自白したってこと?

126: 名無しさん@HOME 2019/02/02(土) 03:35:46.76 0
きっついなぁ
私だったら、ちょっと真剣に離婚を考えてしまうかもしれない
相性が悪いって結論を出してしまいそうになる
抱き締めたりはストレートに要求して良いんじゃないのかな?
ハグは性欲抜きにするものだし、良いと思うけど

127: 名無しさん@HOME 2019/02/02(土) 07:05:29.07 0
>>124
セックスは本能でするもの
安心感を得るとか自分を誤魔化してる時点でお前もダメ
相性悪いからさっさと離婚しろ

128: 名無しさん@HOME 2019/02/02(土) 08:56:00.28 0
>>124だけど
ヤリチンだったって事だよね
私はそのような対象じゃないって付き合ってる時に言われた記憶があるわ
その時はヤリモクじゃ無いんだってお花畑だった

今回離婚を前提に話し合いをして努力すると言われた恥ずかしいけど頑張るからその時は受け入れて欲しいと
なんせ子供がいるので鎹になっている感じ
でもこんな事態になっているにもかかわらず恥ずかしさを優先して愛してるも言えねーやつなんだと失望もしたわ

129: 名無しさん@HOME 2019/02/02(土) 09:03:28.39 0
>>128
離婚してからやり直せば良いだけだなw

139: 名無しさん@HOME 2019/02/02(土) 23:11:32.07 0
>>124
家族とするのが汚いって一生しないってことかな?
妻以外とする方がよっぽど汚いわ

140: 名無しさん@HOME 2019/02/02(土) 23:36:11.41 0
>>139
ただの言い訳にムキになるなよw
飽きただけだぞ

142: 名無しさん@HOME 2019/02/03(日) 00:23:08.19 0
>>139
女=性の対象って認識なんだと思う
だから家族に対してその感情があるのがいけない事をしてると感じるらしい

改善はすると言われたけどモヤモヤ
そして不倫等は慰謝料や養育費の計算をさせてこの負担を背負う覚悟があるのか確認させたからしないとは思う
もしそれがあったら華麗な離婚コース歩める!

145: 名無しさん@HOME 2019/02/03(日) 07:06:40.46 0
>>142
スキンシップは何かある?

143: 名無しさん@HOME 2019/02/03(日) 02:55:00.14 0
妻に下心感じないの?家族の中でも他人ですけど。同窓会とかで色んな男性にアピールされたとか言うと燃えるのかな

当サイトの管理人がいろいろ本音で語るブログ。あなたの感想をお待ちしてます!
↓のタイトルをクリックして

「生活系まとめブログの中の人」

当ブログお勧め記事!
どこまで行ったらセックスレスを受け入れるの? 結婚して10年、お互い40過ぎて子供が中学生になってもセックスしてる夫婦はそんなにいないよ
レスな嫁としたくていろいろあの手この手頑張っているのに、いざしようという時に「しないと冷たいよね」とか言い出した。その瞬間俺の中で何かが壊れた
嫁に本気で離婚したいと言ったらレスが解消した。セック〇レスで一生を家族に捧げる気はないと全て言ったら変わってくれた。
レスだと外見頑張っても真剣に話し合っても泣いて感情出しても相手に引かれる。もう何をしても虚しくなる
レスが辛いから〇欲が無くなれっていうけど、性〇がなくなったらやりたい事がなくなってあとは死ぬだけだぞ。せめて半年に1回、相手は誰でもいいからセッ〇スしろ
まだまだ美人だ、綺麗だと言われるのに夫は抱いてくれない。まだ30代前半、このまま女として終わりたくない
・人生初めて浮気をしてしまった。セッ〇スどころか会話も無い旦那と違い浮気相手は私の話を延々と聞いてくれた
今夜、嫁とセックスレスについて面と向かって話し合い。アドバイス欲しい
他サイトお勧め記事
好きな女の子に3時間2万円でどう?って持ちかけられた…
職場の好きな子が実は同僚達にヤられていた
(PR)俺は愛する妻の為に、死後人工頭脳の箱となった。愛する妻を想う「俺」の決断が涙を誘う。電子書籍SF短編集「俺と言う名の箱」お勧めです!
是非、記事に対する感想をコメント欄までお願いします。あなたのご意見お聞かせください!