終わりと始まり

こんにちは!
67期サックスパートのまふーです。
私は最近花粉にひどく悩まされていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私達三重大学吹奏楽団は、去る3月4日(土)、第61回定期演奏会を無事に終えることができました。お越しいただいたみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。


今回の定期演奏会では、私は副指揮者として3曲の指揮をさせていただきました。
まだまだ納得のいかない点も多くありましたが、本番は奏者の演奏がとても輝いていて、楽しく振ることができました。
この1年間、副指揮者として、悩んだこと辛かったことはたくさんありました。それでも、たくさんの人からの支えがあったおかげで今回無事ステージを終えることができ、本当に良かったです。ありがとうございました。



また、今回の定期演奏会は、4年生の先輩方にとっては最後のステージでした。

4年生の先輩方とは、2年間一緒に部活をさせてもらいました。私が困っているとき、悩んでるときには、いつも助けてくださいました。パートの先輩には特にお世話になりました。本当に大好きで、私にとって偉大な存在です。次からの練習に、もう先輩方はいらっしゃらないなんて、まだ実感がわきません。寂しさと不安でいっぱいです。


ですが、これからは自分たちが中心となり、新たな団、新たな音楽をつくっていきます。先輩方にこれまで教えていただいたことをもとに、これまで以上にみなさまにお楽しみいただける演奏を目指して、頑張っていきます。

今後とも三重大学吹奏楽団を、よろしくお願い致します。

67期 サックスパート まふー

合宿

四年のサックスパートの崎山です。

五日間のマリンセンター河芸での合宿が遂に終わりました。美しい海と四匹のヤギに囲まれて五日間の合宿はとても充実したものとなりました。五日間の合宿では、松山先生のレッスン、神田さんの熱い指導もあり、長いようで短い合宿でした。五日間で団員同士で色んなことを話し、笑い、時には泣いたりしました。そんな団員を見て、4年の僕としては、良い団員たちだなあと思って感慨にふけってしまいました。今の団員で演奏するのはもう最後かと思うと、少し寂しくなった崎山でした。あと少しでもこの幸せな時間が続けばなあと思ってしまいます。
今年の団員全員で演奏する最後の演奏会を、3/4に県文まで聴きに来ていただけると幸いです。

4年サックスパート 崎山

最後まで!

こんにちは!久しぶりにブログがまわってきました!65期サックスパートのやまもとです!
まだまだ寒い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか??
私は最近卒論の提出・発表がやーっと終わり、その他諸々も目処がつき、もうすぐ平穏な日々をすごせそうです\( ˆoˆ )/

さあ定期演奏会まであと1ヶ月をきりました!
私たち4年生にとっては最後の舞台。中学からの吹奏楽部人生も終えることになります。
入試などで空いた期間はありましたが、10年間ほども同じことを続けられたってすごいよなあ…と振り返る今日この頃です。
中学ではただ吹いているだけで楽しくて、高校ではビブラートを教わったりしてもっと楽しくなって、大学では憧れの先輩のように上手くなりたいと思うようになって、、。自分の中でも変化がたくさんありました。
そして、同期と先輩と後輩と部活で一緒に吹いて、たくさんのことを教えてもらいました。
色々と迷惑をかけることばかりな私がここまで続けられてきたのは、本当に周りの人たちのおかげだなあと思います。ありがとうございました!

残りの時間、少しでも上達できるように頑張っていきたいと思います!
3月4日、三重県総合文化センターで皆様のお越しをお待ちしております!!
ギャラリー