無題bana-1



東京でシンスプリント・オスグッド・シーバー病・種子骨障害の
装具製作を行なっています。

これまでに書いてきたブログのテーマ一覧です。
それぞれのテーマ、その下にそのテーマの解説をしています。
テーマとその解説をご覧になって、興味のあるテーマをクリックしてください。
そのテーマのブログだけを続けてお読みいただけます。
(( )内の数字はそのテーマの記事数です)

①シンスプリントとは(14)
 シンスプリントって何?どんな痛み?などの基本的なことについて書いています。
 症状について基本的なことをまとめてあります。

②シンスプリントの症状(6)
 シンスプリントの症状について詳しく書いてあります。
 また、その症状を程度ごとに分類する方法について書いています。
 自分のシンスプリントはどの程度なのだろうということも知ることが出来ます。

③シンスプリントの原因(7)
 シンスプリントはO脚X脚、骨盤のズレやバランスが原因なのでしょうか?
 そのようないいかげんな原因に惑わされてはいけません。
 よく言われるいいかげんな原因について解説しています。

④シンスプリントの予防(16)
 シンスプリントにならないためにはどうしたらいいのでしょうか?
 陸上競技・サッカー・バレーボール・野球・剣道・ウエイトリフティング・卓球
 などのスポーツにおける原因とその予防の方法を詳細に書いています。

⑤ランニングとシンスプリント(11)
 シンスプリントの原因についてそのすべてがここに書いてあります。
 この症状の基本はやはり走るということから始まります。
 シンスプリントでお悩みの方や医療関係の方は必読です!

⑥シンスプリントのテーピング(3)
 シンンスプリントの治療にはテーピングがよく使われますが、
 テーピングという治療法はそこまでに効果のあるものなのでしょうか?
 テーピングによるシンスプリント治療について解説をしています。

⑦シンスプリントに対するマッサージ(3)
 シンスプリントをマッサージで治そうと考えている方がいますが、
 シンスプリントのように骨に対しての症状はマッサージで治るものなのでしょうか?
 考えなくてもわかることですが書いてみました。

⑧シンスプリントのストレッチ(3)
 シンスプリントはストレッチだけでは治りません!
 しかし、ストレッチを続けていくことは悪いことではありません。
 なぜストレッチが大切なことなのかをわかりやすく書いてみました。

⑨シンスプリントとインソール(7)
 シンスプリント治療の定番インソールですが、
 費用が高いばかりで何の治療効果も得られません。
 インソール治療の長所・短所を書いてみました。
 平成26年3月追加 

⑩シンスプリントとアイシング(4)
 シンスプリントを温めて治療するなどもってのほかです。
 症状が続いている時はしっかりと冷やして、炎症を抑えなければなりません。
 なぜ冷やさなければならないのか?しっかりと解説しています。

⑪シンスプリントと疲労骨折(12)
 シンスプリントが悪化を辿ると疲労骨折へと症状が進んでしまいます。
 そうならないために、考えなければならないこととは?
 では、そうなってしまったときはどうするのがベストなのかということについて解説しています。

 平成26年2月追加

⑫シンスプリントの時のトレーニング(2)
 シンスプリントになってしまった時のトレーニングについての提案です。
 トレッドミルは足の負担を少なくしてくれます。
 シンスプリントで悩んでいるのだけど、トレーニングをしたい方は必読です!


⑬シンスプリントに対するハリ治療(1)
 シンスプリントに対して針治療は有効なのでしょうか?
 それとも、まったく効果のないものなのでしょうか?
 シンスプリントに対しての様々な治療に対して書いてみました。

⑭前外側シンスプリント(6)
 前外側シンスプリントはいわゆるシンスプリントとは違うものです。
 様々な原因や治療が言われていますが、デタラメな事ばかりしか書いてないので、
 なぜ、こんな症状が生れてしまうのか?どう治せばいいのか?
 ということについて、しっかりと解説しています。

⑮シンスプリントの症例(24)
 実際につつじが丘接骨院のシンスプリント外来に来院された患者さまの症例です。
 何年も患っていたシンスプリントが装具療法によって痛みが取れたケース、
 来院された時には既に疲労骨折に発展していたケース、など、
 いくつかのケースについて書いています。
 当院のシンスプリント治療の効果と考えについて知っていただくことが出来ます。

⑯シンスプリント その他について(3)
 シンスプリントについてのちょっとした質問にお答えしたりしています。

⑰シンスプリントの原因と治療(7)
シンスプリントの原因と治療について、今までのブログテーマから一歩進んで、
より専門的な内容に踏み込んで書いてみました。
一般の方にはわかりづらいかもしれませんが、これを理解していただくことで、
シンスプリントのことがもっと理解していただけると思います。

⑱シンスプリントの再発(8)
シンスプリントは再発率のとても高い痛みです。
治ったと思っていたのに、
スポーツに復帰してすぐ痛みが再発してしまったということはよくあるのです。
シンスプリントの再発について理解していただけると思います。

⑲シンスプリントとリハビリ(4)
シンスプリントに対してのリハビリって何をするべきなのだろう?
シンスプリントの治療とリハビリってどこが違うのだろう?
シンスプリントに対してのリハビリについてまとめてみました。

⑳シンスプリントはなぜ悪化する?(4)
シンスプリントになったとしても、そのうち95%の方は安静だけで治ってしまうものです。
しかし、残りの5%の方が再発と悪化を繰り返してしまうことになるのです。
では、なぜそのようなことが起るのでしょうか?
シンスプリントが悪化してしまう悪循環についてまとめてみました。

㉑シンスプリントの治療期間(9)
シンスプリントの治療はなぜこんなにも時間がかかるのだろう?
という疑問について詳しく書いています。
シンスプリントを診断して、病態を理解していて、治療さえ考えれば、
それほど難しいものではないのですが…。

㉒シンスプリントの診断(6)
シンスプリントの診断について書いています。
シンスプリントを診断することは難しいことではありませんが、
そのシンスプリントはどのような状態にあるのかを診断することが、
難しいことなのです。
そのあたりを詳しく書いてみました。

㉓シンスプリントの湿布(3)
シンスプリントに湿布をして効果はあるのだろうか?
素朴な疑問ですが、メールしていただくことの多い質問です。
そんな疑問に答えてみました。

㉔シンスプリントと鍼灸治療(5)
シンスプリントに対して鍼灸治療をされる方はすごく多いような気がします。
はたして、鍼灸治療はシンスプリントに対して有効なのでしょうか?
骨に対して鍼を打ってどうなるのでしょうか?
シンスプリントに対しての鍼治療について書いてみました。

㉕シンスプリントとキネシオテーピング(4)
キネシオテーピングというテーピング法があります。
このテーピングもシンスプリントの治療によく使われています。
はたして、キネシオテーピングはシンスプリントに対して有効なのでしょうか?
骨に対してキネシオテーピングを貼ってどうなるのでしょうか?
シンスプリントに対してのキネシオテーピング治療について書いてみました。

㉕シンスプリントのテーピングの巻き方(4)
シンスプリントのテーピングの巻き方についてよく質問をいただきます。
テーピングの巻き方のことについて書いてみました。

㉖シンスプリントの場所(6)
シンスプリントはすねのどの部分の場所に起こるのか?
シンスプリントはどのような場所で運動をすると起こるのか?
などなど、シンスプリントと場所というテーマについて書いています。

㉗シンスプリントの治し方(5)
シンスプリントの治し方という基本的なテーマについて書いています。
どうやったら早く治るのか?
こんなことをしても治らない!
などの、シンスプリントを治すということについて書いています。

㉘シンスプリントの検査(8)
シンスプリントを確定診断するための検査について書いています。
レントゲン・超音波・MRI・骨シンチグラフィーなどの検査について、
それぞれの特徴について書いています。
しっかりと検査をすることで、診断がつく場合が多いのです。

㉙シンスプリントのサポーター(6)
最近、シンスプリントのサポーターが販売されるようになりました。
では、そのサポーターは本当に効果が見込めるものなのか?
その効果について書いています。

㉚装具療法とは?(14)
装具でシンスプリント・オスグッド・シーバー病を治すって
どういうことなのだろう?
治療するわけでもないのになぜ装具で治るの?
という素朴な疑問にお答えします。


『シンスプリント・オスグッド症、シーバー病、種子骨障害が治らない!』
『すぐに再発してしまう!』
『スポーツをしながら治したい!』
シンスプリント・オスグッド症、シーバー病、種子骨障害でお悩みの方は、
ぜひ『つつじが丘接骨院』にご相談ください。
今まで診てきた症例数が圧倒的に違います!
(下のバナーをクリックしていただくと当院のホームページをご覧になれます)

バナー原案つつじ88×31(当院のホームページです)

無題2602260001バナー(施術所に置けるトレーニングマシンを販売しています)

兵庫県三田市つつじが丘南3-1-12   つつじが丘接骨院