武蔵義塾ようこそ!

蕨市の学習塾

砂押

全豪オープン

こんにちは。砂押です。

今、全豪オープンが始まっていますね。
なので、今日は全豪オープンの話をしたいと思います。

ニュースなんか見ていると、
今年の全豪は特別に暑いらしいですね。

選手が失神したり、嘔吐に苦しんだり、
さらにボールボーイが倒れてしまうなど
今年の記録的な猛暑が続いているようです。

さて、日本勢の活躍はというと
錦織選手は3回戦まで勝ち進み、
20日、4回戦で世界ランク1位のナダル選手と対戦しました。

結果はというと、
7-6 (7-3), 7-5, 7-6 (7-3)で残念ながら負けてしまったようです。
錦織選手はナダルと今回の対戦で6回目だそうですが、
いずれも錦織選手が負けていて、これで0勝6敗になったそうです。

しかし、今回の試合のスコアを見てみると
いずれのセットもあと一歩の所まで来ています。
結果的にはストレート負けですが、とても白熱した試合だったようです。

実際にナダルも、試合後、錦織選手を評価するコメントをしています。
残念ながら、今回は負けてしましましたが、
次は錦織選手がナダルに勝利する姿を見てみたいですね。

昼休み中

こんにちは。砂押です。

冬期講習が始まってからはじめての更新です。
ただ今、午前中の授業が終わって昼休み中です。

午前中は、生徒の皆さんは頑張って取り組んでいました。
やっぱり、3年生は私立入試も近づいてきたので、
以前よりも勉強に取り組む姿勢が真剣になっている気がします。

引き続き、午後の授業もあるので、
この昼休みでリフレッシュして、
午後の授業に臨んでほしいと思います。

僕は、午前中は社会と英語を担当していたのですが、
けっこう忘れている箇所が多いみたいです。

今日家に帰ったら、
間違った問題の復習をしっかりとしておいてほしいと思います。

それでは、良いお年を〜。

観戦

こんにちは。砂押です。


中・高生は既に新学期が、始まっているようですが、
僕の大学では、今週から後期が始まりました。
大学になると、中学・高校と違って夏休みが長いですね。


また、テニスの話になるのですが、
今、日本で東レパンパシフィックカップが開催していますね。


日本勢は、ほとんど1回戦突破できたようです。
うれしいことですね。


この大会は、日本で開催しているので、
海外の有名選手の試合を近くで見ることができるチャンスですね。
ですが、僕は予定があるので見に行く予定はありません。残念です。


僕は、1度プロの試合を見に行ったことがあるのですが、
やっぱり、テレビを通してみるよりも、雰囲気があってよかったです。
皆さんも機会があったら、今回の東レを生で観戦してみて下さい。

短いですが(笑)、今日はこれで終わりにします。




テスト

こんにちは。砂押です。


蕨の小中学校は、来週あたりから夏休みだそうですね。
僕の大学では、来週からテストが始まります。


大学2年生になってから、
授業内容の専門性が上がって、
難しくなっているので、その分勉強も大変です。


最近、テスト勉強をしていて、
大学でも、意外と高校や中学で学んだ知識が役立っていると思います。


中学・高校で、「こんな英単語一生使わないだろう。」と思いながら、
覚えた単語が意外な所で出てきたり、

中学・高校で学んでいたことによって、
授業の理解が深まった、なんてこともよくあります。


やっぱり、中学・高校の勉強は大切だなぁと思ったこのごろでした。





錦織圭

こんにちは。砂押です。

少し前の話になりますが、
テニスの錦織圭選手が楽天オープン優勝しましたね。

20121006-00000303-tennisnavi-000-0-view


楽天オープンで日本人が優勝したのは初めてということで
本当にすごいことだと思います。

やっぱり、日本の大会で日本人が優勝するということはうれしいことですね。

錦織選手はこれをきっかけに世界ランキングも15位まで上がりました。
この調子でさらにステップアップしてほしいです。
そして、数年後には四大大会で優勝できるような選手になってほしいです。







はじめまして

はじめまして。
6月から新しく講師として入った砂押といいます。


まだ未熟なところもありますが精一杯頑張りたいと思います。


そして、ブログのほうもなるべく頑張って更新していきたいと思います。
よろしくお願いします。
武蔵義塾HP
武蔵義塾HP

お問い合わせや
お申し込みは
こちらからどうぞ
QRコード
QRコード
武蔵義塾について
未来への飛躍のために

なぜ個別自立学習指導なのか?!

 一人ひとりの人間の顔が違うように、それぞれの能力やレディネス(学習に対する適合と成熟の状態)も違います。それを学年別、あるいは能力別にクラスを編成し、授業を進めると、ある生徒にとってはちょうど良く、ある生徒にとっては物足りなく、大半の生徒にとってはさっぱり分からない、という教える側のみが満足する授業になりがちです。

 武蔵義塾では、最初からすべて個別の対応で指導を進めます。

 「理解十分な所は時間をかけず、理解できにくい所は時間をかけ、分かるまで教える」事ができるのは、個別指導だからこそです。

能力のない生徒は一人もいない
努力の足りない生徒はたくさんいる
自ら考え、自ら学びとる姿勢を大切に!

 学習は、解答にたどりつくまで、または内容を理解するまでのプロセス(過程)が最も大切です。それらまでも手とり足とり教わっては、自分の頭で考えたことにはなりません。苦労して出した解答、何度も練習して覚えた内容ほど定着度が高いものです。大切なのは、生徒自ら考え、自ら」学びとる姿勢。辞書や参考書を駆使して自分で問題を解決してゆく学習が自立学習です。それが生徒自身のものとなったとき、これまでより学力が伸びたと言えます。

 とは言っても、いくら考えても解けない問題や理解できない内容を覚えようとしても、それは無理であり、時間の無駄にもなります。また、分からない問題や内容は、生徒によって皆違います。 

だから、武蔵義塾の個別自立学習指導

 武蔵義塾では、一人ひとりが今何にどのような力を注ぎ学習を進めるべきかを、生徒、保護者、塾と三者で個々に相談し、学習計画を立てます。

 計画を実行して行くのは生徒自身。自ら考え、自ら学びとる姿勢を育むことが、武蔵義塾の役割だと考えています。

 生徒一人ひとりが個々の目標に向かい、意欲を持って自立学習に臨めるような学習指導。

 これが武蔵義塾の「個別自立学習指導」です。
アクセス
お問い合わせは、武蔵義塾 斉藤まで。
335−0004 
蕨市中央6−11−16
048−447−0278
  • ライブドアブログ