さあ、実験を始めようか
1504393471130

第1話 「ベストマッチな奴ら」(2017/9/3放送)
監督:田崎竜太 脚本:武藤将吾(敬称略)

10年前 我が国の有人探査機が初めて火星の着陸に成功。
そこで謎の箱パンドラボックスを発見した。それが悪夢の始まりだった。
スカイウォールの惨劇・・・火星探査機の帰還セレモニーで謎の光が放出され突如巨大な壁が出現した。その壁、スカイウォールは国を3つに分けて、それぞれに首都が生まれた。   

1504393313300
社会福祉の充実を図る北都
経済の復興を目指す西都
従来の平和主義を掲げる東都

互いに対立を深め我が国はバラバラになった。


 この事態を解決するためにパンドラボックスの謎を解明しようとしている東都では、未確認生命体スマッシュに市民が襲われる事件が相次いでいた。そして、未確認生命体スマッシュと戦う仮面ライダーという謎のヒーローがいた・・・

1504393703209
 仮面ライダービルドこと桐生戦兎。天才物理学者であるが20年近く自分の記憶がない、わずかに思いだせる記憶はガスマスクの科学者、人体実験の光景、コウモリ男というものであった。自分の記憶を取り戻すためにもビルドとして戦っているのだ。そんな彼は居候先のマスターによって東都の研究所に就職させられてしまう。
1504394076407
 東都中央刑務所から脱走した脱獄犯である万丈龍我。この男からスマッシュの反応が検知されたという連絡を受け戦兎は現場に急行。龍我を捕らえようとするが、彼の言葉が自分の記憶の断片と繋がりそうなものでありハッとする。そんなところにストロングスマッシュが現れた。
1504394358526
 戦兎はビルドへ変身してストロングスマッシュと戦闘開始!華麗にボルテックフィニッシュ!スマッシュを倒し人間に戻したが、龍我と同じ場所にいたはずのその男は記憶を失くしていた。龍我の証言や、ストロングスマッシュにされていた男の状況、戦兎の記憶が繋がっていく。
1504394541375
 息つく暇もなく龍我を追っていた特殊部隊が2人の前に。「俺は殺しなんかやってねえ!」という龍我の叫びを信じ、ビルドは龍我をバイクに乗せて逃走。スカイウォールを使い何とか逃げ切った2人。戦兎と龍我は新たな戦いと逃亡の日々へ走り始めていた。そして、壁の上ではコウモリ男が・・・
1504394823212

今回の実験結果
ベストマッチ:ラビットタンク
トライアル:ハリネズミタンク

 平成ライダー第19作目『仮面ライダービルド』すごくテンポのいい1話だった。あと、主役の戦兎君含めみんな最初から演技できるな~って思った。日本が3つに分断されたというこの設定をどんだけ活かせるのか、パンドラボックス回り含めて壮大なスケールの物語がどうなるか楽しみです。
1504330434160
 バイクの出番が多い1話でもあった。なんというか今回だけでエグゼイドが1年間で乗ったバイクでの活躍度合を超えるぐらいバイク活躍したんじゃねえか!?ってぐらい乗ってた。まぁ、エグゼイド1年分は流石に盛りすぎだけども、すごい活躍っぷりだったよスマホバイク(マシンビルダー)。
1504394379112
  1話が初変身ではなく、本編が始まる前からライダーとして戦っていたとう久々の主人公・戦兎君。前情報の天才物理学者っていう言葉から勝手にクールなイメージしてたけど、割と親しみやすい感じの子だった。個人的にはどうしても「せんと」って響きだけだと、いすずの方が頭に浮かぶんだけど、1年あるうちに慣れていくのかな?
 龍我は熱いバカだな~と。アマゾンズ2ndシーズンに出てた人らしいけど未見なんで、その時から演技上手かったのかとかキャラのギャップがあるのかとかそういうのは分かりませんでした。石動親子はどっちも謎。
1504394438519
 ビルドのアクションはなんというか1話の段階ではこれ!カッコいい!といった感じは正直あんまりなかったかな・・・数式の展開(出現?)は独自色だけど、カッコいいとは思わなかったし。あのキックはどんだけやるんだろうか・・・
1504393509243
 コウモリ男(ナイトローグ)は今の所ラスボスポジションって感じでチェイスやアラン様枠(味方化)っていうことはなさそうなんだけど、檀黎斗神というような例もあるし、今後どう転ぶか分からないキャラだ。
1504394693037
 後ろ向きな台詞だけど印象に残るし、なんなら真似したくなる台詞 「今日という日を俺はきっと後悔する」

次回、神を殺したベストマッチ。
1504392494586

 これから毎話感想更新していきます!と断言はできませんが、とりあえず1話ぐらいは軽くでも書いとこうかなと思ったので書きました。