2016 タイの旅 ノルマンディの夜

午後になって、折角タイに来たのだから、
マッサージとやらを受けてみますか、と相成りまして、
お出かけしみます。

こちらのホテルのスパも良いけれど、も少しカジュアルに
行ってみました。
コンセルジュに伺うとホテルの近くに有るのでした。
コンセルジュからコースも予約して頂きました。

お散歩がてくてくです。

しかし、いつも思うのですが、このホテルは
エントランスが普通すぎると思う。。。のだ。


 IMG_2507
チャオプラヤ川側から見るとあんなに素敵なのに、
車寄せは、威厳が有って重厚だけど、普通な感じ・・・に、思うの私は。


ま、それはそれとして、ホテルの近くの足つぼマッサージ
お安くて、とっても効きました。

全身マッサージは、体を踏まれて背骨を有り得ないぐらい反らされたりして、
大変だったそうです。
ぷぷぷ。

帰りには、靴のサイズがワンサイズ小さい足になりました。
一時間、2500円ぐらいです。
日本では考えられない事ですね。
ひざ下、筋肉痛だわ〜〜。
でも気分爽快。



さて、そんなうちに、お夕食の時間になりました。
毎回、オリエンタルで楽しみにしているノルマンディでのお夕食です。


IMG_2595
ノルマンディのマーク。
これは、虎なのかな?
毎回伺おうと思うのに、忘れる。。


IMG_2597
このキャンドルライト、クリスマスの頃になると見かけますよね。
でも、この季節に置いても良い感じですね。

これは、イタリアの景色かしらん。
トリニータ教会のシルエットに似てるかな?


チャオプラヤ川の夜景は、全滅。
上手に撮れませんでした。
残念、無念です。

まず、アミューズブーシュが二品出たその後に。


IMG_2601
一口サイズのお楽しみ。
下に敷いたペーパーに内容のメモが付いています。

頂くとさらにお腹が減ってきた。


IMG_2602
グリンピースのエスプーマ
コロンとしたグリンピースとベーコンビッツ
それにグリンピースのエスプーマ。

グリンピースの青い香りがフワフワして、
とても美味しいスープでした。





IMG_2604
ラングスティーヌと葉っぱ。
サラダ仕立てでさっぱりと美味しいです。

さりげに、ラングスティーヌが主役だと思ったら、
いやいや、隠れ技。

この写真ではよく見えないけれど、左上向こうには白いイチゴがいました。
私、白いイチゴ初めて頂きました。
千疋屋で見ると、一粒だけカプセルの中にクッションが置かれその上に、
ちんまり座ってらっしゃるんですよね。
とても買う勇気はない。。

わ〜い、初めて頂いたら、ものすごく甘くてびっくりした。
美味しすぎました。

そして。


IMG_2607
ラングスティーヌの下には、粒マスタードを封じ込めた円盤型セリーが
いた。
これにナイフを入れてラングスティーヌに乗せて頂くと、
今度はちょっと濃厚な味に早変わり。
全く異なるラングスティーヌの味を楽しめました。




IMG_2612
すっごい太いグリーンアスパラガス。
と、オシェトラ・キャビア。

こんなにキャビア頂いちゃって良いのかな。
そして、こんなに太くて大きなアスパラ、全部頂けないよ、と
思ったのに頂ける、ただただ美味しいです。





IMG_2614
フォアグラのフランベ
マンゴーのムースと、グレープフルーツが爽やかです。
ねっとりフォアグラと、その上の松の実のカリカリさが
良いですね。

フォアグラをナイフに取って甘いソースとパンに塗りつけ頂くと、
やっぱり美味しいです。




IMG_2618

お肉です。
メニューには、ピジョンと、ラムと有りました。
こまりた・・・
どっちも、得意というわけには行かないのだ・・・

メートルディさん、言ったね。
「申し訳ありません。
 本日、ピジョンの代わりに仔牛になります。」

いがった。。。
はい、それでお願いします。

とっても美味しく頂きました。


お腹は一杯になったのですが、油とかあまり重くなくて
美味しく頂けました。


IMG_2621
本日のチーズはイタリアの物だそうです。
もう、お腹はかなり一杯なのですが、かなり美味しいです。
ストロベリーのコンフィチュールとドライフィグ、アプリコットが
添えられました。

このストロベリーのコンフィチュール、ショップで手に入るものなら、
買って帰りたいぐらいに美味しかったです。




IMG_2622
プレデセール
イチゴのジェリーとバジルのソルベ。
バジルのソルベはほんと、爽やかですね。




IMG_2625
これが本日のデザート。
チョコレートのデザートにしました。
もう一つはルバーヴのデザートだそうです。


クルーズでも、かならずチョコレートのデザートが有ります。
そして、何時も、チョコレートのデザートは、
すっごく甘い、キ〜ンと甘いんです。

しかし。

チョコレート生地のスポンジ
チョコレートのアイスクリーム
くるくる巻きのチョコレート
黒く見える、かなりカカオの濃度の高いチョコレートクリーム
レモングラスのジェリー
白くぷるんとしてるのはjelly膜の中にはヨーグルトソース
そして、雪の粒はバニラアイス

甘すぎなくて、お見事です。



 IMG_2668
レストランから出る時に、このマカロンを下さいました。
おみやです。
普段、マカロンを口にしない私でも、美味しのが分かる。
特に手前の、カスタード味のマカロン、すごく美味しかったです。


タイの国で、本当に美味しいフレンチを頂けます。
大好きなフレンチのレストランです。

目が行き届いています。
トイレに行くために、
膝の上のナフキンを持ち上げるか否かのタイミングで、
もう察してくださって椅子の後ろにウエイターさんが控えてらっしゃいます。

どうして、トイレだってわかったの?って感じです。
それに、こちらの目線が動いただけで、すぅ〜っと控えて下さるのは、
もう頭が下がるばかりです。


本当にリラックス出来て、雰囲気が良くて美味しくて、
お勧めのフレンチレストランです。



IMG_2629
帰りがけに通るロビーは、外の熱気とは別世界の静寂さ。
誰もいないロビーのソファもお勧めです。


部屋に戻ると、ターンダウンと共にノルマンディのトリュフチョコレートの
ボックスが置いてありました。

どこまでも女性を魅了するノルマンディな夜なのでした。






ルビー色の果物

IMG_2832

東京の雨は本降りにはならずに、通り過ぎて行きました。
それでも、午前中に受診された患者さんの足元は、
スーツのズボン後ろに雨粒の跡が付くし、
用心良く、チョットお洒落なレインシューズの方もいらっしゃいました。



さあ、この季節のもう一つの楽しみな物。


IMG_8834
さくらんぼ 佐藤錦

甘くて、酸っぱくて、ぱっつんぱっつんで、酸っぱくて、甘くて。
ほんの短い期間だけの季節物。


IMG_8833
実家の頂き物のおすそ分け。
やっぱり、佐藤錦ははサクランボの王様ですね。
いや、女王様なのかな?


美味しくて幸せだ

 

6月の紫陽花

この週末は、とてもとても暑い東京でした。
肌感覚としては、梅雨明けして最初の週末、
「さあ、夏が来たぜぇ〜!」そんな感じがしました。
まだまだ、あと一ヶ月は梅雨の季節なのが信じられないです。

私たちには、不快な気持ちにもなる梅雨の季節だけど、
粘膜には優しい季節なんです。
冬や、夏には暖房や冷房で鼻の粘膜もノドの粘膜も乾燥してしまいます。

ヒリヒリ、イガイガ、喉や鼻のトラブルが多いのも、冬と夏。
案外夏も朝起きると、ノドが痛いなんてご経験有りませんか?

この季節、湿度が高くなると粘膜も潤いが増して、
粘膜の乾燥ともしばしお別れ出来ます。
6月は粘膜に優しい季節なんですよね。


この季節の主役


IMG_2677
丸の内のお気に入りのお花屋さんの軒先も、こんな柔らかな色合いの
紫陽花が一杯です。



IMG_2681
ピンク色の紫陽花も可愛いなぁ〜。



IMG_2828
こちらは、有楽町数寄屋橋マリオン前の紫陽花。
雨が少なくて、ちょっと元気がないかな?



IMG_8824
お家のテーブルには黄色いお花。
こう暑いと、お花が持ちませんね。


暑い季節には、江戸前のお寿司。
ひっそりと、こんなものも頂いていました。


IMG_2786
甘みが有るイカ
プリプリですな。
その前に。
最初に出されたのは、漬けのマグロでした。


IMG_2814
なんだったかな、、お魚のサラダ。
炙ったお魚がおいしかったです。

その前に伺った時は、カツオのサラダでした。



IMG_2791
お刺身はタコに、海老に、プリンプリンの赤貝
炙ったノドグロ。
それに、鯖・・・
    (勇気出して頂きました。

 ノドグロ、脂が乗っていて美味しいです。


IMG_2793
ここでお凌ぎで、ちょっとだけのイクラとウニの丼。
甘い雲丹でした。
 

IMG_2817
穴子の焼いたのも出ました。
鰻よりさっぱりして美味しいです。



IMG_2795
大トロ

普段は中とろを頂きますが、このコースだと大トロ。
只々美味しいです。


IMG_2797
お椀にはノドグロが香ばしく焼かれて、入っております。
良いお出汁。


 IMG_2798
穴子はツメを塗って柚子の皮があしらわれています。
香りも良いですね。


IMG_2800
最後にお好きな物を一貫。

なんでも良いんです。
ノドグロも良かったけどもう一回
大トロ〜〜〜。


この後、塩カッパが出て、デザートのお抹茶のアイスクリームを頂いて
ご馳走様でした。 


折角だから、梅雨の季節も楽しく過ごさなきゃね 

2016 タイの旅 ホテルの素敵な場所

ホテルの中の何気ない場所が、さり気に素敵です。



IMG_2493
ロビー脇の小さなデスクにはこんなディスプレイが。

タイの代表的なスパイスが置いて有りました。
なるほどね。
知っているつもりでも、実物をまじまじと見る機会は
少ないな。


IMG_2492
バンブーバーの前のスペース。
昼間はここで冷たい飲み物を手に読書をする人。
何やらパソコンとにらめっこする人。 

夜になると 、バンブーバーから流れるジャズのライブを聴きながら
カクテルを楽しむ人たちが寛ぎます。


IMG_2499
こちらはマンダリンオリエンタル140周年記念のために作られた
マリアージュ・フレールの紅茶。

買ってくればよかった。
忘れちゃった。


IMG_2508
ロビーのソファーと、お花。
さり気にこのソファー、座り心地が良いんです。



IMG_2501
回廊を回っているとこんなディスプレイ。

これってロビーのあのハスの花の花びらを内側に差し込んで丸くしたんでしょ!
全然違うお花に見えちゃった。
丸くクルンってして、可愛い。



IMG_2505



IMG_2504
このディスプレイの竹っぽいの、どこかで見た覚えが。
そうだ、ペニンシュラ・香港のスプリングムーンで見たんだ、そだそだ。
同じアジアの国だものね、とか妙に納得してしげしげと、眺めちゃう。



IMG_2630
ジャスミンの花を纏った像。
そばを通るたびにジャスミンの良い香りがして、その度に
見上げていました。


IMG_2546
ベランダのテラス席の横にあるのは、子供用のプール。
なのに、ものすごく雰囲気が有って素敵。

緑とお花と、お水が豊かなホテルは落ち着きますです。







 

咲いた、咲いた

我が家の庭にも沢山のバラが咲きました。

IMG_2861
 昨年、伊豆から我が家にお迎えした
ヘルムート・コール・ローズ Helmut Kohl Rose


触れるとベルベットの様な、艶やかに光る深紅の花弁。
西ドイツ時代からドイツ統一後までの16年間も首相を務められたお名前に相応しい
美しくも質実剛健力強いバラですね。

自分のお家の庭にこんな立派なバラが咲くなんて、ちょっとびっくりです。
まさか、今年も元気に綺麗に咲いてくれるとは思いませんでした。


IMG_2652
ゴールデングローも次々の蕾を受けては咲いてくれます。
花がつくと、チョッキン、チョッキン、切り花にする清姫。
剪定と、木を育てるために必要な事だと分かっているけれど、
私が写真を撮って、眺めている側から、切り花にしちゃうのは
やめてくれ〜〜〜〜。


IMG_2704
お花の写真を撮る時は、曇りの日が良いのは分かっているけれど、
やっぱりお日様の元のバラも良い物です。


IMG_2762
今年のノスタルディーはピンク色が強いです。


IMG_2770
本来はピンク色とクリーム色のミックスのはずですが、
四季咲きの時々でカラーが微妙に変わって楽しいです。



IMG_2776
ちゃんと芯がクォーターロゼット咲きになってる。
お家でこんな繊細な咲き方をするバラが育つんだ・・・
なんか、ちょっと感動した。
バラ園じゃないと咲かないんだと思ってた。

バラの本を読んでみて、少し勉強した。
今までは典型的なバラの形の剣弁高芯咲きのバラが好きだと思っていたけれど、
案外カップ咲きのバラも好きだったんだって事が分かった。

芯が見えちゃうバラはあんまり得意じゃなくて、
家族は皆んな、深紅のバラが好きだけれど私はやっぱり
クリーム色とピンク色のプリンセス・ドゥ・モナコが好き。

そして、今年念願のプリンセス・ドゥ・モナコを我が家にお迎えしました。
でも、私は咲いた所をみてなぁ〜〜い。
昨日、切り花にされたそうだから、週末見られないかなあ。



さて。
あの人は、、こんな風になりました。

IMG_2648
そうです、エイリアンかプレデターだって言っていたあの方です。
俄かには、チューリップとは思えない咲きっぷり。
咲いたら怖くなくなりました。
はい。





IMG_2646

こちらの方は控えめです。
ローズが綺麗。
花弁の縁が繊細だわん。

お二方ともオランダ人です。
オランダから来たお客様にエイリアンだのプレデターだの、かなり失礼な事を
言った私。

来年はもう少し注意深くお世話をして、もっと綺麗に咲いて頂きたいです。



そして、週末
車から見た昭和通り沿いの紫陽花。


IMG_2899
日曜日に、梅雨に入った関東地方。
雨が多くなるこの季節。

喘息の患者さんはちょっとお辛い季節ですね。
どうぞお大事に。

眩暈の患者さんも、ちょっと不得意な季節がやってきちゃいましたね。
でもそれを過ぎたら、カラッとした太陽の季節です。
眩暈がする時には、無理なさらずに。


雨降りの季節も、楽しく日々を暮らしましょ。


  人気ブログランキング

バンブーバーとジム・トンプソン

さて、バンブーバーに伺います。

こちらマンダリンオリエンタル・バンコクのバンブーバーは、とても雰囲気の有るバーです。
ディナーの前にアペリティフを楽しむ方、食事の後、もうちょっと余韻を楽しもうとする方、
皆さん、素敵な装いで立ち寄ります。

丁度、ジャズの演奏をされている所で、室内のお写真は遠慮しました。

そして、撮った写真はこの体たらくさ。
でも、記録に残しておきますね。



IMG_2580
くっつくっく。。
出て来た乾き物。
ミックスナッツと、このグリーン。

オクラだよ、おい。。。
日本なら、ミックスの野菜チップになるんじゃないかと思うのですが、
オクラのみ。 
見た目、生のオクラに見えます。

ってか、よくこんなに綺麗にドライになりましたね。
噛みごたえは、サクサク。
決して粘りません。

これが美味しいんです、実に。


IMG_2582
 こちらのホテル、実にノンアルコールカクテルが豊富です。
嬉しい。

滞在中、昼も夜も色々なカクテルを楽しみました。

これはね・・・
レモンに、オレンジに、ペリエに、グレナデンシロップは入ってなくて・・・
ゲゲゲ、忘れてる。

でも、フレッシュスクイーズのフルーツが入っていてとても美味しかったです。


カウンター席はかなり人気の模様。

ジャズシンガーの歌を気に入ったイギリス人の女性がシンガーの彼女に、
一杯差し上げていました。


今日は実に長い一日でした。
沢山楽しい事をしました。


お部屋に戻って、午後に行ったジム・トンプソンで買った
タイシルクの小物を並べてみる、の巻。


IMG_2836
 ジムトンプソンに行くと、毎回、買っちゃいますね
ミラーや、メガネケース、これはサングラス入れだな。
それに、旅行時の常備薬入れとかコスメポーチに良いな、とか。
ついつい、あれも、これも、それも。

しかも写真に写りきれない、これだけじゃなかったり。
   えっ?

あと、タイシルクのストールと生地も買いました。
あぁ〜〜、楽しい一日でした。

  人気ブログランキング

2016 タイの旅 火曜日のレセプション

マンダリンオリエンタルバンコクでは毎週火曜日に
GM主催のレセプションが有ります。
近年では色々なホテルで開かれていますが、
もしかすると、こちらのホテルはその草分け的な存在の一つかも知れません。



IMG_2522
初めてこちらのホテルに伺ったのは、もう10年以上前の事ですが、
その時にこのレセプションに出席されていた日本人の方が、仰ってました。

「昔から、マンダリンオリエンタルにはこのレセプションは有ってね。
 ヨーロッパの出張の際には、出来るだけ最後にバンコクを付ける様にしてる。
 その時に、火曜日が当ると、とても嬉しくてね。
 出来るだけそうなる様に、出張を組む事も有るよ。」って、
 
笑って仰られてました。

その時に、目の前で綿棒で餃子の皮を丸く伸ばし、餡を包み込み、
スープに落とし、スープ餃子を作って下さるのが、とっても美味しかったのを
覚えています。


さて、18:30からなので、そろそろ伺ってみましょう。

二階のお部屋です。
あ、前回、こちらの国のビッグカップルが披露宴をされたお部屋
間仕切りされた所でした。


IMG_2547
一寸お花の前でお写真を撮ってみた。
こちらのお花は沢山のカーネーション。
きれいだわぁ〜〜。

レセプションルームの前でGMとご挨拶をして。
飲み物を勧めて下さいましたので、最初の一杯は、
真っ赤な色のウォーターメロンのジュースにしました。
スイカジュース、おいしぃぃぃぃ。
味が濃いです。


綺麗なカナッペ類



IMG_2570

どれも手が掛かったカナッペです。
丁寧に作られています。

グリーンが目に鮮やかなのは、
黒パンの上にエンドウ豆とムース
小さい軽いムースなのに、枝豆の良い香りがします。
そして下には黒パンのスライスがどっしり。


その奥のは、大きなホタテがプリンっと乗ったタルト。
中にはちゃんと、ホタテのムースも隠れています。



こちらはホットミール。


IMG_2571
お鍋の中は良い香りのするスープが沸々と湧いています。
そこに海老ワンタンをポトンポトンと入れて、
噛むとジュワァ〜っと旨味が出て来るチャーシューの拍子を落とし入れて
美味しい美味しいスープワンタンを作って下さいます。
  
  IMG_2572
  お隣には美味しい点心類がホカホカ並んでいます。


ソファに座ってほどなく、日本人ゲストリレーションサーヴィスの方が
いらっしゃられました。
この日、お昼のサラリムナームでランチを楽しんでいる時に、
ホテルの対岸に位置するサラリムナーム・レストランのテーブルに
いらっしゃって下さりご挨拶を頂きました。
お仕事とはいえ、ありがとうございます。

お昼の時はご挨拶だけでしたので、少しお話をさせて頂きました。
今年のバンコクはとにかく暑いそうです。
通年なら 5月に入ると少し気温が下がるのに、今年は3月以降まだまだ、
温度が下がらないそうです。

ですよね。
外で深呼吸すると、熱くなった空気が鼻の穴に入って来て、
大げさでなく粘膜が火傷しそうな感じです。
今年は連休の並びが悪いので、前半の連休でバンコクにいらっしゃるゲストも
多かったそうです。

この日、午後にショッピングに出る時に、4時以降は交通渋滞で車が動かない、
のアドバイスを頂いたお礼も申し上げて。

フッフッフッ。(不敵な笑み)

そうよ、タイシルクのジムトンプソン、これはてっぱんですな。
後で買った物をBlogでちょっとお見せしちゃおうかなん。。。

海外でゲストリレーションのお仕事って気を使われるだろうな。
  クルーズ船でもシルバーシーや、プライドオブアメリカでも日本人の方は頑張ってらしたな。
  QVの方は、ちゃんともっと頑張った方が良いですけどね。

  
  IMG_2573
  どのアミュズブーシュも美味しかったです。


さて、スイーツも少し頂きます。



IMG_2569
可愛い。
綺麗。
美味しそう。

私、マカロン、苦手なんです、本当は。
外側はフガフガァ〜ってしてて、
噛もうとすると、力なぁ〜く、すぐ潰れちゃうし、
中のクリームは甘過ぎ。

と、思っていたけれど、うっそっ

美味しい  

今年、開業140年を記念して、二種類のマカロンがお目見えしました。
そのうちの一つが、ベージュの方。

中のクリームが美味しすぎです。
カスタードクリームみたい。



IMG_2574
ラズベリーの乗ったチューブの中にはこれまた美味しいラズベリークリーム。

黄色いのはレモンタルトです。
すっぱぁ〜、でもうまぁ〜〜。

ラズベリーチューブの後ろに隠れているのは
キャラメルクリームを挟んだクッキーサンド。
甘すぎないキャラメル味、美味しいな。

小さいからと言っても、どれもお味は一級品。


スタッフの方が、途中でお写真を撮って下さり、翌日のターンダウンの時に
ペーパーフレームに入った写真をベッドに置いて下さっていました。
スイカのジュースもオレンジジュースもとっても美味しかったです。

マンダリンオリエンタル・バンコクのお食事は何処で頂いても
美味しいです。
レセプションでも手を抜いていない所がさすがです。



IMG_2577
レセプションルームを出た二階の吹き抜けからロビーを見下ろすと、
少しダウンライトされたロビーもまた、とても雰囲気が有ります。
日付がを変わる頃、こちらで寛いで読書を楽しんでいる方もいらっしゃいました。

   さあ、ちょっとお部屋に戻りのんびりしたら、バンブーバーに伺いましょう。  人気ブログランキング

お伊勢さん

GW前に少しだけ日記にしましたが、四月末に行ったお伊勢さん。
いえ、行ったと言っても一泊ですけどね。

記録に残すために少しだけ日記に残しておこうと思います。

伊勢志摩サミットももうすぐ、の時期でしたから
志摩観光ホテル・クラシックはリノベーション中でした。
もうすぐ、6月7日にリニューアルオープンですね。

山崎豊子の華麗なる一族のお正月のホテルのシーンはこちらですね。
一度宿泊してみたいです。

宿泊したのは鳥羽国際ホテル。

とても素敵なホテルでした。
もっとゆっくり滞在したいホテルの一つに加わりました。


IMG_2413
日が沈む前の鳥羽湾内。
前回来たのは、飛鳥ででしたし、ちゃんと滞在したのは小学生の時だったな。

普段目にすることの多い、伊豆の海の光景とは違います。
湾内の海の様子は波もなくて、穏やかですね。



IMG_2416
完全に写真はぶれてます
すみませんです。


こちらは夕景を楽しめますね。
夜のデッキ、船みたいな言い方だけど、
床がウッドで出来てるから、本当に
デッキみたいに見えちゃいます。
とても素敵な場所でした。


IMG_2426
流石、海のものが新鮮です。


お刺身。
日本人はやっぱりお刺身だ〜。
オバマさん達はお刺身、召し上がられたのでしょうか?



IMG_2427
伊勢エビ。
メルケルさんたちもディナーで召し上がられましたね。

お風呂がとてもとても良かったです。
こちらのホテルはミキモトとタイアップされていて、
パールオーロラ風呂には真珠の成分の入っています。
キラキラと輝いて幻想的なお湯でした。

あんまり気持ち良くて、未だ未だお湯の中に居たくて、
すっかりのぼせそうです。


ミキモトの基礎化粧品、お化粧品類などを使用出来る
ミキモトパールとタイアップしたお部屋も有りました。



IMG_2429
朝の鳥羽湾内。
右方向奥にミキモト真珠島があります。




案内のドライバーさんが仰ってました。
サミットの前には首脳陣がどのルートを通るか決まらないために、
沢山の道を直されたそうです。
その際、鳥羽の道路は直されなかったので、
「鳥羽には来ないんだね〜。ってみんなで言っているんです。」
だ、そうでした。



IMG_2435


でも、サミット前日にファーストレーディーと昭江夫人が、行かれたのですね。
私も、ほんの少しの時間だけ伺いました。
真珠島  しんじゅじまって発音するのは前回訪れた時に知りました。
 しんじゅ『じま』濁点付きですよ。
多くの場面でしんじゅ「しま」と発音しますが『しんじゅじま』が本当のだそうです。


IMG_2431
日本が世界に誇る真珠。

昔、シャルルドゴール空港の高い壁一面にMIKIMOTOのパールの画像を見た時は
ちょっと感動し誇らしく思ったのを覚えています。。
宝石としては長く価値が保存できない真珠ですが、
でも、一番好きなのは真珠。
ダイヤよりルビーより、何よりも真珠。

こんなに一粒の美しい花珠が生まれる確率は少ないのですね。




話は逸れましたが、鳥羽国際ホテルはとても落ち着くホテルでした。
朝食のブッフェも一味違っていて、
フレンチディナーのアミューズブーシュにも出てきそうな一品や、
悶絶の伊勢海老のビスクスープもありました。


いやいや、そうじゃないの、お伊勢さんのお話なの、今回は。。。




IMG_2449

外宮の御厩には二頭の神馬がいます。
ものすごくおとなしく慈愛に満ちた目をしています。
可愛い、穏やかな上品なお顔立ちですね。

案内のドライバーさんが、
 中々会えないんですよ。
 十回に一回位かな?、会えるのは、だそうです。

どうも、本当に会えるとは限らないみたいです。
観光のガイドの方もおっしゃられています。
時間的なことや、お天気、何よりも新馬のご体調が大事。

なので。
運が良かったです。
有り難いです。

外宮には20年に一度行われる式年遷宮の場所が有りますね。
映像でしか見たことがない場所を見ることが出来ました。

2013年の第62回式年遷宮の式に出席した知人は、
真っ暗な暗闇の中に、小さな灯りのみ。
後ろ側に流れる川のせせらぎの音と、風が吹くと
さわさわとする木々の音 だけが聞こえ 
とても厳粛で神秘的な時間だったそうです。


伊勢神宮 宇治橋



IMG_2452
先のサミットでは、安倍首相がこちらの前で各国の首脳をお迎えしましたね。


この鳥居をくぐると。


IMG_2454
宇治橋の上からはこんな気持ちの良い景色が見えます。
聖界と俗界の架け橋だそうですが、心が洗われる景色からも
なんだか、とっても説得力があります。



IMG_2456
五十鈴川御手洗場

綺麗でした。
新緑には太陽が当たり、それが川の水に映り込み反射して、五十鈴川も
美しい緑色です。


IMG_2459



IMG_2463
この日はお天気は良いけれど、少し風が強い日でした。
内宮の木々たちは背の高い所で始終さわさわとしていています。

不思議なのですよね。

普段はそんなに神様とか、近く感じたりしないのですが、
お伊勢様の木々の高いところから、ヒョイ、ヒョイっと時々
見下ろしてらっしゃるんじゃないかなって青空を見上げてしまいました。

 そんな気持ちを引き起こされちゃうような、不思議な力のある場所でした。


IMG_2464
御正殿

こちら、G7首脳の方々も御垣内参拝をされました。
参拝は神聖な気持ちになりました。

帰りがけ、あそこ、には20分ぐらいしか寄れませんでした。


 IMG_2465
そうです。
おかげ横丁
この先、もう少し先を左に曲がると目的地。

赤福であんこ餅を買って、
ふくすけで伊勢うどんを頂いて、
豚捨のメンチとコロッケを買って、
若松屋でチーズ棒に、イカ棒にタコ棒を買って、
あと、あれ?どこだっけ。
きゅうりの一本漬けの棒をポリポりしながら だっしゅした・・・

今度はゆっくりお伊勢参りをしたいです。
そして、おかげ横丁もゆっくりね。


世界の首脳陣のも、お伊勢さんの良さ、日本文化を感じていただけたら
良いなあと、思ったひと時だったのでした。
 
人気ブログランキング

2016 タイの旅 ホテルのロビー

チャオプラヤ川上は、蒸し蒸し暑かったけれど、
ロビーに戻るとクールダウン😊
ヒンヤリした空気が気持ち良いです。


このお花のディスプレイは、二階から降りておりました。


IMG_2509

華やかで迫力が有りますね。
奥に二階のフロアが見えます。

IMG_2494

近くに寄って見ます。
綺麗だわ。

IMG_2512

花の粒が美しいです。
本当、綺麗だわぁ。

IMG_2495

涼やかですね。
お水の音も落ち着きます。


IMG_2497

ヨーグルトのアルミの蓋を上げると
蓋の裏側にヨーグルトが付いちゃうご経験、ありませんか?
あれって、とっても嫌ですよね。

最近アルミの蓋の裏側に、内容物が、
付きにくい物が増えて来ました。
あれは、蓮の葉っぱがお水を弾く原理を
利用しているのだそうです。

本当だぁ。
ちゃあんと、水の玉、丸っこく分かれてる。
暫し、感動して見ていました。



IMG_2498

ピンク色の蓮の花ってこんなにきれいなんですね。


DSC05680

過去三回は、ロビーの装いは
こんな風でした。
華やかで、毎回この美しさを楽しみましたが、
でも、一色で纏めるのも重厚な美しさです。
ゆったりとした時間が流れます。

美しいロビーを持つホテルの一つ、
やっぱり好きだな。





人気ブログランキング

名古屋だみゃあ

このために、みゃあみゃあに来た
のでした。


image

かなり多くのセッションを聞かねばならず、それはそれで疲れますな。

でも、10年ぶりに会う後輩もいたりして、
お喋りも楽しんじゃいました







人気ブログランキング
最新コメント
ギャラリー
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • 2016 タイの旅 ノルマンディの夜
  • ルビー色の果物
記事検索
最新トラックバック
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ