先ほど、成田空港にイスラエル軍の医師達が構成する医療チームが
成田空港に到着されました。
医師、看護師、薬剤師ら約50名。 
宮城県栗原市を拠点に、同県南三陸町で活動されるそうです。 

被災地の皆さんはきっと、最初は海外の医療チームに診察される事に、オペをされる事に、とても惑う事でしょう。
現場の日本人の医師だって、一緒に仕事をする事に戸惑うかもしれません。

でも、医師の使命はたった一つ。
患者さんの命を助ける事。
それ以外に考える必要はないんです。

だから被災地の皆さん、びっくりしたり、尻込みをしないで!
イスラエルの先生達に お世話になって下さいね。

困った時、国境は関係ないんです。
言葉の壁が有っても、医師のする事べき事は、
患者さんを助ける事。

だから、イスラエルの先生に、被災者の皆さん、お世話になって下さいね。 

そして、イスラエルからコート1万着、毛布6000枚、手袋8290組、簡易トイレ150個の救援物資も受け入れるそうです。

イスラエルの医療チームの皆さん、本当に
どうも有りがとうございます!!