312: 名無しさん@おーぷん 2019/02/03(日)11:40:58 ID:MmX
知らん間に弟が普通の男になっていたこと。
奴は余裕で風呂に十日は入らない、常に髪の毛が脂でベッタリ、おかんが十五年前にジャスコで買ってきた猫の模様がついたトレーナー二着(色違い)を交互に着ている男だった。
冬場は上にコートを着れば隠れるため特にずっと同じ服になる。あぐらをかいて座ると股間から異臭がモワ…っと漂う。そんな男だった。
ちなみにニートではない。駐車場の管理人のバイトをしている。
切欠は従兄が結婚し、俺実家の近くのアパートに住み始めたこと。
従兄の親は隣市に住んでる。俺ん家の方が近いし姑より話しやすいようで、従兄嫁はこっちの風習でわからないことがあると俺母に訊きに来るようになった。
従兄嫁は二十五、六歳。卓球の石川佳純がショートだった頃に似ている。めっちゃ美人というわけではないが愛想よくて感じがいい。
俺は弟は自分が臭い自覚がないと思っていたんだが、従兄嫁が来るようになったら風呂に入りはじめたらしいから、臭い自覚があったようだ。股間から魚臭がするジーンズは洗濯された。
ある程度臭くなくなったら母、従兄嫁、弟で茶飲み話をするようになった。従兄は美容師なんで店で買った雑誌の古いやつをよく持ち帰る。それを弟に見せて「こんな服いいんじゃない」とアドバイスしたようだ。
帰省したら普通の服を着た臭くない弟がいて仰天したわ。歯医者に行ったらしくて笑うと歯石が全然なくて草だった。しゃべる内容もまともになっていた。
話を聞いたら従兄嫁にホレてるとかそういうんではないらしい。「優しいお姉ちゃんができた!」みたいな。ちょいキモいが。すまんな役に立たない兄で。

転載元スレッド

当サイトの管理人がいろいろ本音で語るブログ。あなたの感想をお待ちしてます!
↓のタイトルをクリックして
「生活系まとめブログの中の人」
当ブログお勧め記事!
【鬼畜な家族】昔、俺の家には母をいじめる為の複雑なルールがあった
隣の家のAちゃんはいじめられっ子。クラスではAちゃんと喋ったら次のターゲットにすると脅されている。そのAちゃんが毎日娘を待ち伏せして声を掛けてくるんだがやめて欲しい
【これは衝撃的!】「うちの母は男みたいな人だ」と聞いていた彼氏の実家へ結婚の挨拶に行った。彼両親を紹介されたら、父親みたいなのが二人リビングに座ってた
去年初めて夫より年収が多くなったら、夫婦間の空気が変わった。夫は残業してきた私に皮肉を言うようになり、とうとう不妊治療しようと言い出した
結婚を意識してた彼女に大事な話があると呼び出されて行ったら、驚愕の内容だった
俺が会社で酷い目にあった時、ネトゲの親友が弁護士費用にしろと300万円振り込んでくれた。どうしてもお礼がしたくて頼み込んで会って見たら、まさかの人だった
・同業で会社を経営している叔父から後を継がないかと言われた。経営するのは無理だと思ったから断ったのだが、年商聞いた旦那が目の色変えて勧めてきた
(PR)俺は愛する妻の為に、死後人工頭脳の箱となった。愛する妻を想う「俺」の決断が涙を誘う。電子書籍SF短編集「俺と言う名の箱」お勧めです!
是非、記事に対する感想をコメント欄までお願いします。あなたのご意見お聞かせください!