2006年03月20日

日本勝った!

記事のタイトルと内容は全く関係ありません。

今日は朝起きて早速マイメロを視聴。
いや、なんか、やっぱりマイメロはすごい。
「すごい」以外にマイメロを評する言葉を思いつかない。
とにかくすごい。
最終回を目前にして、シリアスな展開に入ってるのにツッコミどころがありすぎるwww
なすびの神様とか出てきたときなんか、思わず「いんのかよ!」と声を出してしまいました。

ダークパワーにとらわれた柊様を助けるために攻撃されてもがんばるクロミ様。
クロミを助けるために焼きナスになってもがんばるバク。
それに引き換え、地球の存亡がかかっているというのにあのずきんウサギのやろう、仮にも主人公だってのに「タクトが重くて振れない」
もう、なんていうか・・・子供に見せるアニメじゃないよ。

もう滅亡寸前なのに特訓はじめるし、特訓初めてもずきんウサギはやる気ないし。
極めつけはED突入フェイント。
「このままじゃ全国の子供たちに・・・」って・・・その演出自体が子供たちに不安を与えるだろwww
とにかくこのマイメロ、一年間視聴して来て本当によかったなぁと思いました。

午後は秋葉原まで出てGファンタジーとぱにぽにのガイドブック3を買ってきました。
ガイドブック3読みましたが、なんかぱにぽに2期やる気満々みたいじゃないですか。
ネギまのアニメをやると聞いて、そのままネギまの2期をSHAFTが担当して、ぱにぽにのことなんか忘れちゃうんじゃないかと不安になっていましたがこれは期待していいんでしょうか。

まあ、何はともあれ自分にできることをするだけです。
DVD買うどー!!!

漫画の感想:
なんか、芹沢来栖の百合分が増量傾向ですね。
どことなくゆりぽにっぽい展開に・・・
まさかとは思うがへっきー、影響受けてたりするのか・・・

B組のモブがまさかの出世。
あんなヤロー完璧に見落としてました。
こんなヤローに俺の響を取られてたまっかと思っていたら、宇宙人だったのね。
しかし、神原宙って名前、神谷浩史と近い。
やっぱなにかしら意識してるんでしょうか。

murohiko at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月15日

マジカノ11話

とりあえずは良かった点から。

今回は最初の妄想三連続が良かったです。
生徒会長百合様の妄想が少し成長。
妄想のはじめのほうの春夫がリアルに描けていました。
まあ、「プレゼントは自分」あたりから完全にいつもの妄想モードに戻ってましたが。

真鈴の妄想の春夫の顔がキモくて吹きました。
妄想の真鈴がホームレスになってて泣けました。
アニメでは貧乏設定もパワーアップしているのか・・・

舞夏の妄想はすごかった。
美味しい料理をたくさん食べさせると意中の男を孕ませることができるんですねw
初めて知りました。

今週良かったのはぶっちゃけこの妄想シーンくらいかな。

それからの展開は、春夫とあゆみにロマンスさせるために、キャラの心情やら行動まで無理やり操作してる感じで不自然でした。

特に最後、怪我して風邪引いて寝込んでる春夫の看病をあゆみ1人に任せて他のメンバーだけでクリスマスパーティなんてまずありえない。
7話の舞夏なら杏樹に失心でもさせられない限り春夫の布団にしがみついてはなれないはず。

ところどころ腑に落ちないながらも、全13話の中にこういう話があってもいいかなといった所でした。

後、なんか作画がひどかったようですが、先週の練馬とそれをきっかけにヤシガニを見たのが緩衝材になってくれたのか、あんまり気になりませんでした。
完全に信者になってしまってバイアスされまくった色眼鏡を通してしか見られなくなってるのも大きいかもしれませんが。

murohiko at 03:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月14日

練馬大根ブラザーズ10話

先週がなんだったのかというほど作画良かったですね。

マコの歌が入ってる回は個人的に当たりっぽいです。

最終回にむけてかなりシリアスな感じになってきましたね。
最後のイチローにはちょっとぐっと来るものがありました。
次週からの展開が気になります。

しかしイマイチ気分が乗り切らない。
先週さえいつも通りのクオリティだったらなぁ・・・。
DVDでは修正されるとは思いますが・・・なんか煮え切らないこの気持ちはなんだろう。

murohiko at 02:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月11日

復活

ちょっと長いことほったらかしにしすぎました。
春休みに入ってちょっとはめをはずすつもりで信長の野望なんかに手を出したのが間違いでした。
あのゲームはダメです。
人間がだめになります。
やたら時間食うし、得るものは無いし、もう天下統一なんか時間かければできるんだからこれ以上やんなくても大丈夫ってとこまで進めても、最後までやめることができないし・・・。
もう二度とやりません。
三国志も。

さて、今週は自分の中の今期アニメランキングに大きい変動がありました。

まず、練馬大根ブラザーズ。
今週の作画はとみにひどかった・・・。
さらにセリフと口の動きが合ってないとこなんかあったりして、現代のヤシガニといっても良いんじゃないかというくらいにヤバイ状態でした。
イベントの後なんだし、今週だけはがんばって欲しかったのに。
そんなわけで大根株は大きく下落。
先週まであったDVDの購入意欲がかなり減退しています。

一方で地味に評価を上げているのがマジカノ。
今期スタートのアニメでまだ視聴を継続しているのは、練馬大根とマジカノと陰からマモルの3本だけですが、マジカノは本当にきらなくて良かったと思っています。
原作は海千山千の萌え漫画って感じですが、アニメではギャグ要素が大幅拡大されていてかなり楽しめます。
特に今週の話は面白かった。
なんかテンションあがって、思わずDVD注文しちゃいました。
後3回で終わってしまうのが惜しいです。

そんなわけで描いてみました。
マジカノより虹原真鈴です。
まりん



マジカノのほかに、今熱いのがソルティ・レイです。
ローズが復活してシルヴィアが死んでセリカが死んで・・・。
もうやめてくれって感じです。
いらない娘部隊だからってひどいよ!

これから何人死ぬんだろう。
インテグラがあぶない。死なないでくれ
ソルティがカワイイ。死なないでくれ
ローズは新でもいい。仮面も新でいい。
ロイはただのおバカさん。
そんな感じです

murohiko at 23:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月18日

近況

ちょいとテスト期間ということでテンパっています。

気がつけばもうコミケの参加期間も過ぎてしまいましたが、コミケはサークル参加にすると、買うほうで動けなくなりそうなので、もともと申し込む気はありませんでした。
これから次、どんなものを描いて、どういう活動をしていくかはまだ未定ですが、同人イベントに参加するとしたら、6月のサンクリとかになるのかな。

描きたいネタは結構あります。
桃月祭り用にいろいろ描いた中で、ボツにしたやつを焼きなおしていけば、何かできそうだし、姫子いじめネタなんかで鬱な話をやってみるのも面白そうだし、いっそアダルトオンリーに挑戦するのもいいかもしれない。

どうするにせよ、今後の方針が決まるまでは、画力の向上をはかりたいです。

どうしたらいい絵が描けるようになるのか・・・。
これは永遠のテーマです。
まずは模倣から入るといいとよく言われていますが、ただ闇雲に模写をすればいいってものでもなさそうです。

今までやった絵の練習の中で、最も基地外じみていたのは、漫画一冊丸写しトレーニング。
通称写経です。
最近ではぱにぽに4巻5巻でやりました。
表紙から、カバーしたのおまけまですべてを写経。

そこまでやっても、目に見えるような効果は無かったです。

神・レオナルドダビンチはデッサンしろっていってましたが、デッサンって時間がかかるしめんどくさいし、即効性があるのかという面では大いに疑問だし。

まあ、きっとこうしていろいろ迷って描きつづけることが、大切なんだろうと思うことにします。

murohiko at 03:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月12日

sketchswap

今日は、一日中sketchswapというプログラムで遊んでいました。
2chのスレで知ったんですが、落書きを送信すると、別の誰かの残した落書きが送られてくるというプログラムです。

詳しくは以下のスレで分かると思います。
vipは流れるのが早いので、まだ見れるかどうかは分かりませんが。


世界中の落書き家と絵の交換ができるぞ10


私はぱにぽに、東鳩2、Fateあたりのキャラを描きまくりました。
下はそのうちの一つです。
落書き01


興味のある人は是非レッツトライ!
もしかしたら私の描いた落書きが送られてくるかも・・・。



murohiko at 05:48|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2006年02月10日

アオイ追悼

舞乙Himeおもしれえぇぇぇ!
鬱展開なアニメは大好きです。
先週のエルス消滅からなんかこみ上げていたものが今週爆発した感じです。
マシロをかばって崖から身を投げるアオイ。
生死は問いません。素晴らしい。
演出もよかった。
何と言っても表情がいい。
思い出すだけで涙腺が・・・。
追悼の絵でもがんばって描こうと思いましたが自分じゃこのこみ上げる感情を表現し切れませんでした。
修行します。

対照的にソルティーレイのほうはローズ復活。
最初からこうなることは分かってた。
分かってたけど・・・なんか・・・ねぇ。


murohiko at 04:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月08日

時事ネタ

4da462bb.jpgくだんなくてすんません。

トリノオリンピック。
テレビでも結構盛り上げようとしてるみたいですが、関心は低いです。
ボブスレーとかは面白そうだけど。


murohiko at 04:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月07日

大根中毒

700158d4.jpg練馬大根ブラザーズのマネーの人です。
ぱにぽに以外の絵を描くのは久しぶりです。

ぱにぽにの同人を描いてる間、ずっと練馬大根ブラザーズの1話〜4話をエンドレスで聞きつづけていたので、結構中毒気味です。
今日は5話を視聴しましたが、2,3話と比べると少々毒気が抜けておとなしくなってました。
やっぱあのテンションのままはやばすぎるのかwww。
それでも4話に比べればずいぶん面白かったと思います。

今のところ一番好きなのは3話。
病院の話です。
レントゲンの歌も、ナースマコの歌も、院長の歌も、OP改変歌のホーミング浣腸の部分も・・・全てにおいて好きで何度聞いてもあきません。
音だけでも楽しめるこういうアニメは、作業の片手間に聞くのに最適です。

murohiko at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月06日

桃月祭終了5

コメントを下さったみやざきさん。
本当にありがとうございます!
実はこれからどうしようか悩んでいたんですが、勇気が出ました。
これからもがんばります!

桃月祭。終わってしまいました。
なんか祭のあとのさびしい感じと、テストが終わったあとのような開放感とが混ざったような不思議な感覚です。
ここ最近は、少しでも暇があれば同人の作業に当てていたので・・・実際はネットとかに逃げたりはしましたが・・・どちらにせよ心のほうは完全にそっちのほうにかかりっきりだったので、そういう感覚から開放されるのは、すっとするやらさびしいやら不安やら・・・。
ちょうど高校のとき以来。テストのあとの感覚です。
その開放感に任せて、今まで存分にできなかったゲームやら落書きやら・・・思う様に味わっていたらもう明け方になってました。

それはそうと祭の報告をさせていただきます。
なんていうか・・・自分の浅慮っぷりを思い知らされました。
ぱにぽにのことを心から好きなつもりでそのぱにぽにの人気を信じきれてなかったんだと・・・。
もう、想像以上の盛況っぷりでした。
それでも、最初の一冊を買っていただけるまでは、果たして自分の本を買ってくれる人がいるのかと、とにかく緊張するのみ・・・。
そんな中、最初の天使が・・・。
逆光でよく顔は見えなかったけど、自分には間違いなく天使そのものに見えました。
天使様はそのあともたくさん降臨しました。
小心者なうえ緊張で体もこわばってたし、ありがとうございますの声もあまり大きく出なかったし、いい応対もできなかった。
しかし、これほど純粋にありがたいと思ったことは今までの人生無かったんじゃないかとすら思えます。

ただ、十分に反省せねばならない点がありました。
もっと部数を用意すべきだった・・・。
たくさんの人に読んで欲しくて描いたのに、作りすぎてあまるなんていう瑣末な事を恐れてしまった。
その結果、送れて会場に着てくれた人に見せられるものが自分のスペースの空白だけだった。
それは一般参加者にとっても、主催者側にとっても申し訳ないことだったと思います。
せめて今回の2〜3倍は用意していくべきでした。
また、次があれば、同じ失敗は繰り返さないようにしたいです。


murohiko at 06:39|PermalinkComments(8)TrackBack(0)
アクセスカウンター