firefox 映画
ファイヤーフォックスは、クレイグ・トーマス原作の小説および、それを元に1982年に製作されたアメリカ映画。作中に同名の戦闘機が登場する。クレイグ・トーマスは、1976年のベレンコ中尉亡命事件にヒントを得て、この小説を一気に書き上げた。映画の製作に当たっては、アメリカ空軍・アメリカ海軍も協力しており、まさしく東西冷戦時代を象徴する映画である。

なお、小説の邦題は『ファイアフォックス』である(広瀬順弘訳 早川書房 ISBN 4150404283)。

ソビエト連邦(ソ連)が、完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットが思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの戦闘機を凌駕する高性能な新型戦闘機「MiG-31 ファイヤーフォックス」(なお現実のMiG-31 フォックスハウンドとは無関係)を開発したとの情報がNATOにもたらされる。

これにショックを受け、軍事バランスが崩れることを恐れたNATO各国は対抗する戦闘機の開発を検討するが間に合いそうもない。そのため、その技術を機体もろとも盗み出すことを決定し、ロシア語をネイティブで話し、考えることができる元米空軍パイロット、ミッチェル・ガントに白羽の矢を立てたのであった。

ソ連内のスパイと協力してファイヤーフォックスを盗み出すまでのサスペンス風のスパイ映画の前半部と、特撮を駆使した空戦アクション映画の後半部からなり、特に北極海の氷原を滑走路代わりに潜水艦から給油を受けるシーンや、追ってきたファイヤーフォックス2番機とのドッグファイトシーンは迫力があり、その中の台詞「ロシア語で考えろ」は、後々まで語り草となっている。

映画ではミッチェル・ガントとソ連兵士との会話はロシア語で行われており、クリント・イーストウッドのロシア語も見所のひとつである。ただし、直後のコンタルスキーとの会話や、ソ連人同士の会話は全て英語で行われている。ちなみに、この部分に英語字幕はなく、コンタルスキーへの説明で内容がわかるようになっている。

ファイヤーフォックス

無料映画なびが紹介する無料動画は、FC2動画アカウントを取得しないと視聴できない映画もあります。動画が再生されない場合は、一度ログインした上で再度ご視聴ください。

【映画】 ファイヤーフォックス 字幕

無料映画部でファイヤーフォックスを探す

いつも応援クリック、有難う御座います。 FC2ランキング blogランキング

fc2動画もダウンロード可能の最強保存ソフト!! fc2動画保存