Reading Batonを【Go Plain! 】のAki_1031 さんより頂きました。
(いつも楽しませていただいてます♪)


さっそくですが質問は次の5つ。

お気に入りのテキストサイト(ブログ)
今、読んでいる本
好きな作家
よく読み返す本、又は自分にとって特に思い入れのある5冊
次にバトンを渡す3名

…ど、どうかなぁ、できるかなぁ。
あんまり読書量が多い方じゃないもんで…いささか弱気モード入ってますが
関心のある方は引き続きご覧下さい。
お気に入りのテキストサイト(ブログ)
Ans:自分のリストに入れさせていただいているブログ全部!!
…ってこういうのダメ?(笑)

だけどホントに皆さんそれぞれ得意な知識やジャンルが確立していて、
スゴイなぁと日々感心してます。文章にも個性があって「NEW!」マークが
つくのを楽しみにしてるんです。
ものぐさな性分なので自分からあれこれ興味の合いそうなブログを探しに行くのは不得意。
基本的に受身です(笑)。有名人ブログも殆どチェックしてないし。
でも、何かの記事が縁で行き来させていただけるブログが少しずつ増えて
いくのはやっぱり嬉しいです。

今、読んでいる本
Ans:志ん生廓ばなし (ちくま文庫)
…はい、地道にお勉強中(笑)

好きな作家
Ans:最近、入れ込んでるのは『藤沢周平』
    昔、ハマッタのは『S.キング』
   
…ある作品が気に入ると同じ作者のモノを集中的に読むというのが
基本的なパターン。

よく読み返す本、又は自分にとって特に思い入れのある5冊
Ans:
 1.だれも知らない小さな国  作:佐藤さとる  
   小学生の頃に30回くらい読んだ。ファンタジー傑作。
   大人になって偶然本屋で見つけてまた10回くらい読んだ。
   自分の気持に子供の頃と同じ感動が湧き上がって来た事が嬉しかった。
   もちろん子供にも猛烈に勧めた。そして親子で全シリーズを読破した。
   主人公の少年が初めて小さなコロボックル(3cmくらいの小人)と
   出会うシーンは今思い出してもドキドキする。
 
 2.朝日のような夕日をつれて 作:鴻上尚史   
   劇団『第三舞台』の傑作。
   何度読んでも意味がわからないのに、気づくと手にしてる。
   読む度に感想も印象も違う不思議な戯曲。でも舞台のオープニングは
   最高にカッコいい。

 3.蝉しぐれ 作:藤沢周平
   …これ読んで、山形まで車走らせました。
   昨年、NHKでドラマをやっていましたが映画版がこの秋に公開されます。
   楽しみです。わりと最近読んだ本ですが、それでもかれこれ4〜5回は
   読んだかもしれません。キーワードは『苦難に立ち向かう少年剣士』
   …(汗)

 4.指輪物語 作:J.R.R.トールキン
   映画を機にやっと最後まで読めた。まるで聖書のような冒頭部分に
   何度挫折したことか。(苦笑)
   ちなみに私の友人はこの作品に感化されてイギリスまで地取りツアーに
   行き、映画『ロードオブザリング』をいち早く見るために、
   ロスにまで飛んだらしい。…上には上がいるって話。(汗)
   その友人曰く、この指輪物語を書き上げるために言語やその文字、
   そしてそれぞれの世界の歴史年表まで作ってしまったトールキンという
   作者は今で言う「オタク」だよね、って。なんか…妙に納得した。

 5.ハリーポッターシリーズ 作:J.K.ローリング
   大トリです。
   それこそこれまで出版されているシリーズについては何度読んだか
   分からない。好き!!…もうただそれだけ。今、突然死んで心残りに思う
   ことは、この作品の最後を読めないこと!!一応子供には万が一の時は
   毎日仏壇の前で音読するように遺言してはある。
   途中から日本語版が待てずに原書もトライ。まもなく原書の6巻発売。
   再び苦手な英語と格闘しながらの夏が…始まる。(無謀)

次にバトンを渡す3名
Ans:そういや前回の『Musical Baton』の時は放置しちゃったんですが
3人くらいなら何とかなるかなぁ…ということで

Passing Pictures 3rd】の かれんさん 
TVウォッチャーの日々】の gary87さん 
307cc(笑】の cyrano_gasconさん  
   
   
のお名前を一方的ですが挙げさせて頂きます。
そしてここはひとつ『かれんさん方式』(笑)を取らせていただきまして
特にご連絡申し上げません。もしも気付かれて尚且つ興味と時間が有る
場合に限り、お持ち帰り下さいって事にさせて下さい。

ご迷惑でしたらどうぞそのままで。

そもそもこんな偏狭ブログでバトンが止まったところで、
どうと言う事も…なかろうて(笑)

以上!!