October 15, 2006

ウェルテル

昨日<ウェルテル>の舞台が無事に終わりました。

満足のいく内容にできたかな。
お客様にも喜んでいただけたようです。よかった。

共演の方や、先生、他にも裏方をお願いした方など
たくさんの人に迷惑やらご心配やらをお掛けしてしまった事は、猛反省・・・。
それでも黙って見守ってくださったみなさん、心から感謝します。

今回の舞台での一番の収穫は「その都度、会話する」こと。
稽古中から、毎回同じ演技は一度も出てこなくて、毎回新鮮に役に向かう事が出来たこと。
どうもありがとうございました。

次は何をしようかな。
やってみたい役が一杯あって、どこから手をつけたらよいのやら。
でも、まずはひと休み。

と言っても、今日これから私の両親と、ダンナの両親と食事会なんですよー。
そぃでは行ってきます。

  
Posted by murmure_mezzo at 10:49Comments(0)TrackBack(0)おでかけ

October 12, 2006

GP

今日は一日お休みをいただいて、昼間は病院へ。
終わったら3時。
すんごい待った。こりゃ仕事には行けない。
職場にも迷惑かけてるな〜・・・。

夜、GPのためホールへ。
ホール入りまでの間で、小道具そろえたり、ナレーション用の録音をしたり。
問題なく動けているのは幸い。
大道具に関しては周りの人が搬入・搬出をしてくれた。

ホールに入ってからは、照明の打ち合わせ、舞台進行の打ち合わせ、場当たり、
そして通し稽古。
まだ4幕の動きがしっくり来ない。
あとは上々。
どうやったら納得いくだろうか。もう少し、自問自答。

  
Posted by murmure_mezzo at 23:38Comments(0)TrackBack(0)ステージ

October 08, 2006

退院

予定通り退院。

あとは体力の回復を待つのみ。

  
Posted by murmure_mezzo at 15:20Comments(0)TrackBack(0)からだケア

October 05, 2006

入院

忙しかった9月もなんとか切り抜けたと思いきや・・・・

今日から入院。

すぐ帰ってくるけど。たぶん。

とりあえず楽譜は持っていこう。

  
Posted by murmure_mezzo at 13:29Comments(0)TrackBack(0)からだケア

September 19, 2006

ご報告

ずいぶん間があいてしまいましたが、その間もフォーレの勉強会があったり
10月のウェルテルの稽古が始まったりと、元気に過ごしております。

さて、本日はご報告です。

このたび、結婚する事となりました。
本日入籍を済ませてきました。
式は後日、ということで。

今後とも変わらずお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

murmure

  
Posted by murmure_mezzo at 23:11Comments(2)TrackBack(0)日日是好日

September 02, 2006

surprise・・・

思いがけない事が起こりました。

ビックリ。

でも嬉しい。

まだナイショ。

  
Posted by murmure_mezzo at 22:30Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと

August 30, 2006

稽古初日

10月14日の<ウェルテル>の稽古初日。
といっても、今日は私一人だけの稽古でしたが。
まぁ歌う分量はウェルテルさんと半分コくらいだしね。

まだ疲れが抜けてない感じはあります。
昨日ピアニストさんにコレペティ稽古してもらって
でも昨日も今日も「疲れたよ〜」しか口から出てこないのが申し訳ない・・・。

でも感触は悪くないです。
どこまで集中して歌えるかな〜。
ほかのみんなと合わせる日が待ち遠しいです。

  
Posted by murmure_mezzo at 23:19Comments(0)TrackBack(0)うた

August 26, 2006

Concert Stagiaire

というわけで、今日はフォーレの勉強会の本番。
最終的に出演者は3人となったけど、それでも演奏曲は24曲。
解説を入れながら年代順に歌っていきました。
休憩も挟んで3時間くらい。
先生のアトリエで行ったので、こじんまりとした会になりましたが
いろいろ勉強になりました。
サロンコンサートって、こんな感じなんだろうな〜。

次の8曲ももう決まったし、10月のオペラが一段落したらまた着手かな。
こんどの8曲は、自分がずーっと歌ってみたかったチクルスも入ってます。
楽しみ〜!
  
Posted by murmure_mezzo at 23:23Comments(0)TrackBack(0)うた

August 22, 2006

体力低下?

午後から年休をもらって、ピアニストさんとのあわせ。
昨日の夜もレッスンで、明日の夜は勉強発表を兼ねた試演会。
う〜ん、さすがに疲れた。
あまりの疲れから、間違えて一駅手前で降りちゃいました・・・。

先月ヨーロッパに遊びに行ってから、体が急に軽くなって
なんだか絶好調!と思っていたのだけれど、ここ何日かものすごく体が重い。
そしてものすごく眠い。
本番前の緊張かなぁ?
緊張、というほど肩肘張った演奏会でもないのだけれど。

2時間ちょっとあわせて、最後にもう1回、と歌い始めてみたものの
途中でグダグダになってきちゃったので、今日はもうおしまい。
ひとまず声を出さずに勉強することにした。

  
Posted by murmure_mezzo at 22:50Comments(0)TrackBack(0)からだケア

August 17, 2006

Faure

今年は残念な事に、毎年この時期にあったテノールの先生のレッスンが開催されない。
ご病気らしい。
一日も早い回復を願っています。
先生、元気になったらまた一緒にお勉強してくださいね。
みゅるは日本で頑張ってます。

さて、その頑張りぶりは、というと・・・・

来週フォーレの歌曲の勉強会。
各自8曲ずつ持ち寄って4人で発表会。だから全部で32曲。
フォーレは「20の歌曲集」が3巻まで出ているので
そのなかのおよそ半分が一挙に歌われるわけです。
ひ〜。歌い手もお客様も耐久レース・・・。

そのレッスンが今日ありました。
8曲の中には、今回初めて歌う曲もあるのですが
「はじめまして」なのに、ものすごい親近感のある曲も発見。
中声用の調性がすこし低かったので高声用に替えてみたら、さらに密着度アップ。
この曲はかならずレパートリーになるだろうと確信する。

こういう勉強が年に2回くらいあれば、来年中には全部で24曲。
今まで歌ったのとあわせれば30曲近くになる。
そうしてらソロリサイタルの目標にも近づけるかな。

  
Posted by murmure_mezzo at 23:54Comments(0)TrackBack(0)うた

August 12, 2006

「美しきマゲローネ」

先月29日に引き続き、小森輝彦さんの舞台を見に銀座へ。
今日はブラームスのチクルス「美しきマゲローネ」の全曲。
お恥ずかしながら、一度も聞いたことのないチクルスだったので
駆け込みで前日にCDを買って一夜漬けのお勉強をして会場に向かう。

小森さん作の字幕・台本は良く練られていて、CDで読んだのとはまた違った印象。
CDの解説で「?」って思いながら読んでいた部分も解消された。

それに輪をかけて素晴らしかったのが俳優:山本耕史さんの朗読。
「誰かが作った文章を読んでいます」ではなくて
「自分の身体から言葉を発しています」という印象。
どんな言葉も自分の体内というか心というか、奥深くに取り込んで
自分で消化して外に発しているのがすごくよく分かった。

さすが俳優さん。
でも俳優だからといって誰もがこういうように出来るのものでもないだろう、と思う。
小森さんが惚れ込んでオファーを出したのも頷ける。

アンコールは山本さんにも馴染みの深い「レ・ミゼラブル」よりThe Star。
拍手喝采で幕を閉じた。
完成度の高い舞台。
でも敷居が高いわけではなくて、見ている人が楽しくなる。
「オペラは大衆芸術」とおっしゃる小森さんの言葉がそのまま舞台に表れている。
(今日のはオペラじゃないけどね)
私もこういう舞台を作りたいと心から思う。

  
Posted by murmure_mezzo at 22:38Comments(0)TrackBack(0)うた

August 06, 2006

顔合わせ

10月に行う<ウェルテル>の出演者の顔合わせin我が家。
全体での稽古が9月に入らないと始められないことや
今回初めて顔を合わせる人などもいることから
なるべく稽古中の緊張を先に和らげたいな〜と思って企画。
先に情報交換しておけたり、演技の方向性なんかも打ち合わせしておけるし
メリットはたくさんあった。

うちの大掃除がんばってよかったなー(笑)
なにはともあれ、無事に終了。
みんなにも楽しんでもらえたようだし。
この調子で稽古もすすんでいくといいなと思う。

どうか、実りの多い舞台になりますように。


  
Posted by murmure_mezzo at 23:56Comments(0)TrackBack(0)ステージ

July 29, 2006

Rencontre!

小森輝彦さん(Br)、幸田浩子(S)さんのジョイントリサイタルを聞きにトッパンホールへ。
自分のスケジュール的に行けるかどうか、ギリギリまで分からなかったので
チケットは買わず、当日券を狙っていくことにした。
本当に僅かながらチケットが残っており、ギリギリで座れました。

本日のプログラムは、フィガロ、ドン・ジョヴァンニ、リゴレットからの抜粋。
なんて恰好いいんだろう!と思った。
最小の動きにして最大の表現。
ずっと、こんな表現をみせてくれる歌い手さんを待っていた。
この舞台に出会えたことが幸せだと思った。
私もこういう表現者になりたいと思った。

あまりの感動に、なんだか言葉がありません。


  
Posted by murmure_mezzo at 23:22Comments(0)TrackBack(0)うた

July 23, 2006

土用の丑の日

土用の丑の日。
実家には去年と同じお店からうなぎを送ってもらいました。

私は、というと近所の居酒屋さんへ。
普通の居酒屋なのですが、冬にはあんこうがぶら下がっていたり
その下の水槽ではすっぽんがびしびし動いていたり、というお店で
ずーっと気になっていたので、これを機会に入ってみたのです。

中は、テーブルが4卓、カウンター、その奥にお座敷というごく普通の居酒屋。
オーダーは、お重、肝串、あと土用とは全く関係ないけれど、鯵のたたきを頼んでみました。

うなぎは、ふわふわしてて美味しかったです。
タレも飽きの来ない味。
最後までぺろり♪でした。

そして特筆は鯵のたたき。
お造りで出てきたんだけど、食べようと思って箸を伸ばしたら
なんと目の前で、エラが

びちっ!びちっ!!

・・・動いてました。さばかれたばかりなのね。
まだ自分の身が削がれたことに気がついてないのね、鯵さん。
可哀相〜と思いつつ、おクチへ。
ぷりっぷりしてて美味しかったです。
鯵は、食べ終わってもびちびちいってました。
マンガの菅原君のお父さんを思い出してしまいました。
(ヤンジャンを読んでる人にしか分からない話でスイマセン・・・)

今年の土用も美味でした♪
第二の土用はどうしようかな〜。


メリーちゃんと羊 (Vol.3)

向こう側の少年が菅原君、手前の魚がお父さん。
人間→動物→人間→動物、という隔世遺伝をする世界のギャグマンガ。

  
Posted by murmure_mezzo at 23:00Comments(0)TrackBack(0)おでかけ

July 18, 2006

突撃ヴェツラーの旅 #帰国

アムステルダム最終日。今日もいいお天気。暑いくらい。
17日の14時の便に乗って帰国です。

その前に近所のスーパーに寄ってちょっとお買い物。
マーケットの中にはチーズ屋さんやドラッグストアのようなものが集まっていて
しかもスーパーが2軒入っていたので、すごく楽しかったです。
どうでもいいようなものまで買っちゃいました・・・。
月曜の午前だったから閉まってるお店もあったのでこの程度で済んだけど
これが全部開いてたらどうなっていただろうと想像すると恐ろしい(笑)

空港までは車で30分ほど。
送っていただきました。
チェックインカウンターは窓口フル回転でそんなに並んでいないのに何故か遅々として進まず。
けっこう時間かかりました。

その後、送ってくださった知人とは空港内でお別れ。
ありがとうございました。お世話になりました。

スキポール

 

免税店でちょこっとお土産を買って
あとは搭乗。

さようなら、アムステルダム。
さようならヴェツラー。
遠くない未来にまた必ず来よう。

帰りも香港経由。
トランジットもそんなに待たされないので、ヨーロッパに行くには悪くないと思います。
ただどうしてもアジア経由は時間かかっちゃうけどね。
行きも帰りも満席でした。

18日14時ごろ成田に到着。
もう梅雨明けしているだろうと思っていた日本は、まだまだ雨模様。

成田

 

やっぱり私ってば雨女。
海外だと晴れるのに国内だと雨なんだよね〜。

1日違いではありますが同じ14時の写真なのに
この違いは何?!


これにて「突撃ヴェツラーの旅」もおしまい。
今回もたくさん吸収できたいい旅行でした。
お世話になった方々、どうもありがとうございました。
10月の<Werther>にうまく反映できたらいいなと思います。

最後に余談ですが、帰国後聞いた話によると
今夏のオランダは100年ぶりの猛暑だそうです。
どうりで暑いと思った・・・。

  
Posted by murmure_mezzo at 23:00Comments(0)TrackBack(0)おでかけ

July 16, 2006

突撃ヴェツラーの旅 #4日目 ブリュッセル

「突撃ヴェツラー」と名付けたのに4日目ともなるとヴェツラーからは相当かけ離れております・・・。
オマケのような感じではありますが、引き続き旅行記をば。

昨夜はオペラが終わって泊めていただいているお宅へ戻ったのが11時半すぎ。
そのままバタンと寝てしまい、目が覚めたら8時。
もっさり起き上がってダイニングへ向かうと、長女ちゃん(小3)が朝ごはんに目玉焼きを焼いてくれました。
次女ちゃん(幼稚園生)はダジャレを一生懸命お話してくれて
三女ちゃん(2歳弱)はママの姿が見えなくなると泣き叫ぶという賑やかな三姉妹。
今回、私たちが旅行に行くというので、てるてる坊主を作って待っていてくれたそうです。
うぅ。ありがたい〜。

今日も朝からとってもいい天気。昨日も昼間は暑かった。
オランダでこれだけ好天が続くのは珍しいんだそうです。
今日は車でどこか近郊へ連れて行ってくださるということでブリュッセル(ベルギー)に行く事にしました。
高速を使っておよそ2時間。
10時ごろ出発して、予定通り12時頃に到着しました。

grandplace

 

 

 

 

やや逆光ですが(汗)
グランプラスの市庁舎。

 

 

  続きを読む
Posted by murmure_mezzo at 23:00Comments(0)TrackBack(0)おでかけ

July 15, 2006

突撃ヴェツラーの旅 #3日目 アムステルダム

Amsterdam.Centraal

 

 

 

 

写真は運河を挟んで見たアムステルダム中央駅。

アムステルダム観光は、インフォメーションで並ぶ所からスタート。

  続きを読む
Posted by murmure_mezzo at 23:40Comments(0)TrackBack(0)おでかけ

July 14, 2006

突撃ヴェツラーの旅 #2日目 ケルン

時差ボケで5時半ごろ目が覚める。
月が出ているけれど ほの明るいヴェツラーの朝。

8時ごろ食事をとってから川べりを少し散歩。
天気は良いがけっこう肌寒い。
食堂のテーブルは満席で、年配のご夫婦が多かった。
平日だからかな。みなさんバカンスなのかなぁ。

さて、今日はアムステルダムへ向けて出発。
途中ケルンで途中下車して大聖堂を見る予定。
ヴェツラーの駅まで荷物をゴロゴロ引っ張って歩く。
そしてREに乗ってケルンまで2時間の旅。

Koeln_Dom

 

 

 

 

そしてケルンに到着です!

  続きを読む
Posted by murmure_mezzo at 23:00Comments(0)TrackBack(0)おでかけ

July 13, 2006

突撃ヴェツラーの旅 #1日目午後 ヴェツラー

Wetzlar

 

 


 フランクフルトからREでおよそ一時間。
 ヴェツラーに到着しました 。


今回の旅の初日にしてメインイベント(笑)
駅前に出ると、目の前には巨大スーパー。

駅前のようすAltstadt
左:駅前の様子

右:駅前の案内板

 

 

右手に進むと旧市街地とインフォメーションがあるようです。
荷物の重さにへこたれてタクシーでホテルに向かいます。

  続きを読む
Posted by murmure_mezzo at 23:00Comments(0)TrackBack(0)おでかけ

突撃ヴェツラーの旅 #1日目午前 フランクフルト

Frankfurt.Hbf

 

 

 

 

フランクフルトに着きました!

 

  続きを読む
Posted by murmure_mezzo at 19:58Comments(0)TrackBack(0)おでかけ