いよいよ体のバランスが悪くなってきた。それだけ病気が進んだということだろう。
 ものに掴まらずに、ゆっくりと立つ。
 するとしばらくは立っていられるのだが、10秒もたたない内に体が揺れてきてしまい、そのまま倒れてしまう。
 要するに、立位が取れなくなってしまったということだ。
 そのためか、今朝も室内で激しく転倒してしまった。
 幸いにメガネは壊れずに無事であった。
 顔が痛くてたまらん!



にほんブログ村 病気ブログ 脊髄小脳変性症へ
にほんブログ村



 
脊髄小脳変性症 ブログランキングへ