218: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)15:56:38 ID:0iB
黒いというか、自分がやっぱり打算的だったなと思ったこと。

昔々、付き合っていた人がいた。30年以上昔の話。
当時はバブルのちょっと前で景気も良かったから学校卒業したら誰もが普通に就職できていた時代。
私が付き合っていた人は学生時代の同級生で、芸術系の活動をやっている人だった。仮にAさんとする
だけど、私が学校を卒業して、普通に就職しても、Aさんは芸術系の活動を続けていた。だから定職にはつかずアルバイター(当時はそういう言い方をしていた)だった
私が就職して2-3年後に、結婚話も出たのだけど、両親は大反対。
「ちゃんと正社員じゃない奴とは結婚させない」と両親とも言って、それ以外にも生活スタイルが違うからAさんとはすれ違いがちになって、お別れした。私は結局は上司が紹介してくれた同僚とその後結婚した。
紆余曲折はいろいろあったけど、それなりに平凡な結婚生活で、子供もできて、無事に成長して就職した。

最近になって、Aさんの名前を新聞とかニュースで見る機会があった。
Aさんが続けている活動が認められて賞をとったらしい。例えば映画関係だったら日本アカデミー賞を取ったとか、演劇だったら文化庁の賞をとったとか、そういうものを想像してください。さらにSNSもあって、私はAさんの消息を知ることになった。

誤解の無いように書き添えておくけど、わざわざAさんを探したというわけではなく、今でも付き合いのある同級生からAさんの新しい創作活動のフォローをしてという依頼もあり、Aさんの近況が少しわかったってこと。

で、Aさんはマスコミに名前は売れたけど、未だ風呂もないアパート住まいで、今やっているプロジェクトが成功したら風呂付アパートに引っ越したいって書き込みを見てしまった。

なんかその書き込みを見た瞬間、やっぱりご縁はなかったんだなとしみじみ感じた。

Aさんのことは好きだったけど、彼の創作活動を支える妻、にはなれなかったし、仮に結婚していたらいい年して風呂なしアパート住まいのままだったのだろうか。絶対耐えられない。
などなど思いが広がり、あの時結婚しなくてよかったと、現金にも思ってしまった。
もちろん、私じゃなく支えてくれる奥様がいるからAさんも世間に認められるようになったんだし、そういう意味でも私じゃAさんには合わなかったと思う

夫にはAさんと付き合ってたことは言っていないし、これからも言うつもりはないけど、こんな黒い事を考えていると知られたくはないな。

転載元スレッド

224: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:06:50 ID:yYS
>>218
ここで吐きだしてスッキリって、私も昔あったんで。
スッキリしたら良いと思いますよ。

当サイトの管理人がいろいろ本音で語るブログ。あなたの感想をお待ちしてます!
↓のタイトルをクリックして
「生活系まとめブログの中の人」
当ブログお勧め記事!
【鬼畜な家族】昔、俺の家には母をいじめる為の複雑なルールがあった
隣の家のAちゃんはいじめられっ子。クラスではAちゃんと喋ったら次のターゲットにすると脅されている。そのAちゃんが毎日娘を待ち伏せして声を掛けてくるんだがやめて欲しい
【これは衝撃的!】「うちの母は男みたいな人だ」と聞いていた彼氏の実家へ結婚の挨拶に行った。彼両親を紹介されたら、父親みたいなのが二人リビングに座ってた
去年初めて夫より年収が多くなったら、夫婦間の空気が変わった。夫は残業してきた私に皮肉を言うようになり、とうとう不妊治療しようと言い出した
結婚を意識してた彼女に大事な話があると呼び出されて行ったら、驚愕の内容だった
俺が会社で酷い目にあった時、ネトゲの親友が弁護士費用にしろと300万円振り込んでくれた。どうしてもお礼がしたくて頼み込んで会って見たら、まさかの人だった
・同業で会社を経営している叔父から後を継がないかと言われた。経営するのは無理だと思ったから断ったのだが、年商聞いた旦那が目の色変えて勧めてきた
他サイトお勧め記事
好きな女の子に3時間2万円でどう?って持ちかけられた…
職場の好きな子が実は同僚達にヤられていた
(PR)俺は愛する妻の為に、死後人工頭脳の箱となった。愛する妻を想う「俺」の決断が涙を誘う。電子書籍SF短編集「俺と言う名の箱」お勧めです!
是非、記事に対する感想をコメント欄までお願いします。あなたのご意見お聞かせください!