2014年03月

春が来て

65期サックスパートのくたーです。
僕は福井の新星こでりんとのインタビュー形式で団の記事を書いてみたいと思います。(こでりん、勝手に登場させてごめんよw)

僕「こでりんこんにちは!今回はインタビューを受けてくれてありがとう!最近暖かくなって春が来たのを実感するね!」
こでりん「本当にあったかいね!三重の春は福井と違って暖かいね!」
僕「そらそうやんな。福井って田舎だもんね。」
こでりん「うるさい!」(福井のみなさんごめんなさい‥福井は田舎だと勘違いするほどこでりんが田舎者っぽいのでくたーは勘違いしているだけです。)
僕「いつもの福井(こでりん)いじりは置いといて‥
春と言えば卒業シーズンだね。」
こでりん「うん。ついこの間も団の追いコンがあって、4年生の先輩が卒業してしまって悲しいね‥」
僕「そうやね‥
団の追いコンでは四年生の先輩が目に涙を浮かべながら話してくれたのは感動したね!」
こでりん「うん!4年生の先輩のお話はとても貴重なもので心にぐっときたね!」
僕「せやな!TpのちゃっきーとかHrのつぅ先輩とかが泣いててびっくりしたね!」
こでりん「うん!ちゃっきー可愛かったね!」
僕「(また男‥)」
こでりん「なんか言った︎?」
僕「なんも言ってないw
それよりも!春といえば入学シーズンでもあるよね!」
こでりん「そうやね!いっぱい一年生入ってほしいね!」
僕「うん!そろそろ記事も終わらせないといけないから最後に、来年一年生何人と吹くようにするか、目標をどうぞ!」
こでりん「30人!」
僕「ありがとうございました。ごでりん。こでりんから来年30人新入生を入れるという目標をいただいたところでインタビューを終わらせていただきたいと思います。
本当に4年生の皆様、先輩達の姿は忘れず僕達は頑張っていきたいと思います!今までありがとうございました!また遊びに来てください!」

 

*この対話は僕の妄想です。ご注意ください。

春の楽しみ

こんにちは。

三重大学に吹き荒れていた冷たい風もだんだんと暖かくなってきました。眠くなってしまうようなぽかぽかとした日差しに春の訪れを感じる今日この頃です。



さて、春といえば別れの季節ですね。

先日、団の追い出しコンパがありました。

このコンパでは、卒団される先輩方一人ひとりからお話をもらうのですが、4年間部活を続けてこられた先輩方の言葉には、重みがありました。また、どの先輩も部活を続けてきてよかったとおっしゃっていたのがとても印象的でした。



先輩が抜けてホルンパートで一人ぼっちになってしまいました。毎日寂しい日々を送っていますが、2年後、自分も先輩のようになれていたらいいと思います。いや、なってみせます!!



春は、別れの季節である反面、出会いの季節でもあります。早く新しい仲間に出会えることを楽しみにしています。


64期ホルンパート つー

追いコン

こんにちは。

最近随分とあたたかくなってきましたね!

そのおかげか、私は花粉の猛攻に耐える日々が続いています…皆さんは大丈夫でしょうか?


気づけば3月も半ばを過ぎましたね。

先日ダブルリードパートは、ホルンパートと合同で、四年生四人の追い出しコンパを開きました!

寂しい別れの季節ではありますが、コンパの席は団員の半数が集まるほどの大盛況!!!

主催者の私もびっくりでした(笑)

先輩との思い出が新たに増え、本当に楽しかったです。

これを励みに、入学式での演奏も頑張っていきます!


というわけで!

吹奏楽団は只今、新入生大募集中です!!

少しマイナーな楽器ではありますが、オーボエもファゴットもとっても楽しい楽器ですよー(^_^)

初心者も大歓迎なので、気軽に音楽棟へ遊びに来てくださいね♪


64期Ob もね

第58回定期演奏会を終えて

先日3月2日(日)、
三重県総合文化センター 三重県文化会館 大ホールに於いて、
第58回定期演奏会を開催させていただきました。

多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

演奏会の開催にあたり、多くの方々にご協力頂き、大変心強く、嬉しく思いました。
先生方をはじめ、賛助としてお力添えいただきましたOBの皆様、各関係者の皆様、そして会場に足を運んでくださいました皆様に改めて御礼申し上げます。

未熟な面も多々ありますが、今後とも変わらぬご指導並びにご支援賜りますようよろしくお願いいたします。

 

63期 責任者

ギャラリー