2008年01月02日

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

さて、年初ではありますが
本日をもってこのブログを閉店する運びといたしました
理由は多々ありますが、このブログのもともとの主旨である「闘病記」の必要性が
薄れてきたことによるものが大きい、というところでしょうか
たいへん残念ではありますが
むしろ私が長年闘ってきた病気が、ここにいたるまでに回復したということに感謝しなければなりません

みなさまご存知のように来月にはまた新たな人生が始まりますし
ひとつの節目として、この場所を終わることにいたしました
続きを読む

(14:59)

2007年12月25日

インフルエンザ予防接種に行こうとしたら、朝起きられず
あえなく断念。

探し物をしに本屋さんへ行ったら、欲しい雑誌にかすりもしないものしかなく
その上検索してくれた店員さんが、師走だというのにドンクサすぎてイライラし
あえなく断念。

ふらふら〜っと吸い込まれるようにパチンコ屋さんへ

そういえばクリスマス。

独身最後のクリスマスが
まさか一人でパチンコとは(笑)→人気blogランキングへ





(18:39)

2007年12月19日

結婚式の打ち合わせ等で何度か名古屋に来ておりますが
名古屋の方の人柄に戸惑うことが多いのです

良くいえばフレンドリー、悪くいえばちょっとなれなれしい。
今会ったばかりの人なのに、すぐにタメ語で話されると構えてしまう。
「こういう風なほうがよくない?」とか
「あ〜、そうなんだ〜〜」って

一度気にしだすと妙に鼻につくというか、違和感があるというか。
相手は一応プロなんだし、こちらもそれなりのものを求めてしまう訳です

どんなにそこのお店の商品が気に入ってても、スタッフの方と合わなければ
やはり足は遠のきます。

今日晩ご飯を食べたお店がまた最悪でした。
狭いお店に若ーいスタッフが五人もいて、でもお料理が全然こない。
そこはオープンキッチンになっていて、カウンターから作っている様子が見えるのですが
どう見ても私たちがオーダーしたものが出来上がっているのに運ばないで雑談しているのです

目の前で料理してくれたひとは風邪ひきらしく
鼻をズーズーすすりながら作っている。

料理の途中で失敗したらしく、それを私たちの目の前でゴミ箱に捨てる。

オープンキッチンであるからには、「見られる自信があるから」なのではないですか?
それがプロではないのでしょうか
スタッフの方たちは、「和気あいあい」とやっていましたが
それはどう見ても学生の文化祭の屋台のような、すこし幼稚なものに見えました

あまりに不快で、文句のひとつも言って店を出ようと思いましたが
それでは私の方が大人げないのでやめました

東北の田舎から出てきた私は、少々堅いのかもしれませんがね→人気blogランキングへ



(01:31)

2007年12月16日

肩の痛みは峠を越したようです。
サロンパスを貼りまくってなんとか小康状態

さて我が家で20年来働いていたストーブが故障しました
以前から修理と故障を繰り返していたのですが
今回ばかりはもう虫の息です

リビングで使っているメインのストーブですし
この北国では暖房がないとなると死活問題ですね
灯油が高いとかなんとか言ってられません・・・

両親が朝イチでヤ○ダ電器に走り
新しいストーブを買いに行きました
20万近くかかったようです
ボーナス後で良かったわね(苦笑)

しかし 取り付けは一週間後。

それまでは小さいファンヒーターで我慢でございます→人気blogランキングへ




(22:22)

2007年12月15日

慣れないパソコンでの作業を1日何時間もしているせいで
いよいよ肩の具合が悪くなってまいりました。

そう言えば事務職だった時も随分と悩まされたものです。
毎週のようにマッサージに通っておりました。

そもそも、筋肉の付き方のバランスが悪いとダメらしいですネ
背筋は結構自信アリなのですが、腹筋はほぼゼロに等しい、私
だから肩から背中にかけて弱いのだと思います。

一応姿勢には気をつけているんですがね…

合い言葉は

「背もたれに頼らない生活を」

クルマに乗っても、ワザとリクライニングを直角にします
(これは結構みんなに笑われる)

今ではラグジュアリーな背もたれのほうが気持ち悪いです(笑)


まだ作業的には「家族全員分の年賀状作成」というヤマ場が残っているのですが
ちょっと今はイタすぎるので…

明日は休ませてもらお(-.-;)→人気blogランキングへ


(01:22)