ザ・マジックアワー
『ザ・マジックアワー』(The Magic Hour)は、2008年6月7日に公開された日本映画。三谷幸喜監督作品第4作。

表題のマジックアワーとは、日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯」を指す写真・映画用語。転じて本作では「誰にでもある『人生で最も輝く瞬間』」を意味する。なお、三谷自身、このマジックアワーの意味を、前作『THE 有頂天ホテル』の撮影時に知ったと「THE有頂天ホテル」DVDのオーディオコメンタリーで述べている。

港町・守加護(すかご)でマフィア「天塩商会」のボスの愛人マリに手を出した備後登は、自分の命を見逃してもらうため伝説の殺し屋「デラ富樫」を連れてくることになる。探しても一向にデラ富樫を見つけられない備後は苦肉の策として、売れない俳優・村田大樹を映画の撮影と騙してデラ富樫に仕立てて乗り切ろうと画策する。相手が本物のギャングとは知らずデラ富樫を熱演する村田、村田と「天塩商会」に嘘がばれないよう四苦八苦する備後、村田をデラ富樫と信じる「天塩商会」の面々。それぞれの思いやすれ違いが行き交う中、次々と予期せぬ展開が待ち受ける。

ザ・マジックアワー

無料映画なびが紹介する無料動画は、FC2動画アカウントを取得しないと視聴できない映画もあります。動画が再生されない場合は、一度ログインした上で再度ご視聴ください。


Watch TMH in æ� ç�»  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

無料映画部でザ・マジックアワーを探す

いつも応援クリック、有難う御座います。 FC2ランキング blogランキング

fc2動画もダウンロード可能の最強保存ソフト!! fc2動画保存