ボケるにはまだ早いーAkiさんのリタイア生活奮闘記ー

チビ、はげ、メガネの冴えない外観特徴の三拍子が揃う還暦過ぎオヤジ。  52歳でリストラの試練を受け、その屈辱を払拭するため、そして、家族のためと必死に励んだ人生の第二ステージだったが、子供達の独立を機に63歳目前にして、早々にクローズド。そして、黄金の15年に懸けるライフワークを模索する人生の第三ステージに突入。これまで気が付かなった幸運に改めて感謝する毎日ですが、目標達成に向けて奮闘する毎日のドタバタと、考えてえたことを気の向くまま書きなぐっています。

 どこでも見かける平凡な男が、ごく普通に結婚し、二人の子供に恵まれ、「立派な一家の主人、良き父親」を目指し、30数年間、家庭と職場で精一杯の演技をしてきました。

 63歳目前で早期退職を果たし、東京での家族との生活、そして、故郷での時々単身生活の二重生活が始まりました。
 黄金の15年に懸ける思いとは裏腹に、事は計画通りには進むはずもなく、奮闘の日々が続いています。

黄色の薔薇を撮ることは少ない。好きではないというわけではない。自分のイメージが湧かないことと、技術の未熟さゆえのイメージの乖離があって、満足できるものにならない。ジーナ・ロロブリジータと名付けられた黄色い薔薇がある。イタリアの個性派女優だ(もう、90歳をと ...

我が家から徒歩10分以内の範囲内に駐車場が少なくとも4ヶ所ある。そのうちの1か所が、他の駐車場料金より約10%ほど安く、いつも空きがない状態であった。ところが、数ヶ月前に周辺の駐車場料金と同額になったのだ。その途端、急に空きが目立つようになってきた。「現 ...

SNSを介して、豊かな生活を実現しようなどという謳い文句のお誘いが頻繁に届く。誰しも豊かな生活を過ごしたいと思うだろう。でも、残念なことに中身はゲームの案内である。爺には、ちとかけ離れた世界の話である。ゲームを楽しんだからとて、豊かな生活を手に入れらるなんて ...

↑このページのトップヘ