145: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)19:53:31 ID:2Bs.0x.ed
相談です
姉が鬱になり、自殺未遂をするようになりました
親は毒親なので死ぬなら死なせとけといいます
どうしたらいいでしょうか
助けてください


146: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:12:06 ID:Se0.ob.ax
>>145
手っ取り早いのは暖かくなるまで保護措置として入院かな
姉がかかってる医師に相談と、姉の説得
ケアマネはついてないのかな。なければあなたの相談先を得る意味でも福祉課に相談して

147: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)20:48:08 ID:arK.dk.56
>>145
まずは親の毒具合がわかるエピソードが欲しいな。

152: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)21:48:00 ID:2Bs.0x.ed
>>146
調べてやってみます
>>147
昔から酔って暴力をふるいます
姉の鬱の原因が親です
妊娠中の姉の腹を蹴って流産させませた
俺が高校生でまだ家から出れないから心配して家に通ってくれていたので、俺のせいでもあります

153: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:13:08 ID:Se0.ob.ax
>>152
君のせいじゃない
もしかして止められたかもと思うのは、あなたに罪があるからではなく、あなたのお姉さんや子どもを思う優しさがにじみ出てるから。
とりあえず成人ならお姉さんの入院に毒親の同意はいらないのが助かるね
相談相手は学校にカウンセラーがくるならその人でも良いかも。信頼できる大人がいればその人でもいいけど、カウンセラーだと守秘義務があるから、あなたの同意なく親に話が行くことを避けられる

155: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)23:00:40 ID:arK.dk.56
>>152
なんか下衆な事を根掘り葉掘り聞くけど、お姉さん付き合ってる男性いるの?それとお姉さんが妊娠するまでに至った経緯とか

159: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)01:54:50 ID:7g4.f8.8g
>>153
ありがとうございます
担任と保険の先生に相談してみます
>>155
姉は結婚しています
家はこんななので姉の夫は家族に結婚を反対されていました
そこを駆け落ちのようなことをして結婚しました
姉が蹴られて流産して、姉の夫はすごく傷ついたといって実家に連れて帰られました
離婚はしていませんが姉は一人ぼっちです
ご飯も食べなくなりました
いっそ、父を殺してしもうか?と思ってしまいます

160: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)02:05:24 ID:dKD.wq.v8
>>159
どんなに憎くても手は出したらいかんよ
>>159が警察に捕まることになったらお姉さんを守る人間が居なくなるからね
それに>>159の将来にも障りが出ることになる
悪いのは親なのに世の中以外と理不尽なんだよ

担任や保健の先生が信用できる人でも
まわりの大人に相談したことが親にバレないようにしっかり口止めしておいた方がいいよ
毒親は外面を気にするからバレたら姉弟揃って何されるかわからないからね

お姉さんを入院させるのにお金がなければ「措置入院」という制度を使うといい
自傷(自殺)の恐れありで医者が指定してくれれば入院できて医療費がかからない
ただ、措置入院だと家族や本人が望んでも入院先の医者が許可しないと退院できないから
お姉さんの旦那さんが何とかしてくれるのが一番いいんだけどね・・・

167: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)06:48:42 ID:eCI.ex.ej
>>159
短絡な方を選んではいかん
高校を卒業したらあなたが家を出ればいい
そうしたらお姉さんも、実家にいる必要がなくなるだろ?
早く独立しなされ

それができないのなら、父親を力で制しろ
頃すとかじゃない、父親に「もう自分の方が強い」とわからせろ
もう高校生だろ?なんで負けてばっかりなん?

当サイトの管理人がいろいろ本音で語るブログ。あなたの感想をお待ちしてます!
↓のタイトルをクリックして
「生活系まとめブログの中の人」
当ブログお勧め記事!
【鬼畜な家族】昔、俺の家には母をいじめる為の複雑なルールがあった
隣の家のAちゃんはいじめられっ子。クラスではAちゃんと喋ったら次のターゲットにすると脅されている。そのAちゃんが毎日娘を待ち伏せして声を掛けてくるんだがやめて欲しい
【これは衝撃的!】「うちの母は男みたいな人だ」と聞いていた彼氏の実家へ結婚の挨拶に行った。彼両親を紹介されたら、父親みたいなのが二人リビングに座ってた
去年初めて夫より年収が多くなったら、夫婦間の空気が変わった。夫は残業してきた私に皮肉を言うようになり、とうとう不妊治療しようと言い出した
結婚を意識してた彼女に大事な話があると呼び出されて行ったら、驚愕の内容だった
俺が会社で酷い目にあった時、ネトゲの親友が弁護士費用にしろと300万円振り込んでくれた。どうしてもお礼がしたくて頼み込んで会って見たら、まさかの人だった
・同業で会社を経営している叔父から後を継がないかと言われた。経営するのは無理だと思ったから断ったのだが、年商聞いた旦那が目の色変えて勧めてきた
(PR)俺は愛する妻の為に、死後人工頭脳の箱となった。愛する妻を想う「俺」の決断が涙を誘う。電子書籍SF短編集「俺と言う名の箱」お勧めです!
是非、記事に対する感想をコメント欄までお願いします。あなたのご意見お聞かせください!