2018年01月

If winter comes, can spring be far behind!

こんにちは、チューバパートの公文です。
最近、本当に厳しい寒さが続きますね…。服をどう着れば寒くないか、毎日奮闘してます。

先日、英語の講義がありました。すると先生が、If winter comes, can spring be far behind(冬来りならば春遠からじ)という言葉をくださりました。寒い冬がくれば、暖かい春は目の前だよ〜って事ですよね。
人それぞれ、辛い事はいっぱいあると思います。でも春はもうすぐだ!と思って今を精一杯頑張ろうという事が大切なんだなぁと感じました。
また、春は遠くないということで、私たち吹奏楽団は3月4日に定期演奏会があります。残された練習時間も残り少なくなってきました。アッと言う間に過ぎてしまう日々を大切に過ごしていきたいです!!

定期演奏会のお知らせ


明けましておめでとうございます。はじめまして!69期打楽器パートの えるかみ です!!遥か彼方、極北の地 大阪民国からやってきたものです。入団してから約一年、待ちに待ったブログ担当がようやく回ってきました^^ 大阪人らしくセンス溢れでるおもしろい記事にしたいと思っていましたが、いざこの大役を任されたという事実に対してこの文字を打つ手の震えが止まりません。(現在3℃)

さて、本題に入りますが来る3月4日(日)に鈴鹿市民会館にて第62回定期演奏会を開催します!早いものでもう残り約1ヶ月ほどになってしまいました。外は寒くなる一方ですが、本番に向けて練習はさらにヒートアップ!また、四年生の先輩方の最後を飾る演奏会でもあるため 私たち下級生も全力で練習に取り組んでおります!!お世話になった先輩方と最高に楽しい演奏をする為に、寒い中聴きに来てくださるお客様の為に、本番まで全力で走り抜けたいと思います! 是非、三重大学吹奏楽団 定期演奏会にお越しください。団員もろともお待ちしております!
ギャラリー