武蔵義塾ようこそ!

蕨市の学習塾

個人面談(試験結果分析)

 中間テストの結果も出揃い、各自いろいろな感想があることと思います。
当塾では、各自のテスト結果を細かく分析(問題の難易度、解答の仕方、勉強の仕方)、本人と結果について話し合う場があります。

 返却された各自のテストを見ながら思うことは、
ほとんどの人が自分のテスト結果の内容をしっかり把握していないと言う事です。
ミスの内容をしっかり分析し、その反省と対策を充分することで
次のテストで各教科+10点(総合+50点)くらいは上乗せできるのです。

今すぐに、自分の間違えパターンをチェックしてみよう!
ミスには、「うっかりミス」「解き方を間違えた」「全く分からなかった」の3つのパターンがあると思います。
特にケアレスミス(うっかりミス)の多い人は注意が必要です。
英単語のスペルミスや漢字のちょっとした間違いが多い人は、
自分では「うっかりミスなんだ」と思っているかもしれませんが、
そもそも「試験勉強最低限の基礎をしっかり覚えていない」のです。
基本的な、用語、スペル、公式、漢字などをしっかり覚えていなければ、
応用問題、記述問題、複雑な計算などで高得点を取ることなど出来ません。

では、ケアレスミスを失くすには、このようは方法を試してみては・・・。
 試験前には、
基本的なことを確実に覚えること、試験に出そうな問題を何度も繰返しやってみること、教科書・授業ノートをしっかり読み込んでみること。
 試験中では、
問題文をしっかり読み、何を問われているかを把握すること、あわてず出来る問題から解いていくこと、時間に余裕があれば計算・スペルなど基本的な問題の解答をチャックしてみること
、etc・・・。

試験中、ケアレスミスを少しでも少なくする意識を持つ事で、ミスは必ず減り得点も各教科UPすることでしょう!!

鎌倉散策

 「台風が近づいて来る」と、予報が出始めた土曜日、鎌倉へ行ってきました。
朝5:30自宅を出発。首都高・第3京浜・横浜新道・横浜・横須賀道路を抜けて約2時間で横須賀着。息子を拾って久しぶりの家族旅行。横須賀駅から鎌倉駅まで約20分。

006

007
008

 久しぶりの鎌倉は、朝から大勢の人。お天気も良く、30℃位あったのでしょうか、汗だくで小町通を抜けて、銭洗い弁財天へ行きました。小銭はやめて、樋口一葉先生、福澤諭吉先生に気持ちよく?水浴びをしていただきました。先生方がたくさん増えることを祈っております。

036
031
033

 そして、本日のメーン『鶴岡八幡宮』に参詣。家族の無事、仕事の安定、などさまざまのことをお願いしてまいりました。境内には各国の言葉が聞こえ大変にぎやかでした。お参りを済ませ、御朱印をいただき帰路につきました。
047
048
051
050
055

帰りの小町通を抜けるには、人、人、人でまともに歩けません。お土産を買うのも大変でした。
真夏のようなお天気と、予想以上の人出でぐったり疲れましたが、久しぶりの鎌倉は良い思い出となりました。
023
025
026

大霧山〜天空のポピー

 こんにちは、亀山です。
 先週末、埼玉県の大霧山(767m)に行ってきました。
 IMG_5817 のコピー

 大霧山は皆野町と東秩父村にまたがる里山。軽いハイキングを楽しむとともに、近くの秩父高原牧場で開催されている「天空のポピー」を訪れました。

 では、埼玉の初夏を楽しむ山歩き、スタートです。

 朝、電車を乗り継いで、小川町駅へ。駅からはバスに乗り、経塚というバス停で下りれば、すぐに大霧山への看板が見つかります。
 IMG_5768 のコピー

 「CP」とは「チェックポイント」の意味だそうです。

 看板の矢印にそって林道を5分ほど歩けば、大霧山の登山口に着きます。
 IMG_5770 のコピー

 9時半、山登り開始です。

 まずは尾根を目指して、のんびり登っていきます。
 IMG_5774 のコピー

 この日は曇りでしたが、そのおかげで気温も上がらず、時折吹いてくる風がとても気持ち良かったです。

 1時間弱で旧定峰峠に到着。ここからは尾根沿いを山頂まで歩きます。
 IMG_5777 のコピー

 至るところに道標が立っており、非常に親切な山です。道に迷う心配はなさそうです。
 IMG_5778 のコピー

 頂上も近くなると、新緑のきれいな楽しい道になります。
 IMG_5782 のコピー

 おしゃべりを楽しみながら山頂を目指します。
 
 11時、大霧山山頂(767m)着。1時間半ほどで登ることができました。
 IMG_5783 のコピー

 天気が曇りだったため、残念ながら展望はほぼ無し。晴れていれば八ヶ岳なども見えるそうです。
 IMG_5784 のコピー

 山頂は開けていてベンチなどもあります。僕らもここでお昼ご飯にしました。
 IMG_5785 のコピー

 この日のお昼ご飯は、友人が作ってきてくれた素麺です。ソーセージを炒めたりもしました。
 IMG_5787 のコピー

 山頂でのんびり過ごす時間は何物にも代え難い。

 1時間ほど山頂で過ごして、下山します。
 IMG_5788 のコピー

 ここからが本日のメインイベント。麓で開かれている「天空のポピー」を目指します。

 下山時に見かけた可憐な花。白いシモツケソウかな?
 IMG_5791 のコピー

 頂上から30分ほどで粥新田(かいにだ)峠に出ます。ここからは舗装路を下っていきます。
 IMG_5797 のコピー

 20分ほど道を歩けば、「天空のポピー」の会場です。
 IMG_5803 のコピー

 週末だけあって、車が列を作っていました。僕らはその横をてくてく歩いて行きます。

 これが「天空のポピー」。山の斜面が赤やピンクに染まっています。
 IMG_5806 のコピー

 ちなみに入園料は300円。一般の皆さんがたくさんいる中、登山のザックを背負ったまま突入します。

 ポピーの花はほぼ満開。壮観です。
 IMG_5863 のコピー

 IMG_5864 のコピー

 IMG_5839 のコピー

 埼玉県にこんなところがあったとは……。

 ポピーを満喫した後は、近くの秩父高原牧場へ。
 IMG_5870 のコピー

 ここでソフトクリームをいただきます。濃厚でおいしい。残念ながら牛乳は売り切れていたので、代わりにコーヒー牛乳をいただきました。

 さらには牧場内でヤギとふれあいます。
 IMG_5890 のコピー

 子ヤギ、かわいい。
 IMG_5873 のコピー

 お母さんヤギのあとをついていったり、他の子ヤギと遊んだり。
 IMG_5885 のコピー

 隅の方には、ヒツジもいました。寝そべったまま、微動だにしません。
 IMG_5888 のコピー

 何だかもう、登山ではなくなってきていますが……。

 さて、動物と触れあった後も、まだまだ歩きます。

 まずは舗装路をたどって二本木峠まで。
 IMG_5892 のコピー

 ここから再び登山道に入り、内手(打出)のバス停まで1時間ほど歩きます。

 バスは1時間に1本しか来ないため、少し早足で歩きました。

 途中で新緑のきれいな場所があったため、1枚だけ写真撮影。
 IMG_5895 のコピー

 15時20分、内手(打出)のバス停に到着。22分のバスに間に合いました!
 IMG_5897 のコピー

 後はバスで小川町駅に戻り、駅から徒歩10分ほどの温泉で汗を流します。

 山登り、ポピーのお花畑、牧場、温泉と盛りだくさんの一日でした。

モーニング・タイム

 とっても気持ちの良い日曜日の朝。 6時起床、15分後には坐禅に出かけました。

般若心経を唱え、坐禅を組むこと約40分。ただただ無念無想を・・・・と考え坐ってみるのですが、いつのまにか考え事をしていることに気づきます。まだまだ修行が足りないようです。
坐禅中は、お寺のお庭を眺めていることが多いのですが、猫が通ったり、すずめが遊んでいたり、季節ごとの花が美しく咲いていたりと飽きることはありません。その静寂の中を爽やかな風が通り過ぎていく時がたまらなく至極の瞬間となります。(極寒の2月は震えますが・・・・)。その後、お茶を皆でいただき雑談をして帰ります。

 今朝は近所にはやりの珈琲屋さんが出来、そこのモーニングセットが評判が良いと言うので行ってみました。
IMG_2953

珈琲を選んで、パン、サラダなどを追加してモーニングセットにします。
IMG_2948
IMG_2950

私はカフェオレ+コーン・マヨ半トースト=480円、家内はブレンド珈琲+コーン・マヨ半トースト=420円でした。約1時間、ゆっくり珈琲(カフェオレ)を味わい朝刊を読み、1週間分の雑談をして帰ってきました。帰り際には、待っている人達が何組もいて驚きました。

6月の日曜日の朝、9時ごろの風景でした。 モーニングセット、おいしかったです、ご馳走様でした。
IMG_2955


 たまには、こんな朝も良いものです。

博多ラーメン

 こんにちは、北條です。私はラーメンが本当に好きなのですが、食感や量を重視し、一枚目の写真のあるようなラーメンをよく食べてきました。ラーメンといえば横浜家系ラーメンやガッツ系ラーメンといった感じで友達ともよくそういったところへ行く事が多いのですが、この前大学の近くにある博多ラーメンにチャレンジしてみました。麺の固さがえらべるようで、バリカタ、ハリガネなどかなり固いものまであったのでハリガネを食べてきました。食感がかなりあり、今までのラーメンにたいする価値観が少しずつ変わりかけてきています。また、ハリガネより固いもので店に依るそうですが、粉落としといったものがあるそうです。これはどういうことかといいますと、ラーメンの生麺についた粉をお湯に通しながら落として、すぐにあげてしまうことを指すそうです😁
ぜひ、皆さまもチャレンジしてみてください。. 1508422916582images

大学の資質

5月の鯉のぼりも消え、いよいよ傘の咲く日が多くなる季節となります。

 最近ニュース・ワイドショウでも盛んに取り上げられているのが
森・加計問題、北朝鮮・アメリカ 核問題、とともに日大アメリカンフットボール部違反タックル問題です。

 私も、子ども二人をもつ親として非常に関心を持って見ています。
大学の体育会へ入れるほど、スポーツ能力の高い子どもを持つ親たちにとっては、その子供たちは誇らしくもあり、まだまだ危なかっかしくも有ります。学校に全幅の信頼を寄せ、精神的・肉体的にも立派に社会人として鍛えてもらいたいと思っています。何か(事件・事故・その他)かあった時の学校の対応にはとても無関心ではいられません。まずは正確な判断・社会的なスピード対応・処置、そして二十歳前後の未熟な学生が巻き込まれた、引き起こしたことに際し、その当事者 学生に対する教育責任者としての適切な対応です。
 今回の日大側の対応は酷すぎると思います。違反タックルを起こした学生は真摯に事の真相を語ってくれたと思います。二十歳の学生としてはとても立派な行動だったと思います。

 それに引き換え、すべてに後手後手に廻った大学、フットボール部関係者の対応は、総ての責任は加害者学生にあるとして自己の保身のみを考え逃げています。被害者・加害者双方の親としてはとても許しがたいものだと思います。先日の謝罪会見でも最高学府の教育者の発言とは思えない言葉が随所に有り落胆せざるをえません。社会常識が通用せず自浄能力があるとも思えません。
第三者機関による事の真相をしっかりと究明してもらいたいものです。

親として、子どもにとって信頼できる学校に入れるためには、何を判断基準にすれば良いのでしょうか?
何かが起こらなければわからないのでしょうか?

中間テスト直前

3年生が早朝、関西方面の修学旅行へと出発していきました。京都周辺が中心のようです。1週間ほど前から、見学先の遺跡、寺院などの資料作りで大変そうでしたが、皆 嬉しそうでもありました。関西地方の天気は、この3日間なんとか持ってくれそうなので、良い思い出を作ることができそうですネ。楽しんできて下さい。 

 さて、来週から1学期中間テスト週間となります。 
5/21(月)〜5/22(火) 蕨二中、5/29(火)〜5/30(水) 蕨一中、2つの中学校が、それぞれ各週2日間(5教科)で行なわれます。この時期、各中学校の修学旅行も定期試験前後で行なわれることとなっており、中3生たちは時間の調整で苦労しているようです。
 新学年 初めての中間テストは、成績を上げるには絶好のチャンスです。中間テストまでの時間は、他の定期テスト期間と比べると行事も多く比較的余裕があり、進行もゆっくりで試験範囲も狭く、内容も若干易しめになっているような気がします。
よって、この時期、各学年最初のテストで、しっかり数字を出しておくことが、実力UPの自信に大いにプラスになりますし、周囲の認知度も変わってきます。この時期、自信を持つことも大事なテーマとなります。
ただ普段どおりにマイペースで勉強していたのでは、成績は現状維持が精一杯で、良くはなりません。今、通常の倍以上、精力的に勉強をやってみることで、成績は必ず上がるはずです。実力の向上を自確することが出来るはずです。

そこで、
 当 武蔵義塾では、この時期 臨時講習を実施します。普段どうしても後回しにしがちな、理科社会を試験直前2日間10時間を要して徹底的に学習し、実績を上げることを目的にしています。
詳しくは、ホームページ『中間テスト対策』をご覧ください


 学年を問わず、今が成績向上のチャンスであり、自分の殻から抜け出すチャンスでもあります。学生諸君!  頑張りましょう!! 今がチャンスです!

四国山地、剣山

 こんにちは、亀山です。
 ゴールデンウィークに徳島県の剣山(1995m)に行ってきました。
 IMG_5513 のコピー

「つるぎさん」と読みます。剣山は四国第2位の高さを誇る名峰。古くより名が知られ、徳島の象徴となっています。
 四国に行くのは生まれて初めて。山登りをしていなかったら、なかなか行く機会もなかったのでは、と思います。山登りという道楽に感謝。

 さて今回、本当は徳島県最高峰の剣山から、高知県最高峰の三嶺(みうね)まで、四国山地を縦走する予定でした。ですが、僕の腰の具合が良くないので、泣く泣く断念。剣山だけの登山となりました。
 では、行ってみましょう。

 徳島市内から、剣山の登山口である見の越(みのこし)までは、車で約2時間。僕らが訪れた時はちょうど山開きの日であり、また連休と重なって、たくさんのハイカーで賑わっていました。

 登山口ではまず、剣神社の石の階段を上ります。
 IMG_5376 のコピー

 時間はお昼の12時半。この日は山頂の山小屋まで行くだけなので、時間的な余裕がたっぷりあります。登山口も標高の高い場所にあるので、標高差は550mくらいしかありません。
 
 登山道はよく整備されていて、地元の人に愛されている山といった印象です。

 僕らは使いませんでしたが、剣山には観光用のリフトもあって、これに乗れば山の中腹まで行くことができます。高尾山や筑波山のように、老若男女、誰でも楽しむことのできる山ですね。
 登山道の途中には、リフトを横切る箇所も出てきます。リフトの下にトンネルが造られていて、そこをくぐるかたちになります。
 IMG_5382 のコピー

 しかし、なかなか急な角度のリフトです。乗っている人は結構、怖いんじゃないかな。
 IMG_5385 のコピー

 歩きやすい道を辿って、ぐんぐん標高を上げていきましょう。
 IMG_5389 のコピー

 のんびり歩いて50分ほどで、リフトの駅に着きます。
 IMG_5404 のコピー

 ここで少し休憩。頂上まではあと半分ほどです。なんてお手軽に登れる山なのでしょう!

 ここまで来れば、高い木も少なくなり、視界が開けてきます。
 剣山の頂上も、すぐそこに見えるようになりました。
 右側のピークが頂上です。
 IMG_5396 のコピー

 そして四国山地が雄大なその姿を現します。
 IMG_5405 のコピー

 中央奥に見えるピークが高知県最高峰の三嶺です。当初はあそこまで歩こうという計画でしたが、それは次のお楽しみにとっておきます。しかし、相当な距離がありますね……。

 三嶺をアップで。凛々しい。
 IMG_5403 のコピー

 ここから、剣山山頂までは、様々なルートがありますが、僕ら大剣神社を経由する道を選択。
 かわいらしい「つるぎ山」の文字が書かれた鳥居をくぐって進みましょう。
 IMG_5412 のコピー

 30分ほど登れば、大剣神社という小さな神社に着きます。
 IMG_5416 のコピー

 「天地一切の悪縁を断ち 現世最高の良縁を結ぶ」
 とあります。そこまで言われては、お参りするほかないですね。

 神社の裏にはご神体である巨岩が聳え立っています。
 IMG_5420 のコピー

 さて森林限界を越えたようで、笹原が広がってきました。青空によく映えます。見晴らしも良くなり、楽しく歩けますね。
 IMG_5418 のコピー

 木道がでてきたら、頂上はもうすぐです。
 IMG_5441 のコピー

 剣山頂上(1995m)に到着!
 IMG_5448 のコピー

 頂上には注連縄と三角点が設置されています。
 IMG_5446 のコピー

 ちなみに立ち入り禁止です。信仰の山であることがうかがえますね。

 では頂上からの景色を。
 IMG_5453 のコピー

 正面の大きな山は次郎笈(じろうぎゅう)です。剣山は別名を太郎笈といい、この2峰が兄弟ということになります。

 三嶺方面。四国が山の連なった土地であることがよくわかりますね。
 IMG_5464 のコピー

 さて、頂上からの景色を堪能したら、いったん山頂にある山小屋に引き返します。
 今日のお宿、剣山頂上ヒュッテです。
 IMG_5470 のコピー

 寝床。
 IMG_5474 のコピー

 とてもきれいな山小屋です。コンセントが使える山小屋なんて、ほんとうに珍しいです。
 そして、この山小屋にはお風呂もあります。なんでも西日本で最も高いところにあるお風呂だとか。石けんやシャンプーは使えませんが、汗を流せるだけで、本当にありがたいです。

 山小屋で晩ご飯をいただいたら、日の入りを見に、頂上へと戻ります。
 IMG_5499 のコピー

 ああ、一日が終わる……。

 完全に暗くなるまで、山小屋近くに立つ鉄塔のそばでずっと空を眺めていました。
 IMG_5554 のコピー

 明日も良い日になりますように。

 翌朝。残念ながら完全に雲の中です。
 IMG_5562 のコピー

 風も強く、とても寒いです。昨日の好天はどこへ行ってしまったのでしょう。

 雲の切れ間から、ご来光を眺めます。
 IMG_5557 のコピー

 もう、景色は期待できないので、早々に山を下りて、徳島観光に切り替えることにしました。

 午前9時半、登山口の剣神社に下山。
 IMG_5564 のコピー

 初めての四国の山は、笹原の緑が美しく、やさしい山でした。
 また徳島に来ることがあれば、もう一度登ってみたい。そんな山です。
 剣山、楽しい時間をありがとう。

 今年も山を登りながら、日本中をめぐっていこうと思います。

埼玉県公立高校 削減方針発表

今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
さて新学期 中間テストまで、2~3週間となりました。そろそろテスト準備にかからねばなりません。1学期の中間テストは、しっかり努力すれば、良い結果が出せ、自信がつく大事なテストです。
皆さん、ぜひ頑張って、良い結果を出して下さい!


 埼玉県教育委員会は、全日制県立高校を2029年4月までに、現在の134校から10~13校を削減方針を発表した。
生徒数が減少する中、統廃合による再編を進め、各学校の活性化や特色化を図るのが狙い。
削減は、「南部、埼玉、県央」「南西部、川越比企、西部」「東部、利根」各地粋からそれぞれ2~4校、「北部、秩父」地域から2~3校を想定。入学志願倍率や、地域ごとの生徒減少比率などを元に、市町村、学校を廻り意見を聞いて対象校を決める。
2029年4月まで3期に分けて再編を進める予定で、19年度中に1期目の対象校を絞り込む予定。

県立高校を巡っては、全日制が02年度の153校から13年度までに134校に、夜間定時制が02年度の31校から16年度までに17校に減っており、今回はそれ以来の再編になる。

再編によって、大学進学を見据えた教育を行なう工学系の「専門高校拠点校」を設置するなど「特色、魅力のある学校」にしたいと話している。

 2020年教育改革、また県立高校の徐々による削減によって、今後の進学志向がどう変わっていくのか?
注視して行きたいと思っています。

ヨーロッパ卒業旅行

こんにちは!奥田です。

遅れましたが、今年2月をもって、就職のため武蔵義塾を辞めさせていただくこととなりました。

3年間お世話になった皆様、ありがとうございました。


さて、今日は卒業旅行で行ったヨーロッパ旅行について書きたいと思います。
ヨーロッパは五ヶ国周遊ツアーでドイツ、オーストリア、イタリア、スペイン、フランスに行ってきました。

まずはドイツ!
ソーセージとポテトがとても美味しかったです。写真はローテンブルクという城壁に囲まれている街です。
136C597D-1AF0-4F80-96B2-0C687DECAFB3


次はオーストリアです。
インスブルックという都市で、街全体が古都の雰囲気を残したとても美しい街並みでした。
A53D9508-F833-4419-A93A-885B2EFB0BB2


イタリアではローマに行きました。
当日は交通機関のストライキがあり、移動はとても大変でしたが、美味しいパスタなどを食べられました。
A9259934-44E2-4654-BBE0-E651B55689EA


スペインはバルセロナに行きました、
あの有名なサグラダファミリアを見ることができました。パエリアも美味しかったです(^^)
9EFAFD50-7FC6-43E1-8147-37C3988CB280


最後はフランスのパリです。
パリは凱旋門やシャンゼリゼ通り、エッフェル塔など見所が多く、とても綺麗な街並みでした!
86B19178-5EA9-438C-9DB5-EA1EBEAC0601

91FB470E-AC4C-4EF2-8B70-D5C4FE6E696F


今回の卒業旅行で、初めてヨーロッパに行きました。トラブルもありましたが、日本とはまた違った街並み、料理など色々と刺激を受けることが多かったです。

学生生活最後の旅行として楽しいものとなりました。ありがとうございました!
武蔵義塾HP
武蔵義塾HP

お問い合わせや
お申し込みは
こちらからどうぞ
QRコード
QRコード
武蔵義塾について
未来への飛躍のために

なぜ個別自立学習指導なのか?!

 一人ひとりの人間の顔が違うように、それぞれの能力やレディネス(学習に対する適合と成熟の状態)も違います。それを学年別、あるいは能力別にクラスを編成し、授業を進めると、ある生徒にとってはちょうど良く、ある生徒にとっては物足りなく、大半の生徒にとってはさっぱり分からない、という教える側のみが満足する授業になりがちです。

 武蔵義塾では、最初からすべて個別の対応で指導を進めます。

 「理解十分な所は時間をかけず、理解できにくい所は時間をかけ、分かるまで教える」事ができるのは、個別指導だからこそです。

能力のない生徒は一人もいない
努力の足りない生徒はたくさんいる
自ら考え、自ら学びとる姿勢を大切に!

 学習は、解答にたどりつくまで、または内容を理解するまでのプロセス(過程)が最も大切です。それらまでも手とり足とり教わっては、自分の頭で考えたことにはなりません。苦労して出した解答、何度も練習して覚えた内容ほど定着度が高いものです。大切なのは、生徒自ら考え、自ら」学びとる姿勢。辞書や参考書を駆使して自分で問題を解決してゆく学習が自立学習です。それが生徒自身のものとなったとき、これまでより学力が伸びたと言えます。

 とは言っても、いくら考えても解けない問題や理解できない内容を覚えようとしても、それは無理であり、時間の無駄にもなります。また、分からない問題や内容は、生徒によって皆違います。 

だから、武蔵義塾の個別自立学習指導

 武蔵義塾では、一人ひとりが今何にどのような力を注ぎ学習を進めるべきかを、生徒、保護者、塾と三者で個々に相談し、学習計画を立てます。

 計画を実行して行くのは生徒自身。自ら考え、自ら学びとる姿勢を育むことが、武蔵義塾の役割だと考えています。

 生徒一人ひとりが個々の目標に向かい、意欲を持って自立学習に臨めるような学習指導。

 これが武蔵義塾の「個別自立学習指導」です。
アクセス
お問い合わせは、武蔵義塾 斉藤まで。
335−0004 
蕨市中央6−11−16
048−447−0278
  • ライブドアブログ